写真撮影のコツ

インスタ運用
スポンサーリンク

ポイント

  • ライフスタイルの表現
  • 世界観の確率

ライフスタイルの表現

例えば、カフェ コーヒーでコーヒーの写真を撮ってくだいってなった場合。

カメラマン(フォトグラファー)の場合ですと。

ウンウン!わかります。コーヒーも綺麗に写っているしね。

 

じゃあねインスタグラマーはどうやって撮るのかって言うと

こんな感じで撮りますよね?

インスタグラムっぽい写真とフォトグラファーによる写真は別物!!

では何が違うのか?

ライフスタイルの表現

  • 撮る対象を遠目に写す
    (対象を取り巻いたライフスタイルを写すべし)
  • ストーリー性を持たせる
    (旅行に行っているとか、買い物しているとかシュチュエーションとかがイメージできる感じ)
  • 自分の写真を載せる
    (顔写真ばかり載せればいいと言う訳ではなく。例えば、背中とか横顔とか顔伏せているとか、その人がいるけどもその人の生活を覗き込んでいる感じや雰囲気が良い)
  • ピントが対象にあっていなくてもOK
    (インスタグラムっぽい写真って商品にピントがあっていなくても大丈夫です。なぜならライフスタイルを表現する所なので。商品主役ではなく、商品を使っている私が主人公って形で皆は見ているので、だからそれを取り巻いたライフスタイルを表現し。その中にさりげなく商品がを入れる)

ストーリーやライフスタイルを表現する

例えばこちら

これは彼女とカフェフェフェートしているのかな?とか

 

これはカフェでミーティングなのか?仕事をしているんかな?とか

これはイタリア?パリ?港区?なんかセレブな休日を過ごしてるんだな?とか

 

この3枚全て違うストーリーが伺えますよね?
でもこの3枚それぞれストーリーがあるし、想像ができるし、こう言うライフスタイルなんだろうなって想像できますよね?
これめちゃくちゃ大事です。なので、必ずしもコーヒーだけ写していい訳じゃないんだって今わかった方そう言うことです。

ですので、まずは引いて周りにある物って言うのをしっかり写しこんでライフスタイル/ストーリーをちゃんと表すようにしていきましょう。

世界観の確率

  • 同じ色で統一

同じカラーのトーンで揃えてあげること。

でたたレベルが高いバージョンで、2色ベースを交互使いなど

ちょっと上級者向けだが統一感があってこれも良い!

  • アングルを統一

例えば真上から毎回撮ろうとか。このようにやるとめちゃくちゃ統一感が出ます。

なので全然やり方がわからないって方は、こう行った撮り方もありです。

  • オリジナリティを出す

色なのかアングルなのかでオリジナリティを出してください。

スマホでできる写真撮影のコツ

  • グリット

このような形で、画面に線が入るので。ラインに合わせて写真を撮るとおしゃれになる。

  • 遠い距離の自撮り

遠い距離にあるけど自撮りしたいとか。セルフタイマーが間に合わないとかって場合は。単純に動画を撮る。自分が遠い場所まで行って色々と動いたりとかして動画をとる。その動画をスクショして写真として投稿したりもできるし。その動画をそのまま投稿しちゃうのもありです!

  • 様々な角度、イチ、ポーズで撮る

1枚撮ったからOKではなくて、様々な角度や何枚でも撮ってみる。あとで見返すと、もうちょっとこっちの方が良かったとか一回使った素材て言うのもしばらく時間が経ったら、ちょっと角度が違うとかおいてる配置は違うけどって写真を選べば、何回でも投稿して良い

コメント