定期購読者様限定ページはこちら

創業130年のNYの名店が日本初上陸 日本独自のデジタル対応も

CATERING INDUSTRY(飲食)
スポンサーリンク

飲食店の苦境が続く中、久しぶりの日本初上陸の出店となったのが「ピーター・ルーガー・ステーキハウス東京」。恵比寿の3階建て路面店はNYのテイストを受け継ぐ一方、予約や支払いではデジタルシフトしている。

恵比寿ガーデンプレイスに隣接する建物は3階建てで、夜にはライトアップされる。2階のメインフロアは天井高約6mの吹き抜けになっており、奥にはNYの店舗にはないライブ感のあるオープンキッチンを設置。

止まっていた時計が動き出した。久しぶりの著名レストランの日本上陸となったのが、2021年10月14日にオープンした「ピーター・ルーガー・ステーキハウス東京」だ。

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント