動画撮影基礎〜フレーミング編〜

動画撮影
スポンサーリンク

フレーミングとは?

  • ロングショット
  • フルフィギュア
  • ニーショット
  • ウエストショット
  • バスショット
  • クローズアップ

ロングショット

引きの映像
→人物より背景が大部分を占めている

場所の雰囲気、登場人物がどこにいるのか?

一眼レフを使用する場合
→広角レンズが効率的

フルフィギュア

人物のつま先から頭まで全身を写す
→人物とその場所を伝えることができる

ニーショット

人物の膝から上
→人物の表情や動きがより伝わる

ウエストショット

お腹付近から上
→ニーショットよりも人によっているより表情や動きが伝わりやすい

バストショット

胸部から上の構図
→人物により注視させる時に使う

YOUTUBEでよく使われる

Vlogであれば何か動作をしている様子

クローズアップ

さらに人物によった構図
→目線や表情がより伝わる
→映像の雰囲気を描写できる

6つのフレーミング

寄り・引きの意識
→映像のバリエーションが広がる

微妙になりがちな映像

寄りの映像に特化した単焦点レンズ
→それだけだと見飽きてします

映像撮影で大事なこと

映像作成をスタートする段階で
→寄り引きの映像を意識する

引きの映像を撮影するためには?

  • ドローン
  • 広角レンズ

寄りの映像を撮影するためには?

  • 単焦点レンズ
  • マクロレンズ

機材について

使用頻度の少ない機材に関しては、必要な時にレンタルでも!

寄り引きを意識したレンズ購入を

 

コメント