定期購読者様限定ページはこちら

印象は変わる? ネイビーバッグ【見本コーデ27選】

ACCESSORIES(小物使い)
スポンサーリンク

知的で品のあるイメージを醸す「ネイビー」。バッグで取り入れることで、コーディネートに格が生まれます。今回は、デザインや素材の特徴を上手に活かした、お手本になるコーディネートを季節別にお届けします。

  1. 【春】は「かっちり」バッグで大人っぽく
    1. カジュアルスタイル×上質素材のネイビーバッグ
    2. デニムパンツ×スクエア型のネイビーバッグ
    3. デニムパンツ×スクエア型のネイビーバッグ
    4. モノトーンコーデ×ネイビーのチェーンバッグ
    5. デニムオンデニム×上品素材のネイビーバッグ
    6. 白ジャケット×ネイビーのクラッチバッグ
    7. やわらか素材×上質素材のネイビーバッグ
    8. ピンクの柄シャツ×ハード素材のウエストポーチ
    9. 縦ストライプのトップス×ミニ型バッグ
  2. 【夏】はなじませて「こなれ感」を出して
    1. 鮮やかなブルーデニム×異素材のネイビーバッグ
    2. シルバートップス×バイカラーのチェーンバッグ
    3. ミニ丈ワンピース×スクエア型のネイビーバッグ
    4. ストライプ柄ワンピース×色鮮やかなネイビーバッグ
    5. ブルーのジャンプスーツ×ネイビーのミニ型バッグ
  3. 【秋】には「シック」なコーディネートのポイントに
    1. グレーのチェック柄のアウター×ネイビーバッグ
    2. モノトーンスタイル×ネイビーバッグ
    3. グレーのアウター×ネイビーのバッグ
    4. チャコールグレーのアウター×ネイビーのスクエア型バッグ
    5. 黒のロングジャケット×ハード素材のネイビーバッグ
    6. デニムパンツ×ネイビーのショルダーバッグ
    7. 赤茶のワンピース×ダークトーンのネイビーバッグ
    8. 赤のチェックシャツ×ネイビーのチェーンバッグ
  4. 【冬】はカリっとした「洗練」大人レディを装って
  5. 【目次】
  6. 【春】は「かっちり」バッグで大人っぽく
    1. カジュアルスタイル×上質素材のネイビーバッグ
    2. デニムパンツ×スクエア型のネイビーバッグ
    3. ミニスカート×異素材ネイビーバッグ
    4. モノトーンコーデ×ネイビーのチェーンバッグ
    5. デニムオンデニム×上品素材のネイビーバッグ
    6. 白ジャケット×ネイビーのクラッチバッグ
    7. やわらか素材×上質素材のネイビーバッグ
    8. ピンクの柄シャツ×ハード素材のウエストポーチ
    9. 縦ストライプのトップス×ミニ型バッグ
  7. 【夏】はなじませて「こなれ感」を出して
    1. 鮮やかなブルーデニム×異素材のネイビーバッグ
    2. シルバートップス×バイカラーのチェーンバッグ
    3. ミニ丈ワンピース×スクエア型のネイビーバッグ
    4. ストライプ柄ワンピース×色鮮やかなネイビーバッグ
    5. ブルーのジャンプスーツ×ネイビーのミニ型バッグ
  8. 【秋】には「シック」なコーディネートのポイントに
    1. グレーのチェック柄のアウター×ネイビーバッグ
    2. モノトーンスタイル×ネイビーバッグ
    3. グレーのアウター×ネイビーのバッグ
    4. チャコールグレーのアウター×ネイビーのスクエア型バッグ
    5. 黒のロングジャケット×ハード素材のネイビーバッグ
    6. デニムパンツ×ネイビーのショルダーバッグ
    7. 赤茶のワンピース×ダークトーンのネイビーバッグ
    8. 赤のチェックシャツ×ネイビーのチェーンバッグ
  9. 【冬】はカリっとした「洗練」大人レディを装って
    1. ガーリーカジュアル×ネイビーのシンプルバッグ
    2. チェック柄アウター×ネイビーのショルダーバッグ
    3. フリル付きのアウター×ネイビーのチェーンバッグ
    4. 赤のチェック柄アウター×ネイビーバッグ
    5. ダークトーンの配色×シンプルなネイビーバッグ

【春】は「かっちり」バッグで大人っぽく

印象アップを狙ったスタイリングが活躍する春。きちんと感のあるネイビーバッグを取り入れることで、大人っぽさを加速させしましょう。春の装いをランクアップさせる組み合わせを紹介します。

カジュアルスタイル×上質素材のネイビーバッグ

シャツとデニムパンツとペタンコサンダルの定番カジュアル。そこに重厚感溢れるスクエア型のバッグを合わせることで、大人の気品が加わります。全身を青のワントーンでまとめているのも粋なポイント。

デニムパンツ×スクエア型のネイビーバッグ

シャツとデニムパンツとペタンコサンダルの定番カジュアル。そこに重厚感溢れるスクエア型のバッグを合わせることで、大人の気品が加わります。全身を青のワントーンでまとめているのも粋なポイント。

デニムパンツ×スクエア型のネイビーバッグ

ミニスカートにフレア袖のトップス。シルエットに遊びをつけたチアフルなスタイリングながらも、落ち着いた色合いを多く使うことで幼さを回避。ストラップ部分のかっちり素材が効いたネイビーバッグは、大人カジュアルと相性抜群です。

モノトーンコーデ×ネイビーのチェーンバッグ

フォーマル感の強いネイビーのチェーンバッグを前で斜めがけすることで、コーディネートの小気味いいスパイスに。クールにまとめたモノトーンスタイルにネイビーが加わることで、スタイリングに深みがつきます。

デニムオンデニム×上品素材のネイビーバッグ

カジュアル感の強いデニムオンデニムによく馴染んでいるのが、同系色で上品素材のネイビーバッグ。さらっと手持ちすることで大人の余裕が表現されています。バッグにつけた多色使いのストラップは、靴の花柄の色とリンクして統一感をプラス。

白ジャケット×ネイビーのクラッチバッグ

春らしい白のジャケットを主役にしたコーディネートは、白の華奢なストラップサンダルとの組み合わせでレディなムードも十分。単体だとカジュアルな印象のやわらか素材のクラッチバッグは、黒×ネイビーの配色で大人な表情に。

やわらか素材×上質素材のネイビーバッグ

インパクトのある柄シャツに、同じやわらか素材の黒のパンツを。ここに上質素材のネイビーバッグを合わせることでコーディネートに緊張感をプラス。黒のショートブーツで足元を締めて、上品な辛口スタイルが完成しています。

ピンクの柄シャツ×ハード素材のウエストポーチ

甘い柄がキャッチーなピンクのシャツは、落ち着いたブラウンのスカート合わせが吉。ハード素材のウエストポーチも手伝って甘さを整え、大人フェミニンを体現。サングラス、ハイソックスなどの小物はダークカラーで統一し、ブラッシュアップされたスタイルに。

縦ストライプのトップス×ミニ型バッグ

春らしさを感じるサーモンピンクの縦ストライプのトップス。その彩度を上げる役目をしているのが、ダークカラーのボトムです。バッグはミニ型をチョイスすることでエレガントさをキープしています。

【夏】はなじませて「こなれ感」を出して

夏に持つネイビーバッグのテーマは「なじませる」こと。素材や色や形状など、バッグの持ち味をコーディネートにうまくリンクさせることで、大人のこなれ感を体現してくれます。

鮮やかなブルーデニム×異素材のネイビーバッグ

デニムの鮮やかなブルーに彩度が近いネイビーバッグ。部分使いのエナメル素材が効いて夏の爽やかなイメージを演出しています。白スニーカーでクリアな印象を高めつつ、トップスとストールとサングラスの黒で都会的なエッセンスをオン。

シルバートップス×バイカラーのチェーンバッグ

バランス良く見えるのは、アイテムを部分的にリンクさせているから。トップスとバッグのチェーン部分のシルバーや、トップスの袖とバッグのデザインのキルティング、そしてバッグとスカートの黒。上級テクニックで好バランスを実現しています。

ミニ丈ワンピース×スクエア型のネイビーバッグ

清涼感のあるブルーの縦ストライプのミニ丈ワンピースが主役のコーディネート。そこに同系色で馴染みつつも、存在感の大きさがアクセントになっているのがネイビーのスクエアバッグです。ハード素材できちんと感をしっかりキープしています。

ストライプ柄ワンピース×色鮮やかなネイビーバッグ

ぱっと目をひく緑とベージューのストライプ柄。そのワンピースの鮮やかな色彩に、ぱきっとしたネイビーのバッグを持つことで、夏に映える装いに。足元はシルバーのスニーカーで都会っぽさをプラスして、見事な配色バランスが完成。

ブルーのジャンプスーツ×ネイビーのミニ型バッグ

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント