定期購読者様限定ページはこちら

在宅ワーク向きの服装13選。WEB会議にも対応できるコーデとは?

CORDE・DRESSING(コーデ・着こなし)
スポンサーリンク

2020年から徐々に増え始め、2021年では定番化しつつあるのが「在宅ワーク」。 しかし、まだ在宅ワークに慣れない……という人もいるのではないでしょうか。 今回は、秋の在宅ワークにおすすめの服装をご紹介していきます♪ 夏とはまた違った着こなしに仕上げるべく、様々なコーデのポイントを見逃さずにチェックしてくださいね

在宅ワーク向きの服装とは?

ここ1・2年で生活の一部になってきてる在宅ワークですが、未だに服装に悩んでしまうという人は少なくありません。

テレワーク中は常にシャツやジャケットを着用している必要はありませんが、WEB会議時には羽織れるように、仕事場所の付近に準備しておくと便利ですよ♪
スーツのジャケットのようなカッチリしたアイテムではなく、ストレッチ性が効いていて軽く羽織れるジャージージャケットや、カーディガンに襟を付けたようなニットジャケットを羽織るファッションもおすすめです。

一方で、絶対にNGなのが部屋着やパジャマのままの服装!
たとえWEB会議がない日だとしても、基本的な服装マナーは守りましょう。

仕事に身が入るような、適度にきちんと感のある服装で過ごすことをおすすめします。

しかし、出勤時とは違い、リラックス感のある服装でもOKなのが在宅ワークの最大のメリット
忙しい朝にコーデに費やしていたエネルギーを、別のことに費やせるのは嬉しいですよね。

【秋編】在宅ワーク向きの服装

①シャツ×ニットベストのレイヤードコーデ

在宅ワークで座っている時間が長いときには、普段履きなれたパンツを使った、カジュアル要素がプラスされたシャツコーデがおすすめ♪

秋の気候にぴったりなシャツ×ニットをレイヤードしたコーデは、一見カジュアルですが、シャツを合わせることで適度にきちんと感を演出できるのがポイントです!

ベーシックカラーでまとめることで、落ち着いた印象の服装に仕上がるのが◎
リラックスして過ごせるのも魅力的です

②ニット×パンツのシンプルコーデ

在宅ワークの日は、出勤する日よりもリラックス感強めの服装でもOK!

身動きを取りやすいニットを主役にした秋コーデは、モノトーンでまとめることで、きちんとした印象に見えますよ♪

袖をたくし上げると、適度な肌見せができるのが◎
さりげなく女性らしいポイントをアピールできるので、ぜひマネしてみてくださいね。

③カーディガンのボタンを全て閉める!

在宅ワークをしている日の突然のWEB会議にも対応できる“きちんと感”とおうちで座っている時間に大切な“リラックス感”の両方が叶うのが、カーディガンを主役にした服装♪

秋らしい装いに仕上がるうえに窮屈さがなく、動きやすいのが魅力的
シャツ×パンツコーデで男性との着こなしの差を付けづらいと感じている人におすすめです!

カーディガンのボタンを全て閉めてトップスのように着こなす服装は、女性らしく見えるのでおすすめです。

④襟付きニットできちんと感を演出する

きちんと感は欲しい在宅ワークコーデに大活躍するアイテムといえば、襟付きニットです♪

秋の気候にもぴったりで過ごしやすいうえに、衿がアクセントになっていておしゃれ度が高いのが魅力的です

ボトムスは、適度にゆとりのあるシルエットのカラーパンツ合わせがおしゃれ!
メンズライクに見えない、女っぽさを感じるおすすめの服装です。

⑤ペプラムシルエットで体型カバーをする!

在宅勤務では、体型を気にせずリラックスをした服装でいたいですよね。

そこおすすめしたいのが、ペプラムデザインのトップスを使ったパンツコーデです

秋冬にぴったりな素材感のパンツと合わせることで、おうちに居ながらにしておしゃれで、きちんと感のあるコーデが完成します♪

⑥リブニット×プリーツスカート

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント