定期購読者様限定ページはこちら

大人女子の「白シャツコーデ」7選【2021年秋のおすすめ】

CORDE・DRESSING(コーデ・着こなし)
スポンサーリンク

1年を通して使える定番アイテム「シャツ」を使った着こなし。トップスとして着るのはもちろん、少し肌寒い今の時期なら、さらりと羽織ってアウター代わりに使うのもおすすめです。そこで今回は最新の「長袖シャツ」コーデ7選【白編】を紹介します。

CLASSY.(クラッシィ) 2021年 10月号 [雑誌] | CLASSY.編集部 | 女性ファッション・ライフスタイル | Kindleストア | Amazon
AmazonでCLASSY.編集部のCLASSY.(クラッシィ) 2021年 10月号 。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

より

最新!秋の白シャツコーデ7選

【旬のボリューム袖白シャツ】
ニットベストを重ねてひと手間感を

ブラウスとパンツのワンツーコーデにベストを重ねて、こなれた雰囲気を演出。幼く見えがちなニットベストは、上半身を同色でまとめることで、大人っぽく仕上がります。存在感抜群の柄バッグで、シンプルな装いにアクセントを加えて。

  • ベスト¥26,400(アダワス/ショールーム セッション)
  • シャツ¥13,000(ノーク)
  • パンツ¥18,700(カデュネ/カデュネ プレスルーム)
  • カチューシャ¥3,850〈ジェニファー オーレット〉バッグ¥59,400〈ア バケーション〉(ともにロンハーマン)
  • ピアス¥24,200〈インツーデザイン〉ブレスレット右¥36,960〈パズコレクティブ〉(ともにZUTTO HOLIC)同左¥6,600(エイチアッシュ/フォーティーン ショールーム)

 

【きちんと感漂う白シャツスタイル】
カーキのジャケットでこなれ感を

白シャツに黒パンツを合わせたモノトーンコーデには、カーキのジャケットでこなれ感を加えて。真面目なジャケパンコーデも、足首のスリットデザインのおかげで、ほどよい抜け感が生まれます。

  • パンツ¥25,300(LE PHIL/LE PHIL NEWoMan新宿店)
  • ジャケット¥25,300(FRAY I.D/FRAYI.D ルミネ新宿2店)
  • シャツ¥29,700(ティッカ)ショルダーバッグ¥123,200 iPadケース¥40,700(ともにピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)
  • パンプス¥80,300(トッズ/トッズ・ジャパン)
  • ピアス¥8,690(マシェット/ZUTTOHOLIC)
  • 時計¥29,700(リップ/エイチエムエスウォッチストア表参道)

 

【白シャツ×切りっぱなしデニム】
頑張りすぎないパリシックコーデに

ベーシックな白シャツにデニムを合わせた定番の着こなしも、シルエットにこだわるだけでグッと今年っぽい雰囲気に。ボリュームスリーブのシャツなら着痩せ効果バッチリです。

  • ボリュームスリーブシャツ¥34,100(EVA MANN/THIRD MAGAZINE)
  • デニムパンツ¥26,400(レッドカード/ゲストリスト)
  • ストール¥39,600(アソースメレ/カオス表参道)
  • サングラス¥39,600(アイヴァン/アイヴァン東京ギャラリー)
  • パールピアス[右耳]¥59,400 ブレスレット¥39,600(ともにマリハ)
  • リング¥16,500(シンパシーオブ ソウル スタイル/フラッパーズ)
  • サンダル¥8,800(ティキーズ/エスケーパーズオンライン)
  • かごバッグ¥132,000(エバゴス/マドリガル南堀江店)

 

【白シャツを使ったレイヤードコーデ】
黒のタートルニットでコーデを引き締めて

ゆったりシルエットの白シャツにチェックパンツを合わせた、秋らしい着こなしです。黒のタートルニットを重ねて、クールな雰囲気にシフトして。バッグはこっくりオレンジを選んで、季節感を意識するのがポイントです。

  • シャツ¥12,980(ハッシュニュアンス/オンワード樫山)
  • タートルネックニット¥26,400(スローン)
  • パンツ¥19,800(アンクレイヴ/オンワード樫山)
  • バッグ¥17,600(ヤーキ/ショールーム セッション)
  • パンプス¥50,600(ネブローニ/フラッパーズ)
  • ネックレス¥41,800(エムシースタジオ/ZUTTOHOLIC)

 

【女っぽい雰囲気の白シャツ】
キレイ色のパンツで華やかに

通勤にも使える、きちんと感のあるシャツ×パンツの組み合わせ。リラクシーなジャージー素材のパンツも、キレイ色を選ぶだけで、部屋着っぽく見えるのを防げます。足元はヒールのパンプスで、フェミニンなムードを演出して。

  • シャツ¥17,600パンツ¥18,700(ともにスリースクエア)
  • バッグ¥44,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)
  • シューズ¥26,400(ツル バイ マリコ オイカワ)
  • ピアス¥23,100 右耳チャーム¥18,150(ともにマリハ)

 

【白のリネンシャツでヘルシーに】
カーキのワイドパンツが相性抜群

キレイめシルエットの上下もリネン素材なら、ほどよい抜け感が備わります。ボリューミーなワイドパンツにシャツの裾をインして、メリハリを意識して。ブルーのニットを肩がけすることで、コーデに奥行きが生まれます。

  • シャツ¥18,700パンツ¥35,200肩にかけたカーディガン¥24,200(すべてポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)
  • バッグ¥29,700(L4K3/zenstyle)
  • イヤリング¥7,350(アビステ)

 

【定番白シャツを今年っぽく刷新】
白のワントーンなら手軽にオシャレ見え

誰もが一枚は持っている定番アイテム「白シャツ」を使った着こなし。白のスカートを合わせれば、クリーンなオールホワイトコーデに仕上がります。足元は白とも相性抜群なピンクベージュのスニーカーで、ほどよくカジュアルダウンさせるのが正解です。

  • シャツ¥26,400スカート¥24,200スニーカー¥19,800(すべてディア ダンスキン/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
  • ピアス¥31,900バングル¥59,400(ともにプリュイ/プリュイ トウキョウ)
  • バッグ¥29,700(L4K3/zenstyle)
CLASSY.(クラッシィ) 2021年 10月号 [雑誌] | CLASSY.編集部 | 女性ファッション・ライフスタイル | Kindleストア | Amazon
AmazonでCLASSY.編集部のCLASSY.(クラッシィ) 2021年 10月号 。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

まとめ

トップスとしてだけでなく、羽織りとしても使える万能アイテム「長袖シャツ」を使った秋コーデ。ぜひ、この記事を参考にして秋のシャツコーデを今年らしくアップデートしてみてくださいね!

 

定期購読(サブスクリプション)で有料コンテンツや特別なイベントなどにもご招待。
併せてご参照いただければと思います。

定期購読(サブスクリプション)のご案内
今なら2週間の無料トライアル実施中 入会手続きはこちら 【入会のメリット】 メリット1全ての特集が読み放題 毎日7記事以上アップされる記事を購読者限定で読み放題テキスト以外にも音声や動画等もございます。 メリット2音声/動...

SNSやブログでは語られない購読者限定のニュースレター配信。
購読者限定の特典も多数ございます。

ニュースレター配信のお知らせ
今なら初回2週間無料 Kazuhiro Mouri's Newsletter登録フォーム この度は、Kazuhiro Mouri’s Newsletterをご訪問頂き誠にありがとうございます。 こちらのニュースレターは、僕が普...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

 

コメント