定期購読者様限定ページが開設

いつも購読して頂き誠にありがとうございます。
この度β版として、定期購読様限定ページを開設しました。
こちらでかなり見やすくなったんじゃないかなと思います。

また徐々に改善と更新をしていきますので。

お楽しみに♪

定期購読者様限定ページが開設

大注目【ベスト・ジレの夏コーデ11選】おしゃれアイテムの組み合わせテク

アパレルマグ
スポンサーリンク

そのままでも重ねてもおしゃれなベスト。スタイリッシュなメリハリを叶えるロングジレ。ノースリーブトップスとも違う、着こなせたらぐっと洒落感が高まる旬アイテムです。また、季節をつなぐレイヤードとしても重宝。幅広いシーンで取り入れられる、ベスト(ジレ)の夏コーデを紹介します。

Oggi (オッジ) 2021年 9月号 [雑誌] | Oggi編集部 | 女性ファッション・ライフスタイル | Kindleストア | Amazon
AmazonでOggi編集部のOggi (オッジ) 2021年 9月号 。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

より

ショートかロングか? 好みの丈を選ぼう

初夏にも残暑にも大活躍のベスト(ジレ)は、どう着こなすのがおしゃれ? デザインや丈によっても雰囲気が変わるので、いつものコーデに合うバランスをチェックしていきましょう。

≪POINT≫
・シンプルにトップスとして取り入れる
・カーデ感覚でメリハリをプラス
・スタイリッシュなアウター風

小柄さんも長身さんも合う神アイテム

レイヤード感を出さないショート丈~Iラインを強調するロング丈まで、今年の夏こそ取り入れたい注目のベスト(ジレ)。デザインや長さによるコーデのバランスも含めて見ていきましょう。

【1】ワンカラーコーデは奥行きで深みを

ツヤ素材のスカートで表情にメリハリをつけたオール黒コーデ。ベストはスカートにインしてストイックに。

  • スカート¥104,500(TOMORROWLAND〈BACCA〉)
  • ベスト¥18,700(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈アルディー ノアール〉)
  • バッグ¥13,200(GALERIE VIE 丸の内店〈PALOMA WOOL〉)
  • 帽子¥12,100(メゾン イエナ〈フェリシオベッキ〉)
  • ネックレス¥17,600(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店〈レディ グレイ〉)
  • バングル¥9,350(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉)
  • リング¥27,500(アルティーダ ウード〈アルティーダ ウード〉)

【2】モードみを帯びた辛口コーデ

タンクトップをインした肌見せコーデ。ゆるっとしたサイズ感が華奢見えに貢献。

  • ベスト¥28,000(ENFÖLD〈ENFÖLD〉)
  • タンクトップ¥8,500(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉)
  • パンツ¥28,000(ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店〈ROPÉ ÉTERNEL〉)
  • バッグ¥33,000(ヴァジックジャパン〈VASIC〉)
  • 靴¥15,000(シシ〈シシ〉)
  • サングラス¥49,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)
  • 〝MARIA BLACK〟のネックレス¥20,000・〝MARIHA〟のリング¥48,000(ショールーム セッション)

【3】ハンサムなきれいめコーデ

ばさっと感のあるAラインフレアにピンクのベストが好バランス。体のラインをカバーしたリラクシーな着こなしに。

  • スカート¥53,900・バッグ[トート]¥16,500 (エイトン青山〈エイトン〉)
  • ニット¥26,400(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉)
  • 中に着たタンクトップ¥14,300(プラージュ 代官山店〈プラージュ〉)
  • バッグ[ショルダー]¥15,180(ショールーム セッション〈YAHKI〉)
  • 靴¥49,500(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉)
  • メガネ¥48,400(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)

【4】メンズっぽいトラッドな着こなし

ネイビーパンツと合わせたプレッピーなベストコーデ。Vネックのラインがキレのあるアクセントに。

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 私服がおしゃれと評判!【飯豊まりえ】プライベートStyle10|シンプル&メンズライクなコーデに注目♪

FASHION

2019.07.24

私服がおしゃれと評判!【飯豊まりえ】プライベートStyle10|シンプル&メンズライクなコーデに注目♪

Oggiモデル・飯豊まりえの私服コーデ10をお届け。シンプルながらもメンズライク要素のあるコーデがおしゃれ♪

私服が「いつもおしゃれ!」とスタッフの間でも話題な、Oggiモデルの飯豊まりえ。シンプルな中にもシルエットやメンズライクな小物でひと味違う装いに仕上げる、飯豊流のスタイリング術10をお見せします!

メンズライク&シンプルな【飯豊まりえ】私服 Style♡

1:大好きなデニムをロングスカートのセットアップで。程よく女っぽく

Jacket・Skirt:DRIES VAN NOTEN
Pullover:AURALEE
Bag:VERMEIL par iena
Shoes:HYKE
Sunglasses:CELINE
Ring:TOMORROWLAND
Bracelet:A.V. MAX
Belt:MARGARET HOWELL

「普段あまりスカートをはかないのですが、このインディゴのロングスカートは、丈が長くて、そのボリューム感にひかれました。色が濃いめだったり、後ろにラインが入っていたり、女性らしさはありつつも、アイテム自体のインパクトが強いのも好きな理由。Gジャンと合わせてセットアップで着て、黒小物で引き締めてモードにふってみました」

2:ひと目ボレしたチェックのワンピースは足元を重めでハズして着るのが気分

One-piece・Skirt:AURALEE
Bag:J&M Davidson
Shoes:PRADA
Bracelet:KAORU

「お店で見た瞬間に、絶対にこのワンピース欲しい! と思いました。でも、衝動買いはしないタイプなので、母に相談したり数日考えたりしてから、購入を決意。

ボタンを留めても外してもかわいいし、リボンベルトを巻いてもイイ感じ。着回しが利くので、かなり万能なのが決め手でした。ボリュームのあるロングスカートと合わせて、厚底のレースアップシューズでさらに足元にボリュームを出すのがポイントです!」

3:最近、いちばん気になっている色は大人っぽくて女性らしく見えるベージュ

Shirt:UNIQLO
Pants:BANNER BARRETT
Bag:SMYTHSON
Shoes:J.M. WESTON
Glasses:EYEVAN 7285
Ring:TOMORROWLAND

「去年、Oggiの企画で赤みブラウンのニットを着て以来、ずっと茶系が気になっていました。Oggiでもたくさん特集されているので、ベージュのアイテムを見る度にひかれていたんです。

黒よりも、優しげで落ち着いた雰囲気になりますよね。ベージュのシャツはブラウンのワイドパンツや茶系の小物でグラデーションをつくって、フチが太めの大きめメガネをアクセントにすることが多いかな」

4:毎日白T×デニムを着ていたいと思うくらいこのスタイリングが好き

T-shirt:PRADA
Pants:Maison Margiela
Bag:Daniel&Bob
Shoes:Demi-Luxe BEAMS

「春から夏にかけては、ほぼ白T×デニムスタイルで過ごしていると言っても過言ではありません! それくらい、これが私のベーシックなんです。白Tはジャストサイズを選ぶことが多くて、特にこのプラダのパックTはロゴがさりげないところがお気に入り。合わせたのは最近の相棒、マルジェラのデニム。30本近く持っているデニムの中から、ハイウエストでスタイルアップもできるものを選びました」

5:唯一持っているピンクアイテムはセットアップ。ピンクでも甘くしすぎないのが信条

Jacket・Pants:BACCA
T-shirt:UNIQLO
Bag・Bracelet:CELINE
Shoes:LOEWE
Necklace:TIFFANY&CO.

「フォーマルな場でも着られるジャケットとパンツのスーツは、かっちりにもカジュアルにも着られるので、一着持っておくと何かと便利ですよね。私には珍しく(笑) ピンクを選んだのは、凹凸感のある独特な生地(サッカー地)の風合いや、絶妙なくすみ系ピンクが気に入ったから。色味のあるセットアップを着るなら、インナーは絶対に白一択ですね。そのほうがセットアップが引き立つ気がして」

6:ボーイズライクなライン入りベストはかなり気になってるアイテム

  • Knit:SLOANE
  • Tank top:HYKE
  • Pants:CINOH
  • Bag:JIL SANDER
  • Shoes:BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS
  • Glasses:EYEVAN
  • Necklace:TIFFANY&CO.

【5】甘めスカートをハンサムに引き締めて

すとんと落ち感のあるAライン白スカート。ストライプ柄のシャープなジレと好相性。

  • 〝チノ〟のスカート[共布ベルト付き]¥46,200・〝エムズブラック〟のTシャツ¥9,350(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア) ジレ¥23,100(DES PRÉS〈DES PRÉS〉)
  • バッグ¥61,600(LE PHIL NEWoMan 新宿店〈BALLEN PELLETIERE〉)
  • 靴¥47,300(アパルトモン 青山店〈ブレンタ〉)
  • バッグに付けたスカーフ¥9,680(フラッパーズ〈マニプリ〉)
  • 時計¥34,650(オ・ビジュー〈ロゼモン〉)

【6】ニュアンス違いのワントーンがおしゃれ

カーキスカート×フォレストグリーンのワントーンコーデ。落ち着いた配色に白Tで爽やかさをプラス。

  • スカート¥28,600(HAUNT代官山/GUEST LIST〈HAUNT〉)
  • ジレ¥9,460(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉)
  • カットソー¥9,900(スタニングルアー 新宿店)
  • バッグ¥64,900(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)
  • 靴¥15,400(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)
  • 時計¥18,700(ノーマンデージャパン〈ノーマンデー〉)
  • イヤーカフ¥15,400・バングル¥33,000(e.m.表参道店〈e.m.〉)
  • サングラス/スタイリスト私物

【7】スパイシーな小物で味付け

ミルクティーカラーのクロップドパンツを、ジレでキレ味よく。品のいいやさしげな配色。

  • クロップドパンツ¥22,000(アンタイトル エッセンシャルクルー)
  • ジレ[共布ベルト付き]¥32,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉)
  • Tシャツ¥7,500(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉)
  • バッグ¥3,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉)
  • 靴¥14,000(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店〈ル タロン グリーズ〉)
  • サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)
  • ピアス¥5,834・バングル¥8,750(アビステ)

【8】幼く見えるアイテムをアップデート

「似合わない」と避けていた小柄さんのハーフパンツも、ジレを合わせれば大人っぽい雰囲気に。

  • pants/nano・universe
  • jacket/nano・universe
  • T-shirt/nano・universe
  • bag/nano・universe
  • shoes/LEINER
  • necklace/on the sunny side of the street

【9】デニムスタイルに奥行きのあるこなれ感を

マイルドなベージュのワンカラーコーデ。シンプルなスタイルも、ロングジレをはおるだけで変化のある着こなしに。

  • デニムパンツ¥9,900(バナナ・リパブリック)
  • ジレ[共布ベルト付き]¥23,100(マイストラーダ)
  • カットソー¥6,050(LE PHIL NEWoMan 新宿店〈LE PHIL〉)
  • バッグ¥34,100(ショールーム セッション〈mica Della valle〉)
  • 靴¥5,390(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉)
  • スカーフ¥9,680(マニプリ)
  • バングル¥24,200(フレーク)

【10】ハイウエストパンツで脚長効果も◎

ぼんやりしがちな淡色コーデを引き締めるネイビーのジレ。ワンピースにもなるデザインなら、1枚で着てもかわいい。

  • カットソー:ヘインズ×ナノユニバース
  • パンツ:ユニクロ
  • バッグ:コラージュ ガリャルダガランテ
  • 靴:ヴェジャ

【11】もうひとひねり欲しいときの味方

白Tにさらりとはいたワイドパンツ。ジレをプラスすれば洒落感が一気に上がる!

Oggi (オッジ) 2021年 9月号 [雑誌] | Oggi編集部 | 女性ファッション・ライフスタイル | Kindleストア | Amazon
AmazonでOggi編集部のOggi (オッジ) 2021年 9月号 。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

より

まとめ

ユニクロアイテムやアウトドアコーデとしても人気のベストやジレ。着こなしに失敗しない、おしゃれな夏の合わせ方を紹介しました。夏だけでなく幅広い季節で着まわせるのも魅力。いつものコーデにこなれ感を。シンプルコーデに変化球を。感度高めのアイテムでおしゃれに差をつけて。

定期購読(サブスクリプション)で有料コンテンツや特別なイベントなどにもご招待。
併せてご参照いただければと思います。

定期購読(サブスクリプション)のご案内
今なら2週間の無料トライアル実施中 入会手続きはこちら 【入会のメリット】 メリット1全ての特集が読み放題 毎日7記事以上アップされる記事を購読者限定で読み放題テキスト以外にも音声や動画等もございます。 メリット2音声/動...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

 

コメント