定期購読者様限定ページはこちら

太って見えない!白ロングスカートのおすすめコーデ15選|脱コンサバに着こなすコツ【2021】

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

白のロングスカートでつくる最旬コーデをピックアップ♪ 女らしいフェミニンコーデやちょっぴりクールなきれいめカジュアルなど、白ロングスカートの最旬スタイルをお届けします。

  1. 白ロングスカートの上手な合わせ方
    1. ■トップスをインにしてすっきりと着こなす!
    2. ■×トレンドカラーで失敗しない旬コーデに
    3. ■ワントーンコーデは異素材mixを意識して
  2. 素材ごとに印象が変わる♡白ロングスカート
    1. ■チュールなど透け感のある白ロングスカート
    2. ■上品&フェミニンなレースの白ロングスカート
    3. ■今っぽいエコレザー素材の白ロングスカート
    4. ■こなれ感あり!デニム素材の白ロングスカート
    5. ■女っぽく仕上がるサテンの白ロングスカート
  3. 白ロングスカートをコーデに取り入れるポイントは?
  4. 大人フェミニンな白ロングスカートコーデ
    1. 【1】白ロングスカート×白トップス×ブラウンブーツ
    2. 【2】ドット柄白ロングスカート×白Tシャツ×ラベンダーカーディガン
    3. 【3】白ロングスカート×ラベンダーブラウス
    4. 【4】白ロングスカート×ブラウントップス×白スニーカー
    5. 【5】白ロングスカート×ラベンダージャケット×ブラウンインナー
    6. 【6】白ロングスカート×ブルーシャツ×ブラウンインナー
    7. 【7】白ロングスカート×イエロートップス×白パンプス
    8. 【8】白ロングスカート×ミントブラウス×ブラウンサンダル
    9. 【9】白ロングスカート×白ブラウス×白パンプス
    10. 【10】白ロングスカート×白シャツ×ベージュパンプス
  5. 白ロングスカートのきれいめカジュアルな着こなし
    1. 【1】白ロングスカート×ブラウンジャケット×ブラウンインナー
    2. 【2】白ロングスカート×ブルーシャツ×白ブーツ
    3. 【3】白ロングスカート×カーキトップス×ブラウンブーツ
    4. 【4】白ロングスカート×白ジャケット×ブラウンインナー
    5. 【5】白ロングスカート×白ニット×ブラウンパンプス
  6. 男女どちらかも好感度が高い。白ロングスカート

白ロングスカートの上手な合わせ方

女性らしさをぐっと上げてくれる白のロングスカートですが、膨張して見えたりコンサバになりすぎないか気になる人もいますよね。そこで今回は、白スカートを今っぽく着こなす配色や合わせ方をご紹介します!

■トップスをインにしてすっきりと着こなす!

ロングスカートに合わせるトップスは、ボトムに裾をインしてすっきりと着こなすのがベター。縦長ライン=スタイルアップができるので膨張感が気になりません。ロング丈のトップスを合わせるなら、ベルトマークでメリハリをつけたり、デコルテの肌見せで抜け感をつくるのもおすすめです。

■×トレンドカラーで失敗しない旬コーデに

どんな色にも合わせやすい白のロングスカートですが、トレンドカラーを合わせて旬な着こなしに♡今季はイタリアンジェラートを彷彿とさせる、おしゃれっぽい淡色=ジェラートカラーに注目です!

■ワントーンコーデは異素材mixを意識して

 

おしゃれ上級者っぽいワントーンコーデは、素材感の違いを意識してコーディネートするのが成功の秘訣。トップスにシアー素材を選んだり、レースのアイテムを取り入れたり…、白ロングスカートの素材と差をつけることで立体感のある着こなしが完成します。

素材ごとに印象が変わる♡白ロングスカート

白のロングスカートと言っても、素材によってコーデの印象が変わります。今季おすすめな素材とコーデの印象について紹介します!

■チュールなど透け感のある白ロングスカート

軽やかな装いで出かけたい春夏は、透け感が魅力のシアースカートがおすすめ。トレンド感のある着こなしになり、歩く度にふわりと揺れる♡女子力高めのスカートです。

■上品&フェミニンなレースの白ロングスカート

レトロなレディムードを演出するならレースの白ロングスカートがおすすめ。シンプルなトップスと合わせるだけでもサマになるスカートなので時短コーデにも◎。締め色になる小物を合わせてコーデにメリハリをつけてみて。

■今っぽいエコレザー素材の白ロングスカート

今っぽくも女性らしくも着こなせるので一枚あると便利なエコレザースカート。中でも、ハードな印象から程遠い細かめのプリーツタイプがおすすめ。程よくツヤがあるのでワントーンコーデでものっぺりした印象にならずおしゃれっぽく着こなせます。

■こなれ感あり!デニム素材の白ロングスカート

おしゃれっぽさを重視するならデニム素材が推し! カジュアルなデニムでも、白ならフェミニンで大人っぽい着こなしになります。タイトなシルエットを選ぶと女性らしいラインが引き立ちます。

■女っぽく仕上がるサテンの白ロングスカート

光沢感が美しいサテン生地のナロースカートは、女性らしさを格上げしてくれる一枚。程よいツヤが大人っぽく、広がりすぎず落ち感のあるシルエットで体に沿いながらもスッキリと仕上がります。

白ロングスカートをコーデに取り入れるポイントは?

POINT

  1. 縦長シルエットを意識してすっきりとした着こなしに
  2. ワントーンコーデは異素材mixでメリハリをつける
  3. 狙いたい雰囲気によってスカートの素材や形を選ぶのも手!

大人フェミニンな白ロングスカートコーデ

【1】白ロングスカート×白トップス×ブラウンブーツ

白からベージュの淡色グラデで、ひと際目を惹くフェミニンオーラをGET! シルエットに余裕のあるハイネックニットにベルトをマークするだけで、重めのロングスカートともすっきりバランスよくまとまります。ファー小物やベージュブーツで小物選びもやわらかく。

【2】ドット柄白ロングスカート×白Tシャツ×ラベンダーカーディガン

ット柄スカートにTシャツをINして女っぽいアイテムをカジュアルダウン。ラベンダーのニットを肩掛けすると、顔まわりを明るく見せたりやさしい印象がプラスできます。

【3】白ロングスカート×ラベンダーブラウス

フリル襟やギャザーなど、ときめくディテールをぎゅっと凝縮したブラウスは、きれいめ配色でとことんフェミニンに着こなして。ブラウスにボリュームがある分、ボトムはコンパクトなタイトスカートを合わせるとバランスよくまとまります。

【4】白ロングスカート×ブラウントップス×白スニーカー

ブラウンニット×白クロシェスカートのフェミニンな着こなしには、抜け感をプラスしてくれる爽やかな白コンバースがおすすめ。スカートの白とつながって見えることで脚長効果も期待できます。

【5】白ロングスカート×ラベンダージャケット×ブラウンインナー

ベージュのインナー×エクリュスカートの優しげなミルキーコーデ。ウエストベルトをキュッと絞ったジャケットは、まろやかなラベンダーを選んで女性らしさを高めて♡ 小物はカゴBAGとトレンドのメッシュミュールをベージュカラーで統一すると、全体の淡いトーンが引き立ちます。

【6】白ロングスカート×ブルーシャツ×ブラウンインナー

モカのキャミとエクリュのクロシェスカートに、くすみブルーのゆるシャツをプラス。絶妙なニュアンス配色をキープするために、足元は素肌がのぞくメッシュ靴で今っぽく引き締めて。足をスポッと入れるだけでキマるスリッパ風ミュールは、女っぽナチュラルなトレンドコーデの相棒にぴったりです。

【7】白ロングスカート×イエロートップス×白パンプス

女のコっぽい白スカートは、清楚なレース&ひざ下からふわっと広がるマーメイドシルエットが印象的。春カラーのイエローニットと合わせてとことんレディに着こなすのが気分です。バッグはかごをチョイスして爽やかな季節感を取り入れて。

【8】白ロングスカート×ミントブラウス×ブラウンサンダル

ギャザーブラウス×レザースカートで、春イチオシの大人フェミニンスタイルに。ボリューミーなブラウスは、×タイトスカートにするとすっきりまとまりデイリーになじみます。小物でレザーのツヤ感を足すと、シンプルなワンツーコーデも即こなれ見え。

【9】白ロングスカート×白ブラウス×白パンプス

流行のワントーンコーデは、揺れるスカートや透けるニットなどエモい質感を選ぶのが上級者。 ベージュトップスや白スカートの淡色トーンに、大ぶりのピアスやブラウン小物を効かせてメリハリも意識。靴はヒール高めの白パンプスでロングスカートをバランスよく着こなして。

【10】白ロングスカート×白シャツ×ベージュパンプス

旬の〝透け〟を取り入れるなら、安心感のあるプリーツスカートがおすすめ。 落ち感のあるブラウスやきれいめパンプスをエクリュのワントーンでまとめれば、ノーブル気分がさらに上昇。スカートのふんわり感とやさしい色味でモテオーラを振りまいて。

白ロングスカートのきれいめカジュアルな着こなし

【1】白ロングスカート×ブラウンジャケット×ブラウンインナー

春夏こそきれいに見せたいデコルテ。白のティアードスカートは、ベージュのキャミにブラウンのカシュクール風トップスを重ねて、女らしくておしゃれっぽいワントーンコーデを堪能。 大ぶりのバッグやブラウンのサンダルで小物にこなれ感を意識するのがポイントです。

【2】白ロングスカート×ブルーシャツ×白ブーツ

ハリのあるフレアシルエットの白スカートに、大きめのシャツジャケットを合わせて今っぽく! きれいめなスカートとメンズライクなジャケットのコンビなら旬のバランスをメイクできます。ブーツはスカートと同じ白を繋げて、下半身をすっきりまとめるのがポイントです。

【3】白ロングスカート×カーキトップス×ブラウンブーツ

女らしいハイウエストのタイトスカート×サテンの異素材MIXニットでセンシュアルに。シンプルなタイトスカートがトップスのデザインを引き立ててくれるので、全身のバランスもきれいにきまります。小物はカーキと相性のいいキャメルで全体のまとまりよく。

【4】白ロングスカート×白ジャケット×ブラウンインナー

サファリジャケットにタイトスカートを合わせた女っぽい着こなし。かっちりしすぎないのにきちんと見えが叶うのは、オフホワイトのやわらかトーンのおかげ。インナーはブラウンを選んで、今っぽく引き締めて。

【5】白ロングスカート×白ニット×ブラウンパンプス

背中から素肌がのぞくことでメリハリが生まれて、白ニット×白スカートのワントーンにありがちなのっぺり見えをおしゃれに回避! オールホワイトでまとめるときは、抜け感のほかアクセントカラーを加えるのもおすすめです。キャメルのパンプスで大人っぽく引き締めて。

CanCam(キャンキャン)2021年 06 月号【通常版】[雑誌] | |本 | 通販 | Amazon
AmazonでのCanCam(キャンキャン)2021年 06 月号【通常版】。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またCanCam(キャンキャン)2021年 06 月号【通常版】もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

より

男女どちらかも好感度が高い。白ロングスカート

男女問わず好感度がGETできる、白ロングスカートのコーデをご紹介しました。白のロングスカートは素材感や形で印象が変わるので、フェミニンならレースフレア、大人っぽくならデニムタイトなど、仕上がりのイメージで選ぶのもおすすめです。

他にも「ファッション」や「ライフスタイル」など様々なマガジンを配信しております。
併せてご参照いただければと思います。

マガジンまとめ
こんにちは。 マガジンまとめを訪問頂き誠にありがとうございます。 こちらの記事では、普段私が発信しているマガジン/メディアを一覧化した物になります。 Kazuhiro Mouri Blogでは更新のお知らせを随時発信されている...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

 

コメント