定期購読者様限定ページはこちら

女性の魅力を上げる服16選【モード系ファッション】ひとさじの大人っぽさで旬コーデ

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

「モノトーンコーデ」だけがモード系とは限りません! 近寄りがたそうで、意外と身近なモード系ファッション。定番~トレンドコーデまで、女性が取り入れてこそ着こなし映える【モード系ファッション】の解説をコーデとともにご紹介します。

Oggi(オッジ) 2021年 08 月号 [雑誌]
AmazonでのOggi(オッジ) 2021年 08 月号 。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またOggi(オッジ) 2021年 08 月号 もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

より

【モード系】とはどんなファッションのこと?

最先端のトレンドや芸術的なデザインなど、目新しいファッションを表す【モード系ファッション】。また、モノトーンや無機質なシンプルコーデを指すことも。流行に左右されない定番~トレンドまで、モード系ファッションをコーデとともにチェックしていきましょう。

≪モード系とは?≫
・最先端のファッション
・モノトーンコーデ
・シックな着こなし
・個性的なデザイン
・明確な定義は曖昧

【定番】のモード系スタイル

一般的にイメージしやすいモード系ファッションはこちら! 芸術的なデザイン・モノトーン・シンプル・柄アイテムなど、『モード』のポイントも合わせてコーデをチェックしていきましょう。

【1】単調さを遊ぶモノトーンコーデ

定番中の定番! 白シャツ×黒パンツのシンプルなモノトーンコーデです。『モード系』とは、シックさただよう着こなしのこと。クセのないスタンダードなスタイルに、アシンメトリーなニットベストがコーデに新鮮さをプラスしてくれる。

  • パンツ¥12,500(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ビューティ&ユース〉)
  • ベスト¥19,000(någonstans〈någonstans〉)
  • シャツ¥23,000(ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店〈ベースレンジ〉)
  • バッグ¥49,000(エスケーパーズオンライン〈MODERN WEAVING〉)
  • 靴¥72,000(アマン〈SIDANHA〉)

【2】ボリューミーなシルエットもモード感を加速

『モード系』というと、キリッとしたハンサムなイメージですが、こんなドラマティックなワンピースも黒でまとめるとシックな雰囲気に。

  • ニット[メンズ]¥9,990(UNIQLO)
  • ワンピース¥118,000(サザビーリーグ〈マーレット〉)
  • バッグ¥19,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉)
  • 靴¥40,000(ファビオ ルスコーニ ヴィオロ 福岡店〈ファビオ ルスコーニ〉)
  • バングル¥6,000・リング¥23,000(SILVER SPOON)

【3】落ち感素材でおしゃれ度アップ!

シンプルなセットアップ。あえて露出を抑える詰まった襟元や、ボトムの絞った裾がモードな雰囲気に。黒小物でシャープにまとめて。

  • トップス¥48,000・パンツ¥48,000(アドーア)
  • バッグ¥7,500(シップス 有楽町店〈アドカラム〉)
  • 靴¥16,000(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店〈ル タロン〉)
  • イヤリング¥8,100(ロードス〈リプサリス〉)

【4】モードに華やぐワンピース

大胆なデザインも、ラフなカットソー生地ならヘルシーな印象に。旬のロング丈で大人っぽさをキープして。

  • ワンピース¥13,000(ノーク)
  • バッグ¥67,000(ドレステリア 新宿店〈エバゴス〉)
  • 靴¥37,000(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉)
  • ピアス¥30,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ニーナ カステンス〉)
  • バングル¥28,000(ボウルズ〈ハイク〉)

【5】映えるトップスをモードに着こなす

アシンメトリー・フォルム袖・ビッグ襟など、デザイン性の高いトップス。ハンサムに着こなしたモードさが、上品な雰囲気に。

  • ブラウス[共布スカーフ付き]¥13,000(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ビューティ&ユース〉)
  • パンツ¥15,000(アダム エ ロペ)
  • バッグ¥170,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)
  • ピアス¥4,391(アビステ)

【6】シックにまとまるニュアンスカラー

1枚で完成するワンピースが、意外性のあるデザインで上級コーデに昇格! タイトなシルエットで女っぽいのに、モードな着こなしに。

  • ワンピース¥18,000(マイストラーダ)
  • バッグ¥7,000(パブリック トウキョウ 渋谷店〈PUBLIC TOKYO〉)
  • 靴¥48,600(アーセンス ルミネ新宿2〈ロック〉)

【7】甘めブラウスもがっちり受け止めるボトム

モード感バツグンの、タフなエコレザースカート。重心と迫力のあるアイテムが、着こなしをリードしてくれる。

  • スカート¥24,000(エッセン.ロートレアモン)
  • ブラウス¥18,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉)
  • バッグ¥155,000(八木通商ZANCHETTI事業部〈ザンケッティ〉)
  • 靴¥23,000(ツル バイ マリコ オイカワ)
  • ピアス¥3,500(キャセリーニ〈ラピュイ〉)

【8】柄の主張をフレアスカートで中和

“デザイン性”として、柄アイテムにも注目を。辛口なアニマル柄や大胆な花柄など、キレ・インパクトがモードな着こなしに。

  • スカート¥32,000(martinique Le Conte ルミネ有楽町店〈martinique〉)
  • ニット¥13,000・肩に巻いたカーディガン¥17,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア店〈ユナイテッドアローズ〉)
  • バッグ¥37,000(コード〈VASIC〉)
  • 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)
  • イヤリング¥23,000(アガット〈agete〉)
  • リング¥70,000(アズラボ)
  • めがね¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)

【トレンド】を意識したモード系スタイル

すぐに取り入れられてぐっとトレンド感高まるモードなスタイル。今季注目のアイテムを取り入れながら、女らしくてハンサムな着こなしをチェックしていきましょう。

【1】今っぽいシルエットのジャケットコーデ

ジャケットとロングシャツのルーズさがメンズライク。オーバーシルエット×ボトムが好バランスなメリハリに。

  • ANAYI〟のジャケット¥49,000・〝FABIO RUSCONI for ANAYI〟の靴¥28,000(ANAYI)
  • シャツ¥26,000(エッセン.ロートレアモン)
  • パンツ¥8,100(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉)
  • バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)
  • サブバッグ¥3,200(アイムオーケー〈アイムオーケー〉)
  • ピアス¥2,400(ロードス〈ビードットユー〉)
  • リング¥12,500(ソワリー〈ソワリー〉)

【2】ツヤ素材が効く甘さ控えめコーデ

“色”や“形”以外にも注目すべきなのが“素材”。質感・ニュアンスでコーデを盛り上げてくれます。サテンなどの光沢素材なら、華やかさも上品さもキレもプラス。今っぽくモードなスタイルに。

  • スカート¥33,000(トラディショナル ウェザーウェア GINZA SIX店〈トラディショナル ウェザーウェア〉)
  • ジャケット¥19,000(アンクレイヴ)
  • タンクトップ¥9,500(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈エーティーエム〉)
  • バッグ¥37,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉)
  • 靴[emmi限定販売]¥13,000(エミ ニュウマン新宿店〈PUMA〉)
  • ピアス¥3,628(アビステ)

【3】モードに仕上げるデニムコーデ

ツヤ素材はインナーとして取り入れても、キレのある表情に。女らしいのに大人かっこいい。

  • シャツ¥2,990(UNIQLO)
  • 〝エーピー ストゥディオ〟のキャミソール¥22,000・〝ジョゼフ〟の靴¥61,000(エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ)
  • パンツ¥19,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉)
  • バッグ¥28,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ラドロー〉)
  • ピアス¥9,800(カレンソロジー青山〈ソコ〉)

【4】ニュアンシーなワントーンコーデ

今季に取り入れたい“シアーな素材”。肌がヘルシーに透けるシャツに、辛口ボトムを合わせてモードな着こなしに。

  • シャツ¥19,000(アルアバイル)
  • 手に持ったジャケット¥79,000・パンツ¥39,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈アンスクリア〉)
  • バッグ¥52,000(ロンハーマン〈ア バケーション〉)
  • ピアス¥5,891(アビステ)
  • バングル[肘側]¥29,500・[中上]¥27,000・ブレスレット[シルバー]¥13,000・[ゴールド]¥18,500(ザ ストア バイ シー 代官山店〈マラムクス〉)

【5】タイトなシルエットをハンサムに寄せて

トレンドのストラップ付きボトムは、スタイルアップ叶うハイウエストで女らしいメリハリが実現。ハンサムな足元でモードにまとめて。

  • サスペンダー付きスカート¥16,300(エミ ニュウマン新宿店〈GRAMICCI×emmi〉)
  • 〝マリア マクマヌス〟の肩に掛けたニット¥52,000・〝ニリ ロタン〟のカットソー¥17,000(アパルトモン 青山店)
  • バッグ¥13,000(コロネット〈デザイナーズ リミックス〉)
  • 靴¥20,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)
  • ネックレス[太]¥16,500・[細]¥14,300(アイムオーケー〈サンウェスト シルバー〉)
  • ブレスレット¥10,000(アルアバイル〈フィリップ・オーディベール〉)

【6】フェミニンアイテムはピリッと引き締めて

甘めアイテムも大人っぽく着こなせるスポーティアウター。ピンクのワンピが一気にモードな印象に。

  • アウター¥13,000(アーバンリサーチ ルミネ新宿店〈アーバンリサーチ〉)
  • ワンピース¥26,000(アマン〈アンスクリア〉)
  • 中に着たタンクトップ¥7,000(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉)
  • バッグ¥20,000(S&T〈FARROW〉)
  • 靴¥26,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ルカ グロッシ〉)
  • サングラス¥13,000(スローブ イエナ ルミネエスト新宿店〈エイム×スローブイエナ〉)
  • イヤーカフ[右耳]¥11,000・[左耳]¥9,000・2連バングル¥52,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉)

【7】異なるテイストがモード感を加速

アンティーク風のダイナミックな花柄と色味がモードフェミニンなワンピ。旬のスポーティアウターをばさっとはおって、モード感アップ。

  • アウター¥43,000(ドレステリア 新宿店〈ドレステリア〉)
  • ワンピース¥48,000(エストネーション〈コラム〉)
  • バッグ¥10,000(T-square Press Room〈FIORELLI〉)
  • 靴¥15,000(アプワイザー・リッシェ)
  • イヤーカフ[片耳]¥16,000(ボウルズ〈ハイク〉)

【8】きれい色をキリッとスタイルに

気分も上がる注目のきれい色コーデ。カラーパンツもスリット入りならモード感UP!

  • パンツ¥12,000(MADEMOISELLE ROPÉ〈MADEMOISELLE ROPÉ〉)
  • プルオーバー¥20,000(ドゥーズィエム クラス 青山店〈KURO〉)
  • 中に着たカットソー¥16,000(エイトン青山〈エイトン〉)
  • バッグ¥34,000(ビームス ライツ 渋谷〈ヤング&オルセン×ビームス ライツ〉)
  • 靴¥22,000(ツル バイ マリコ オイカワ)
  • イヤリング¥270,000(イセタンサローネ 東京ミッドタウン〈カラットアー〉)
Oggi(オッジ) 2021年 08 月号 [雑誌]
AmazonでのOggi(オッジ) 2021年 08 月号 。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またOggi(オッジ) 2021年 08 月号 もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

より

最後に

『モード系』のおさらいと、定番~トレンドのモード系ファッションをご紹介しました。モード感を高めるアイテムや組み合わせが見えてきたのではないでしょうか? ちょっぴり男前に。ちょっぴりキレよく。サングラスやローファーなど小物の力も借りながら、おしゃれなモテコーデを目指して♪

定期購読(サブスクリプション)で有料コンテンツや特別なイベントなどにもご招待。
併せてご参照いただければと思います。

定期購読(サブスクリプション)のご案内
今なら2週間の無料トライアル実施中 入会手続きはこちら 【入会のメリット】 メリット1全ての特集が読み放題 毎日7記事以上アップされる記事を購読者限定で読み放題テキスト以外にも音声や動画等もございます。 メリット2音声/動...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

 

コメント