定期購読者様限定ページが開設

いつも購読して頂き誠にありがとうございます。
この度β版として、定期購読様限定ページを開設しました。
こちらでかなり見やすくなったんじゃないかなと思います。

また徐々に改善と更新をしていきますので。

お楽しみに♪

定期購読者様限定ページが開設

定番だけど今っぽい!どんなファッションにも合う【ニューバランス 996】って?

アパレルマグ
スポンサーリンク

「ニューバランス(New Balance)」の数あるアイコンスニーカーの中でも、特に「どんなタイプのファッションにでも合う!」と人気の「ニューバランス 996」。スマートな細身シルエットと豊富なカラバリで、きれいめにもカジュアルにも、時にはモードにも。変幻自在な一足は、スタイリング上手な女子の強い見方!そんな、定番だけど今っぽい「996」の最旬コーデをファッションタイプ別にチェック。

「きれいめカジュアル」のコツは、足元までカラーコーデ

シンプルなリブ編みタンクにフレアパンツを合わせた“オールホワイトコーデ”は、どんなスタイルにもマッチするグレーを足もとに取り入れることで、洗練されたきれいめカジュアルへと格上げ。

スエード使いがエレガントな「996」のスニーカーだけでなくバッグ、シャツなどの小物類まで、さりげなくグレーのワントーンで揃えるのもポイント!街中からシーサイドまで、シーンを選ばない大人のサマースタイルが完成。

カジュアル感の強いデニムのサロペットは、インナーの白Tと共に、スニーカーを合わせてカジュアル感をおもいっきり楽しんで。足元には、アクセントとして絶妙なくすみブルーがきれいな「996」を合わせることで、全身の統一感もアップ。

無難なモノトーンをチョイスしがちなスニーカーも、こんなニュアンスカラーなら、スタイリングを限定せずに活躍しそう。

歩きやすいのにおしゃれ見え!「フェミニン&ガーリー」コーデ

抜群のクッション性で歩きやすさとおしゃれ感を両立していることも「996」の魅力のひとつ。たくさんの予定をこなしたい日には、着崩れしにくいパフスリーブ×キャミワンピースに「996」のグレーを合わせて、アクティブかつフェミニンなスタイルを楽しんで。

スニーカーとソックス、ワンピースの色やディテールをさりげなくリンクさせるのも隠れたテクニック。仕上げには、PVCの個性派バッグで程よいエッジをオン。

トレンドカラーのピンクを全身で楽しむなら、この夏が断然おすすめ。パフスリーブにピンクのロンパースを合わせた、とびきりガーリーなスタイリングは、足元にブラックを置いて引き締めたい。

ワイドボトムス×スニーカーの組み合わせでも野暮ったくならないのは、「996」の細身シルエットとソールにはいったホワイトのアクセントが効いているからこそ。

「大人のリラックス」はスニーカーでこなれ感を

光沢のある涼しげなブルーのセットアップをスニーカーでカジュアルダウン。「996」のNロゴまでカラーを合わせることで、統一感のある大人の技ありコーデが完成。チェーンバッグやブレスレットなど、随所にゴールドをプラスすることで、リラックス感はありつつもエレガントなバランスを計算。

「モードな甘辛ミックス」に軽やかさをプラス

レザーライクな素材でモードな捻りを効かせたワンピースに、襟コンシャスなブラウスを合わせた甘辛ミックス。足元にはブーツではなく、あえて「996」のスニーカーを選ぶことで、つま先まで足がスラリと見えるような軽やかさがアップ。

シックなカラーコンビネーションとシューレースに付いた「NB」シルバーチャームで、さらに洗練されたムードをプラスして。

90’sの「ストリート」コーデにもぴったり

ストリート感のある”オールホワイトコーデ”は、ショート丈のトップスとハイウエストのショートパンツを合わせることが、全身をバランスよく見せるコツ。

ビンテージライクなスエードのブルーがきれいな「996」は、シャビーシックな色味が映えるサーフムードなスタイルともぴったり。リブ編みソックスやレコードバッグ風のアクセサリーで、90sのエッセンスを散りばめて。

まとめ

どうですか?
参考にして頂ければと思います。

 

定期購読(サブスクリプション)で有料コンテンツや特別なイベントなどにもご招待。
併せてご参照いただければと思います。

定期購読(サブスクリプション)のご案内
今なら2週間の無料トライアル実施中 入会手続きはこちら 【入会のメリット】 メリット1全ての特集が読み放題 毎日7記事以上アップされる記事を購読者限定で読み放題テキスト以外にも音声や動画等もございます。 メリット2音声/動...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

 

コメント