定期購読者様限定ページはこちら

定番デニムの「リーバイス」をどう着る?【ファッションの達人の着こなし6選】

CORDE・DRESSING(コーデ・着こなし)
スポンサーリンク

デニムの王道「Levi’s」をファッションの達人はどう取り入れているのか。メンズノンノがその個性あふれる着こなしの中から厳選してお届け。

Amazon.co.jp

より

リーバイスのデニムに、大好きな映画のヴィンテージTシャツを合わせて

  • Tシャツ:古着
  • パンツ:リーバイス(LEVI’S)
  • 草履:ノーブランド

『古着を着るのって、結構珍しいかもしれないです。それに合わせて服装を考えると、なんだか新鮮な感じがしますね。そしてTシャツは『パルプ・フィクション』っていう大好きな映画のもの。やっぱりテンション上がる!』(メンズノンノモデル 中川 大輔)

爽やかなグリーントップスにスラックスのようなデニムを合わせて

  • TOPS:Wales Bonner(ウェールズ・ボナー)
  • PANTS:LEVI’S®(リーバイス®)

鮮やかなグリーンが主役のワンツーコーデ。顔まわりの小物やカーディガンのたすき掛けなど、細部の足し算でこなれ感を引き上げた。明るいグリーンと淡いブルーの色合わせは涼しげで、都会仕様のストリートスタイルに。センタープレスの入ったスラックスのようなデニムパンツも新しい。(中野内孝哉さん・25歳・吾亦紅 WARE-mo-KOUスタッフ)

ダメージ感あるリーバイスと合わせて。真夏のこなれたアロハスタイル!

  • シャツ:古着
  • パンツ:リーバイス(LEVI’S)
  • サンダル:ユナイテッド トウキョウ(UNITED TOKYO)
  • サングラス:レイバン(Ray-Ban)

『僕の中でのアロハシャツブームが3、4年前にあったんですが最近は着なくなっていたんですよね。久々にお気に入りを引っ張り出したら、やっぱりいいなって思えました。』(メンズノンノモデル 岩上 隼也)

 ゆったりボーダーニットにフレアデニムで70年代風レトロコーデ

  • TOPS:SUNSEA(サンシー)
  • PANTS:LEVI’S®(リーバイス®)

ゆったりとしたボーダーニットTにカットオフ&フレアなデニムを合わせ、どこか70年代を思わせるレトロな着こなしに。ウエストにじゃらっと重ねづけしたアクセサリーもトップスにマッチしていて完成度が高い!(吉村 健さん・32歳・アパレル)

リーバイス×Gapで90’sライクな着こなし

  • TOPS:GAP(ギャップ)
  • PANTS:LEVI’S®(リーバイス®)

オールドギャップのカットソー+アイスブルーのデニムという90’sライクな着こなし。いなたくなりがちなスタイリングだが、さりげないアクセサリー使いやレザーアイテムでメリハリをプラスしているから今年らしさもキープ。サイジングから配色、ヘアスタイルまで力の抜け方も絶妙。(涌井陸斗さん・19歳・アパレル)

 リーバイスのデニムにコンバース。素材や色の合わせにこだわった、一見シンプルな玄人コーデ

  • シャツ:ワイズ(Y’s)
  • パンツ:リーバイス(LEVI’S)
  • スニーカー:コンバース(CONVERSE)

『さらっとしたレーヨンのシャツ、いつもならスラックスを合わせるけど、今日はデニムとコンバースで新鮮に。色の統一感にもこだわりました。』

Amazon.co.jp

まとめ

どうですか?
参考にして頂ければと思います。

 

定期購読(サブスクリプション)で有料コンテンツや特別なイベントなどにもご招待。
併せてご参照いただければと思います。

定期購読(サブスクリプション)のご案内
今なら2週間の無料トライアル実施中 入会手続きはこちら 【入会のメリット】 メリット1全ての特集が読み放題 毎日7記事以上アップされる記事を購読者限定で読み放題テキスト以外にも音声や動画等もございます。 メリット2音声/動...

SNSやブログでは語られない購読者限定のニュースレター配信。
購読者限定の特典も多数ございます。

ニュースレター配信のお知らせ
今なら初回2週間無料 Kazuhiro Mouri's Newsletter登録フォーム この度は、Kazuhiro Mouri’s Newsletterをご訪問頂き誠にありがとうございます。 こちらのニュースレターは、僕が普...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

 

コメント