定期購読者様限定ページはこちら

定番短丈アウターを大人らしく着こなす方法

CORDE・DRESSING(コーデ・着こなし)
スポンサーリンク

“憧れるんだけど、大人っぽく着るのが意外と難しいんだよね…”。ここに挙げた3着は、いずれもそんな声が多く聞かれる定番作。短丈アウター人気が高まる今年こそ、再挑戦してみましょう。

今回、雑誌『メンズクラブ』でもおなじみの人気スタイリスト・四方章敬(しかた・あきひろ)さんが、モノにするコツを解説します。

より

バブアー「スペイ」の着こなし方 #1 & 2

フライフィッシング用のジャケットをベースとし、「バブアー」では珍しいショート丈にデザインされているのが特徴。着丈に対してゆったりした身頃も魅力です。

生地は6オンスのワックスドコットン。代表作「ビデイル」「ビューフォート」などと同じ素材です。

ドレスに合わせるなら“ハズシ”として活用すべし

  • ジャケット5万7200円 (バブアー/バブアー 銀座店 TEL 03-6264-5569)
  • スーツ14万800円(タリアトーレ/伊勢丹新宿店 TEL 03-3352-1111)
  • セーター2万4200円(グランサッソ)、靴7万1500円(パラブーツ/以上ビームス 六本木ヒルズ TEL 03-5775-1623)
POINT #1:インナーはミニマルな黒タートルでカントリー感を中和
POINT #2:バブアーと同じカントリー起源のツイードスーツでテイストをリンク
POINT #3:ドレス靴ではなく、ノルヴェイジャン製法のタフな足元でバランスを取る

「アウターからジャケットの裾がのぞくのは、“ハズシ”の着こなし。それゆえ、あえてジャケパンではなく、スーツを合わせてギャップを大きくしたほうがハズシの妙が効きます。とは言え、普通のビジネススーツではさすがにミスマッチなので、カントリーなツイード素材でテイストをリンクさせました。足元もアウトドア感のある靴でバランスをとっています」と、四方さんは話します。

あえてアメカジ風に着こなすミックス感が新鮮

  • ジャケット5万7200円 (バブアー/バブアー 銀座店 TEL 03-6264-5569)
  • スウェット2万9700円(フィリッツ/伊勢丹新宿店 TEL 03-3352-1111)
  • Tシャツ2万900円(フェデリ/トレメッツォ TEL 03-5464-1158)
  • パンツ1万3200円(ビームス プラス/ビームス プラス 原宿 TEL 03-3746-5851)
  • 靴2万5300円(クラークス/シップス 銀座店 TEL 03-3564-5547)
POINT #1:英国クラシックなバブアーに、あえてアメカジというミックスが新鮮
POINT #2:ワタリ太め & テーパードなシルエットが、短丈アウターと好相性
POINT #3:スニーカーでは少々くだけすぎ。ワラビーを合わせて上品さをキープ

「ブリティッシュトラッドの代名詞であるバブアーだけに、これまではシェトランドセーターなど英国ものを合わせるのが定石でしたが、アメカジなロゴスウェットでミックス感を演出してみるのも新しいと思います。ボトムスもワイドなチノパンで、アメカジ風に。裾がすっきりとテーパードしたキャロットシルエットのほうが、短丈アウターによく合います」、と四方さん。

アルファ インダストリーズ 「MA-1」の着こなし方

1950年代中頃に米国空軍が採用した飛行服がMA-1。ジッパーの内側を比翼仕立てにして保温性を高めるなど、シンプルながら機能性に優れたデザインで、フライトジャケットの完成形とも称されます。ちなみに袖のポケットは,シガレット入れがルーツと言われています。

ニュアンスカラーを多用してラギッドな印象をマイルドに

  • ジャケット1万9580円 (アルファ インダストリーズ/エドウイン TEL 0120-008-503)
  • セーター2万6400円(ブルックス ブラザーズ/ブルックス ブラザーズ ジャパン TEL 0120-02-1818)
  • シャツ3万6300円(ボルゾネッラ/伊勢丹新宿店 TEL 03-3352-1111)
  • パンツ6万8200円(ロータ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 TEL 03-5772-5501)
  • 靴13万7500円(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店 TEL 03-6805-1691)
  • その他スタイリスト私物
POINT #1:トップスはパンツと同系色にして、全体を優しいトーンで統一
POINT #2:ニュアンスカラーのウールパンツで、MA-1の武骨さを和らげる

「かなりラギッド感の強いアウターなので、それをどう中和するかが鍵。最大のポイントは色使いで、インナーとパンツを極力柔らかい中間色で統一すると大人感がアップします。パンツは若干ブルーがかった独特なベージュで、いわゆるニュアンスカラーと呼ばれる色み。今季のトレンドカラーでもあるため、自然としゃ脱な雰囲気もプラスできます」と、四方さんは解説します。

バラクータ「G9」の着こなし方

1950年代に生まれたハリントンジャケットのオリジン。もともとはゴルフ用のブルゾンでしたが、スティーブ・マックイーンやザ・クラッシュ、高倉 健など各界の著名人が着用し、ファッションアイコンとして定着しました。日本においては、アメトラの象徴とも言える逸品です。

モノトーンでまとめればフレンチトラッド的スタイルに

  • ジャケット5万7200円 (バラクータ/バラクータ カスタマーサービス TEL 0120-165-006)
  • セーター2万4200円(グランサッソ/エスディーアイ TEL 03-6721-1070)
  • パンツ4万5100円(PT TORINO)、靴8万6900円(クロケット&ジョーンズ/以上ビームス 六本木ヒルズ TEL 03-5775-1623)
  • スカーフ6万4900円(ベグ アンド コー/ボーダレス TEL 03-3560-5214)
  • 時計93万5000円(ゼニス/ゼニス TEL 03-3575-5861)
  • その他スタイリスト私物
POINT #1:今までよりもワンサイズ上を選んで、ゆったりと着る
POINT #2:ドットプリントのカシミヤストールで、胸元にも小粋なエレガンスを
POINT #3:フレンチトラッドをイメージして、ブラックのスラックスを

「バラクータと言えば、アメトラ風の着こなしが真っ先に思い浮かびます。ですが、今着るなら同じトラッドでも、フレンチ風をイメージするとしゃれ感が高まります。秘訣は色使いで、アウター以外はすべてモノトーンで統一。シングルモンクの靴もフレンチの定番です。それから、アウターはワンサイズ上のものを選んでくつろぎ感を出したほうが今どきですね」とのこと。

まとめ

どうですか?
参考にして頂ければと思います。

 

定期購読(サブスクリプション)で有料コンテンツや特別なイベントなどにもご招待。
併せてご参照いただければと思います。

定期購読(サブスクリプション)のご案内
今なら2週間の無料トライアル実施中 入会手続きはこちら 【入会のメリット】 メリット1全ての特集が読み放題 毎日7記事以上アップされる記事を購読者限定で読み放題テキスト以外にも音声や動画等もございます。 メリット2音声/動...

SNSやブログでは語られない購読者限定のニュースレター配信。
購読者限定の特典も多数ございます。

ニュースレター配信のお知らせ
今なら初回2週間無料 Kazuhiro Mouri's Newsletter登録フォーム この度は、Kazuhiro Mouri’s Newsletterをご訪問頂き誠にありがとうございます。 こちらのニュースレターは、僕が普...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

 

コメント