差し色は、もう古い!?「大人女子のワントーンコーデ」【ピンク編】

未分類
スポンサーリンク

こんにちは。

今季も引き続きトレンドの『ワントーンコーデ』。チャレンジしてみたいけど「部屋着っぽく見える」「バランスが難しい」とお悩みの方も多いのでは?そこで今回は、春におすすめなワントーンコーデ【ピンク編】6選をご紹介していきます。今までピンクを差し色として使っていた方は、これを機にコーデを更新してみては?

大人女子向け!ピンクワントーンコーデ6選

【大人可愛いピンクのワントーン】インナーの白Tで爽やかさをプラス

ピンクのスカートに淡いピンクのカーディガンを合わせた、春らしさ満点のワントーンコーデ。インナーにはシンプルな白Tを合わせて、コーデを引き算。顔まわり白のアイテムを持ってくることで、表情を明るく見せてくれます。

  • カーディガン¥65,000(ドゥロワー/ドゥロワー 六本木店)
  • Tシャツ¥8,800(スローン)
  • スカート¥29,000(ツル バイ マリコ オイカワ)
  • バッグ¥329,000(ロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)
  • イヤリング¥180,000ネックレス[チェーン]¥180

【ピンク×赤でつくるワントーン】パリシックな雰囲気のデートコーデに

一見派手な「赤スカート」は、あえて同系色のピンクカーディガンを合わせて、なじませるのがポイントです。トップス代わりのニットカーデは、スカートにINしてきちんと感をアピール。足元は、白ソックス×サンダルでちょっぴりレトロ調に。

  • カーディガン¥65,000(ドゥロワー/ドゥロワー 六本木店)
  • スカート¥22,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)
  • バッグ¥37,000(ヴァジック/ビューティ&ユースユナイテッドアローズ 丸の内店)
  • サンダル¥11,000〈フランチェスコ ルッソ〉
  • 靴下¥2,500〈ブルー フォレ〉(ともにロンハーマン)
  • サングラス¥36,000(アイヴァン/アイヴァン PR)
  • ピアス¥18,000バングル¥14,000(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

【トーンを揃えたピンクを重ねて】足元はスニーカーでカジュアルダウン

一見、幼く見えがちなピンクを使った着こなし。1枚のワンピースをまとうように、同じトーンのピンクを重ねれば、大人っぽくまとまります。足元は、ボーイッシュなコンバースを合わせて、甘さとカジュアルのバランスを調整して。

  • シャツワンピース[共布ベルト付き]¥78,000(マディソンブルー/マディソンブルー)
  • カーディガン¥29,000(アンフィル/シップス なんばパークス店)
  • リング[右手]¥143,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)
  • リング[左手]¥60,000(アズラボ)
  • スニーカー¥9,000(コンバース インフォメーションセンター)
  • バッグ¥236,000(トッズ/トッズ・ジャパン)

【ピンクフーディ×ベージュスカート】大人可愛いおうちデートコーデに

旬のフーディにプリーツスカートを合わせてワントーンでまとめれば、リラックスムード漂う休日コーデの完成です。スポーティに偏りがちなフーディも、ペールピンクならフェミニンかつ大人っぽく着こなせます。

  • フーディ¥34,000(エイトン/エイトン青山)
  • スカート¥27,000(サクラ/インターリブ)
  • スリッパ¥5,200(ファティマ モロッコ/オデット エ オディール 新宿店)
  • ピアス¥7,000(フォークバイエヌ/UTS PR)

【春らしさ満点の正統派ピンクワントーン】スポーティなアイテムで甘さを中和

マーメイドシルエットのフェミニンなワンピースは、ビビッドピンクをセレクト。甘くなりがちなピンクワントーンには、スニーカーやスウェットなどスポーティなアイテムを合わせてバランスを取るのが正解です。

  • オープンカラーロングワンピース¥16,940(#Newans/オンワード樫山)
  • 肩に掛けたスウェットトップス¥37,400(ATON/ATON AOYAMA)
  • フルムーンバスケット(本体)¥13,200レザーロープハンドル¥8,800(ともにManimaris)
  • スニーカー¥9,900(コンバース/コンバースインフォメーションセンタ-)
  • ピアス¥46,200(anapnoe/アナプノエ 渋谷ヒカリエ ShinQs店)

【春カラーのワントーンコーデ】甘いピンクもスウェットなら取り入れやすい

パールピンクのスウェットは、キレイめアイテムとも相性抜群。全体をワントーンでまとめるのが、今年っぽくまとめるポイントです。白のプリーツスカートや、コーラルピンクのローファーを合わせれば、春らしいフェミニンコーデに仕上がります。

  • ローファー¥72,600(トッズ/トッズ・ジャパン)
  • スウェットトップス¥37,400(エイトン/ビームス ハウス 丸の内)
  • プリーツスカート¥19,800(マイカ アンド ディール/マイカ アンド ディール 恵比寿本店)
  • バッグ¥15,400(マニプリ)
  • メガネ¥36,300(アイヴァン/アイヴァン PR)
  • ネックレス¥12,650(アルス/ジェンマ アルス)
  • ブレスレット¥3,150(アビステ)
CLASSY.(クラッシィ) 2021年 6月号 [雑誌] | CLASSY.編集部 | 女性ファッション・ライフスタイル | Kindleストア | Amazon
AmazonでCLASSY.編集部のCLASSY.(クラッシィ) 2021年 6月号 。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

より

まとめ

今季も注目の『ワントーンコーデ』は、トップスを肩掛けしたり、小物でアクセントを加えることで、着こなしにメリハリが生まれます。ぜひ、この記事を参考にワントーンコーデにチャレンジしてみてくださいね!

他にも「ファッション」や「ライフスタイル」など様々なマガジンを配信しております。
併せてご参照いただければと思います。

マガジンまとめ
こんにちは。 マガジンまとめを訪問頂き誠にありがとうございます。 こちらの記事では、普段私が発信しているマガジン/メディアを一覧化した物になります。 Kazuhiro Mouri Blogでは更新のお知らせを随時発信されている...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

コメント