意外と難しい“デニム×ジャケット”の着こなし好サンプル&おすすめアイテム集

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

着方を間違えると古くさく見え、意外と難しいデニム&ジャケット。
街の着こなし巧者は、色や形で少しだけアンバランスさを盛り込んでいた。

デニム&ジャケットの好スタイルをパパラッチ

宮本哲明さん Age 37

新鋭ブランドのデニムはカシミヤ混。「ワークウェア由来のタフさは残しつつ、はくと軽くて柔らかいのがいい」。キレイめのジャケットを合わせ、色みでスパイスを利かせた。

  • デニム/ワーダー
  • ジャケット/ジャケット
  • 靴/スーパーエイトシューズ

今泉 悠さん Age 37

バギーシルエットがお気に入りというリーバイス「569」に、柔らかいカシミヤ混のニットジャケットを合わせて上品に演出。適度に遊びの利いたアヤメのサングラスも好アクセント。

  • デニム/リーバイス
  • ジャケット/コモリ
  • ブーツ/クラークス オリジナルズ

デニムと合わせたいジャケット3選

英軍モノをベースに、リネンシルクでエレガンスに仕立てた。洗いのかかった風合いも調子いい。

  • 5万8300円/キャプテン サンシャイン 03-6277-2193

カバーオールのようなルーズな佇まい。経糸と緯糸の番手を変え、膨らみのある表情に。

  • 5万9400円/フランネル(ブルーム&ブランチ青山 03-6892-2014)

ワークとドレスの中間をディテールの妙で狙ったダブルブレスト。金ボタンがアクセントに。

  • 8万6900円/ラファーボラ 050-5218-3859

まとめ

どうですか?
参考にして頂ければと思います。

他にも「ファッション」や「ライフスタイル」など様々なマガジンを配信しております。
併せてご参照いただければと思います。

マガジンまとめ
こんにちは。 マガジンまとめを訪問頂き誠にありがとうございます。 こちらの記事では、普段私が発信しているマガジン/メディアを一覧化した物になります。 Kazuhiro Mouri Blogでは更新のお知らせを随時発信されている...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

コメント