定期購読者様限定ページはこちら

我が家の新定番は炊き込みワンプレート

FOODIE&COOKING(グルメ・料理)
スポンサーリンク

お米の美味しいこの時季は「炊き込みご飯」が定番。ただ、それだけだと量的にも見た目的にも寂しくなってしまう場合も。そこでおすすめしたいのが「炊き込みワンプレート」レシピです! 今回は炒めず焼かずに、炊飯器1台でつくれるチャーハンと焼きザケのレシピをご紹介します♪

より

炊飯器ひとつでご飯も、おかずも完成!

材料を炊飯器にセットして、スイッチを押すだけで、ほったらかしでご飯とおかずが同時に完成するのが「炊き込みワンプレート」のいいところ♪ 待ってる間に、余裕があればもう一品つくってもいいし、ほかのことをしてもOK。

チャーハン+焼きザケプレート

定食風メニューもスイッチひとつでつくれます!
チャーハンや"焼きザケ"も、炒めず焼かずにつくれます。ふっくら軟らかく炊けたサケの美味しさは感動もの! サケは炊きあがりで皮がはがれないように、皮目を上にして炊飯器に入れてください。

【材料(4人分)】
甘塩ザケ…4切れ
青ねぎ(下半分)…5本
しょうが…1片
かにかまぼこ…8本
米…3合
A[鶏がらスープの素(顆粒)…大さじ1 塩…小さじ2 ごま油…大さじ1 植物油…大さじ1]
水…適量
コーン(缶詰)…1缶(180g)
◆ブロッコリーのココット ※分量は1人分
ブロッコリー…50g
マヨネーズ…大さじ1
牛乳…大さじ1
すりごま…適宜

【つくり方】
★炊く前に
1.甘塩ザケは熱湯を入れたボウルに1分ほどつけてから引きあげて、水気をキッチンペーパーでふく。
2.青ねぎは小口切り、しょうがは粗みじん切りにする。かにかまぼこは手でほぐす。
3.炊飯器に米とAを入れ、3合の目盛りまで水を注いでひと混ぜする。青ねぎ、しょうがを入れてから、1を皮目を上にして入れ、すき間にかにかまぼこを入れて炊飯する。
★炊いている間に
4.ブロッコリーは小房に分け、ココット皿に入れてマヨネーズをのせる。牛乳をたらしてから、ふんわりとラップをかけて600Wの電子レンジで1分30秒加熱し、仕上げにお好みですりごまをかける。
※加熱時間は1人分です。2人分の場合は3分、3人分の場合は4分30秒、4人分の場合は6分に増やしてください。
★炊きあがったら
5.サケを取り出し、水気を切ったコーンを加えてご飯を底からしっかり混ぜる。器に、ご飯、サケ、ココットを盛りつける。

炊きあがり

\ポイント1/サケは熱湯で臭み抜きを!

サケは、炊飯器で密閉して加熱すると魚臭さが出てしまうので、あらかじめ湯通しして臭みを抜きます。

\ポイント2/つけ合わせのココットはレンチンで♪

電子レンジだけでつくるつけ合わせのココット。牛乳を加えることで、レンチン後も水分を保ってしんなり軟らかな食感をキープ、さらにうま味とコクをプラスできます。

五目ご飯+揚げ巾着プレート

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント