手抜きなんて言わせない!大人が着映える「スウェット×パンツ」コーデ術

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

春にはアウターいらずで、一枚で活躍してくれる「スウェット」。パンツとただ組み合わせるだけだと、時には手抜きに見えてしまう場合が……!?
そんな問題を回避するために、こなれて見える着こなし術をお洒落さんの私服からレッスン。

スウェット×パンツ、こんな着こなしで垢抜け

スウェット×デニムパンツのカジュアルルックは、インパクトのあるグリーンのロゴスウェットに任せてマンネリを払拭。インに白カットソーを仕込めば、立体感もしっかり。小物はシックな黒で引き締めるのが正解!

ネイビーとブルーでカラーリンクしたスウェットとデニムパンツの組み合わせ。スウェットのロゴカラーを拾ったボーダーカットソーを肩に巻けば、無難にならない大人のカジュアルへと一変。小物は、優しいベージュで春っぽく。

パフスリーブのスウェットならカジュアルになりすぎずさりげなくフェミニンを薫らせられるのがポイント。テーパードデニムパンツとエクリュのフラットシューズを合わせ、きれいめシルエットを形成すると大人顔。

カジュアルになりすぎない黒スウェットに、ダークグリーンのパンツを合わせシックな色合わせを意識。そこに軽快な白の華奢ストラップサンダルを足せば、春らしい抜け感が加わり好バランス。真っ赤なペディキュアもセンシュアル。

ブラウンのスウェットとエクリュのパンツを合わせ、大人らしい配色を意識。パールネックレスや白カットソーを忍ばせて、立体感を盛り上げると絵になるスタイルへ。

まとめ

どうでしたか?
参考にしていただければと思います。

他にも「ファッション」や「ライフスタイル」など様々なマガジンを配信しております。
併せてご参照いただければと思います。

マガジンまとめ
こんにちは。 マガジンまとめを訪問頂き誠にありがとうございます。 こちらの記事では、普段私が発信しているマガジン/メディアを一覧化した物になります。 Kazuhiro Mouri Blogでは更新のお知らせを随時発信されている...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

コメント