定期購読者様限定ページが開設

いつも購読して頂き誠にありがとうございます。
この度β版として、定期購読様限定ページを開設しました。
こちらでかなり見やすくなったんじゃないかなと思います。

また徐々に改善と更新をしていきますので。

お楽しみに♪

定期購読者様限定ページが開設

手軽で便利!シェフが教える「調理不要の食品」17選

Beauty&Life
スポンサーリンク

今まで興味がなかった人も、一度やりはじめると案外ハマる料理の楽しさ。素材を吟味し、下処理からソースまで一から丁寧に作るのもいいけれど、半調理品や調理不要な食品を使って、手早くおいしく仕上げるワザも覚えておきたいもの。 そこで、シェフに聞いた「家庭で使える、調理のいらない便利な食品」を<ウーマンズ・デイ>からピックアップ。ホームパーティでもきっと大活躍してくれるはず!

マリナーラソース

作りたてのマリナーラソースが最高なのはもちろんだけど、市販のものだって悪くない! シェフのデヴィン・アレクサンダーさんは「日々の食事のために、わざわざマリナーラソースを手作りする必要はないでしょう」とコメント。

「休暇中や特別なディナーのために手作りするのはいいですね。でも、クオリティーが高くおいしい瓶詰のマリナーラソースはたくさんあります。好みの味を見つけてみてください」

パイ生地

パイ生地を作るのは時間もかかるし大変。そもそも、手作りのパイ生地と冷凍のパイ生地の差がわかる人なんている!?

レシピサイト<The Forked Spoon>を運営するジェシカ・ランダワさんは「パイ生地を手作りすれば“がんばった”という満足感を得られます。でも時間をかける価値があるかは、人それぞれですね」とコメント。

「パイ生地のできあがりは、バターなどの材料や使用器具、寝かせた時間、そして調理する人の腕で劇的に変わります。時間がかかる作業でもあるので、私はお気に入りの冷凍のパイシートを買うことが多いです。時短になるし、絶対おいしいこともわかっているので安心ですよ」

ピザ生地

「今夜は自宅でピザを焼きたい!」と思ったとき、「冷凍ピザ生地を使用する」または「粉をこねるところから手作りする」に加えて、「地元のピザ屋で生地だけ販売しているか聞いてみる」という手もあるかも。運よく購入できれば、すでに知っている好みの味が自宅で手軽に味わえることも。

レシピ提供サービス<Cook Smart>の創始者兼シェフのジェス・ダンさんも「自家製ピザが好きで自宅のグリルでよく焼くのですが、生地から手作りすることはありませんね」とコメント。

「冷凍ピザ生地は安価な上にとてもおいしく、手間もかかりません。調理する前に冷蔵庫で1~2日程度寝かせておくと、発酵が進んで風味が増し、さらにおいしくなりますよ」

サルサソース

瓶詰のサルサソースよりも、作りたての方が数倍おいしいことは明白。でも「おやつに、今ちょっとだけ食べたい」と思ったときに、野菜を刻むところから始めるのはなかなか大変。

デヴィンさんは「スーパーで売っているサルサソースにも色々あります。新鮮な風味が味わえるものをチョイスすれば、いつでも食べたいときに食べられるので便利ですね」。

豆類

乾燥豆を調理する場合、まずは豆を長時間水に浸すところからはじまるので時間がかかるもの。お豆を炊く行為そのものは、ウェルネスやスローライフを支持するブロガーやインフルエンサーに人気。でも乾燥豆から調理しないと、おいしく仕上がらないということではないんだとか。

「豆を大量に使用したい場合は、乾燥豆から調理するのもありでしょう。しかし、ほとんどの場合はすでに水煮してある缶詰の方が便利ですし、十分においしいですよ」とジェスさん。

「日々の食事に手軽にタンパク質を加えたいので、いつもレンズ豆の缶詰をストックしています。また小腹が空いたときのスナックとしても良いですね」

ロティサリーチキン

チキンを1羽まるごと、串刺しにしてあぶり焼したロティサリーチキン。「チキンを丸ごと調理するのは、準備にも調理にも時間が掛かります」と語るのは、ヘルシーメニューを提供するフードチェーン「fresh & co」でエグゼクティブシェフを務めるクレイグ・リスポリさん。

「調理済みの丸焼きチキンを買えば、時短にもなり、また手軽に摂取できるタンパク質にもなりますよ」

ロティサリーチキンをテイクアウトできる食料品店や肉屋を、ぜひ見つけてみて!

カリフラワーのピザ生地

カリフラワーでできたピザ生地は、糖質制限ダイエットをしている人にとってありがたい食品。

デヴィンさんは「カリフラワーのピザ生地も、一から手作りするのはなかなか大変です。最近は冷凍の生地が販売されているのでぜひ試してみましょう。きれいな形にまとまったものや食感もさまざまなので、好みの味を探してみては?」とアドバイス。

フィロ生地

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント