文化系男子がまず手に入れるべき「街で着るアウトドアウェア」BEST5

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

過酷なフィールドを前提とした機能性はさておき上品かつかわいげのある文化系目線でアウトドアウェアを選び直すと、真っ先に揃えるべき10のアイテムが見えてきた。

1.karrimor / Half Zip Reversible Fleece

  • 何かと癒やしを求める今春は、ごわごわしたパイルより毛足長めの優しいフリースを着たい。
    まぶしいほどに清潔感のある白が新鮮だ。落ち着くグレーのスラックスにあくまでいつものニット代わりに取り入れるフリースなので、形はジャケットではなくハーフジップのプルオーバータイプを。
    イギリスのカリマーは裏地に黒のナイロンを張っているので、ほっこりした佇まいに寄りすぎない。

    フリースジャケット¥31,000・胸の金具につけたキャップ¥5,400/カリマー(カリマー インターナショナル)

  • カットソー¥12,000/サンスペル(サンスペル 表参道店)
  • パンツ¥42,000/ヘリル(にしのや)
  • スニーカー¥14,800/ニューバランス(ビューティ&ユース 渋谷公園通り店)

2.SIMMS / Guide Classic Jacket

  • マウンテンパーカは山で使う際の機能を追い求めた結果、どのブランドもポケット位置や形状が似通ってしまった。そこで新しく目を向けるべきはフィッシングパーカだ。
    なぜならフライボックスを収納するための大きなチェストポケットにかわいげを感じるから。
    水に浸かることを想定した短い着丈はレイヤードに最適で文句なし。
    GORE-TEXⓇを使ったアメリカの釣りブランド、シムスの一着は身幅が広い理想の正方形シルエット。
    バッグ代わりにもなり心強い。

    シェルパーカ¥53,000/シムス(マーヴェリック)

  • シャツ¥25,000/フレッシュサービス(フレッシュサービス ヘッドクオーターズ)
  • Tシャツ¥13,000/SUN/kakke(O 代官山 本店)
  • パンツ¥39,000/トゥモローランド
  • 手に持ったキャップ¥5,600/カリマー(カリマー インターナショナル)

3.DAIWA PIER39×L’ECHOPPE / Fishing Pants

  • ほとんどのアウトドアパンツは動きやすい細身のテーパードシルエット。
    その中にあってGORE-TEX INFINIUM™を採用したワイドシルエットのフィッシングパンツは貴重な存在だ。
    サイドのフラップポケットは2室に分かれていて、ミリタリーのファティーグパンツより几帳面な面持ち。
    タートルネックにシャツといった文化系スタイルにもフィットする。
    つまり上でも下でもとりあえずフィッシングウェアを買っておけば全部うまくいくという話。

    パンツ¥43,000/DAIWA PIER39×レショップ(レショップ 渋谷店)

  • シャツ¥51,000/オーベット(ラウムス)
  • スニーカー¥14,000/アディダス オリジナルス フォー トゥモローランド(トゥモローランド)
  • カットソー¥12,000/サンスペル(サンスペル 表参道店)
  • キャップ¥5,600/カリマー(カリマー インターナショナル)
  • バックパック¥10,700/カモシカスポーツ 山の店・本店

4.ARC’TERYX / ARC’WORD T-shirt

  • 前から知っているけど、最近あらためてかっこいいと思うアークテリクスの始祖鳥のロゴ。
    ロゴは目立たないことが正義と思い込んでいたけれど、そろそろ虚栄心なく主張ができる年頃だ。
    手始めにファンの間では定番のオーガニックコットンTシャツを。この冬にはジルサンダー+とコラボという文化系にとってはよだれの出るニュースが控えているし、山には行かずとも、堂々と街で「アーク好き」をアピールしておくとしよう。

    Tシャツ¥4,500/アークテリクス(アークテリクス コールセンター/アメア スポーツ ジャパン)

  • スウェット¥28,000/SCYE×レショップ(レショップ 渋谷店)
  • ジーンズ¥31,000/ディセンダント
  • その他/私物

5.GOLDWIN / Regular Stretch Chino Trousers

  • 驚くほどストレッチのきいたゴールドウインのスリムパンツは美しいテーパードがかかり、アンクルカットのすっきりとしたシルエット。
    余計なジッパーやパッチがつかないミニマルな一本は、文化系の定番ボトムである上品な黒スラックスから無理なく移行でき、軽やかなジャケットスタイルによくはまる。

    パンツ¥21,000/ゴールドウイン(ゴールドウイン 丸の内)

  • ジャケット¥94,000/ルメール(スクワット/ルメール)
  • キャップ¥4,900/カンゴール(カンゴール ヘッドウェア)
  • ブーツ¥23,000/クラークス オリジナルズ(クラークスジャパン)
  • バッグ¥24,000/テンベア(テンベア トウキョウ)
  • ニット¥11,000/山と道
  • ソックス/私物

まとめ

どうでしたか?
参考にして頂ければと思います。

他にも「ファッション」や「ライフスタイル」など様々なマガジンを配信しております。
併せてご参照いただければと思います。

マガジンまとめ
こんにちは。 マガジンまとめを訪問頂き誠にありがとうございます。 こちらの記事では、普段私が発信しているマガジン/メディアを一覧化した物になります。 Kazuhiro Mouri Blogでは更新のお知らせを随時発信されている...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

コメント