定期購読者様限定ページはこちら

旬のカットやカラーは?2021年冬のトレンドへアスタイル7選

BEAUTY(美容)
スポンサーリンク

ファッションやメイクと同じように、せっかくなら髪型も季節を意識して、冬ならではのスタイルを楽しみたいところ。そこで今回は、2021年冬のトレンドヘアスタイルを<コスモポリタン アメリカ版>からご紹介。深みのあるカラーや、シルエットにメリハリをつけたカット、トレンドアクセサリーなど、押さえておきたいキーワードをお届け!

カーテンバング

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

GALE(@gale_oficial)がシェアした投稿

今冬押さえておきたい注目キーワードが、カーテンバング。

中央が短く、サイドが長いという、額を縁取るカーテンのようなカットで、おしゃれセレブの間ではステイホーム中のトレンドに。湿度の低い冬場こそ、まさに挑戦すべきベストタイミング!

カーテンバングを強調したいときは、後ろの髪をお団子にすると可愛いかも

シャギーカット

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KELSEY DEENIHAN FISHER(@kdeenihan)がシェアした投稿

前髪や顔周りにレイヤーを入れることで、無雑作な動きや立体感、小顔効果が期待できる、70年代に流行したシャギーヘアカット。

ランダムでストレートな風合いを混ぜたビーチウェーブと相性抜群で、歌手のテイラー・スウィフトが取り入れたことでリバイバル中!

髪全体が軽やかに見える一方で、手入れをしないとパサつきが目立ってしまう一面もあるので、最後はヘアオイルでコーティングすることを忘れずに。

シャドールーツ&ニュートラルゴールド

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Amanda Lee Hair(@amandaleehair)がシェアした投稿

現在ハイトーンを楽しんでいる人は、その透明感を活かして、ほんのり明るいニュートラルゴールドにトーンダウンしてみて。

ブラウンやボルドーなどのディープカラーが似合う冬は、ヘイリー・ビーバーのように、根元はあえてダークトーンでぼかすシャドウルーツがオススメ!

前髪&カチューシャ

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント