朝晩の気温差をおしゃれに乗り切る!春の羽織コーデ5つの法則

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

春は、寒暖差の激しい季節なので羽織物はまだまだ手放せません。「室内は暖かいのに、室外は寒い」「防寒を意識するとどうしても野暮ったいコーディネートになってしまう」季節感と気温とのバランスを考えると、意外と難しい春服のコーディネート。季節感をとりいれつつ、しっかり防寒することが理想的です。

今回は、そんな悩める春のコーディネートを楽しめるようになる羽織物の法則5つをご紹介します。ここらから紹介する5つの法則を毎日のコーディネートにぜひ取り入れてみてください。

春の羽織コーデ【5つの法則】

春の羽織物コーデをおしゃれに見せるコツは、ポイントさえ押さえれば簡単にできるものばかりです。手持ちの物で合わせてみてもいいですし、これからアウターをお探しの方にも参考にしていただけたら幸いです!

1:素材と質感で季節感を出す

まず、春の羽織で重要なのは「質感、素材」です。質感と素材を変更するだけで一気に春コーデにスイッチできます。冬服の物に春素材のものを一点追加するだけでも”季節感”をだすことができますよ。おすすめなのは、取り入れやすいリネンやコットン素材を使用することです。

爽やかに見せるリネン生地

しっかりめのジャケットもリネン生地を使用したものであれば、さらりと着こなせます。カジュアル感も残しつつ、しっかり感も出したい方にはリネン生地のジャケットがおすすめです。

さらっと羽織れる、コットン生地

野暮ったくなりがちなオーバーサイズのアウターでも素材を変えれば、見た目も軽い印象に♪淡い雰囲気のでるコットン素材なら、中にしっかり着込んでも暗い色が目立ちにくくなります。

デニム素材で爽やか

しっかり防寒できるアウターでも、デニム素材を使用するとブルーが目に入り爽やかな印象になります。生地がしっかりしていてちゃんと防寒できるので、寒がりさんにはおすすめです。

2:程よい肌見せとぬけ感を作る

防寒はしたいけど、カラダが隠れすぎてても野暮ったく見える。そんな悩みには、程よい肌見せとぬけ感で羽織を着こなしましょう。”こなれ感”を演出して大人のおしゃれを作ることができますよ。

シアー素材のシャツでほどよいぬけ感

オーバーサイズのシャツであれば程よい抜け感を作ることができます。見た目も爽やかで、おしりもカバーすることができるので1枚持っておくと便利です。

首元をスッキリ見せる

重たくなりがちなブラックコーデも、足元が見えているだけでコーディネートをスッキリ見せられます。袖部分をまくり、手元を2割から3割見せることも効果的です。

レースでほどよく肌見せ

より暖かくなって来た日にはレース素材を取り入れてみてはいかがでしょうか。肌をほどよく露出してくれるので、季節感を取り入れることができます。デニムなどの重ためのボトムスに合わせても軽やかな印象になります。

3:春らしさは色味で調整

おしゃれは楽しみたいけど、アウターって1シーズンに何着も持つものではないし…。アウターはできるだけ、他のコーディネートにも合いやすいものがいいですよね。そんな方には、相性抜群!春に取り入れやすい3色をご紹介します。

合わせやすさなら〈カーキ色〉

春のコーデに合わせやすい色味は〈カーキ色〉。手持ちの服で合わせやすいので、普段のコーディネートにも簡単にプラスすることができます。さらに、単調になりやすい白やベージュもカーキ色を入れるだけでコーディネートが引き締まります。

色味を調節できる〈ベージュ〉

春の定番色〈ベージュ〉。定番のトレンチコートからショート丈まで、ベージュは色味をまとめてくれるので、どんなコーディネートにも合わせやすいです。

春に取り入れたい〈ピンク〉

春らしい〈ピンク〉は一気にコーディネートを華やかにしてくれます。ピンクに少し抵抗がある人でも、くすんだピンクや淡いピンクであれば普段のコーディネートにも取り入れやすいです。ピンクが入るだけで全体の印象も明るくなりますよ。

4:シルエットにこだわる

アウターを選ぶ際に気を付けるべきは、その丈感や体を覆う「シルエット」です。ショート丈すぎても使いづらいし、体が隠れすぎていても野暮ったく見えてしまうのでほどよいシルエットを選ぶのがポイントです。

コーデの幅が広がるショート丈

ショート丈のアウターも、おしりが隠れるサイズのあればパンツスタイルだけでなく、スカートにも合わせられます。どんなスタイルにも合わせやすいので、コーディネートの幅が広がります♪

足元との丈感を合わせる

ロング丈のコートで大切なのは、丈感です。ロング丈のアウターはパンツはパンツスタイルですっきり見せるか、ロングスカートで丈感を合わせるとオシャレに着こなせます。

ストレートで動きのあるデザイン

ストレートデザインのアウターでも裾が広がっていたり、動きのあるデザインを取り入れれば、シンプルなコーディネートもおしゃれに見えます。春に取り入れる明るい色は単調になりやすく、全体的にぼやけてみえたりするので、動きのあるデザインのアウターでおしゃれに見せるのもおすすめです。

5:組み合わせで緩急をつける

コーディネートの難しいところは”組み合わせ”です。ですが、ポイントとコツさえつかめれば、コーディネートをすっきり見せることができます。参考になるものがあればぜひ取り入れてみてください。

モノトーンで合わせてすっきり見せる

重くなりがちな黒を取り入れたコーディネートでも、アウターに白を基調としたものを使えばすっきり見えます。白黒コーデも緩急をつけることで春らしさを演出することができますよ。

ボトムスの色に合わせる

インナーがどんな色でも、ボトムスの色とアウターを同系色に合わせてコーディネートすることで全体にまとまりがでます。春用の羽織を探す際に、コーディネートに迷ってしまう人はセットで売られているアイテムを購入するのも手です。

柄物を羽織る

柄物の羽織を持っておけば、コーディネートの主役になってくれるのでとても便利です。また、このタイプのは羽織はワンピースとしても使えるものが多いので、一枚で2way楽しむことができます。

写真提供:wear

春は羽織でおしゃれを楽しめる!

春は気温差が激しい季節です。薄手で出かけて風邪を引くのだけは避けたいですよね。厚手の羽織物でも、色味や素材を変えれば春らしさがでます。また、柄物や色物も春には挑戦しやすい季節なのでぜひ挑戦してみてください♪今回の記事が皆さんのコーディネートの参考になれば幸いです。

他にも「ファッション」や「ライフスタイル」など様々なマガジンを配信しております。
併せてご参照いただければと思います。

マガジンまとめ
こんにちは。 マガジンまとめを訪問頂き誠にありがとうございます。 こちらの記事では、普段私が発信しているマガジン/メディアを一覧化した物になります。 Kazuhiro Mouri Blogでは更新のお知らせを随時発信されている...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

コメント