武骨な白アウターを取り入れたスタイル3選

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

「男らしく」それでいて「爽やか」…そんなニュアンスを適度に醸してくれるのがワークやミリタリー由来のアウターです。その中でもカラーを白で選べば、大人の男性たちにふさわしい「男らしく」と「爽やか」が際立ち、骨太の好印象スタイルへと仕上げるでしょう。

 皆さんもこの機会に、ぜひともそんな白アウターを手に入れてみてください。今季トレンドになっているカバーオールも紹介しているので、要チェックです。

分量の多い白コートは、ブラウンで土っぽさを足す

  • コート7万1500円(グラフペーパー/グラフペーパー TEL 03-6418-9402)
  • セーター1万9800円(ユーゲン/イデアス TEL 03-6869-4279)
  • シャツ2万4200円(ウィーウィル/ウィーウィル TEL 03-6264-4445)
  • パンツ3万3990円(セラー ドアー/シップス 銀座店 TEL 03-3564-5547)
  • 靴2万9700円(パラブーツ/パラブーツ 青山店 TEL 03-5766-6688)

「モッズコート」として知られている軍用パーカ「M-51」タイプでカーキ色を選ぶと、そのルーツからの香りが濃くなり、やぼったさが強調される可能性が大。そこで白を選べばこのとおり、洗練すら感じさせてくれます。

 コートということで白で覆われた面積が多くなります。なので他のアイテムは、渋めを選ぶのが正攻法と言っていいでしょう。ブラウンのシャツとダークブラウンのカーゴパンツなどで、こなれた色合わせにまとめることをおすすめします。

カバーオールは、ブルーデニムで力を抜いて

  • ジャケット2万350円(ル サンパレイユ/スタンレーインターナショナル TEL 03-3760-6088)
  • セーター4万700円(フェデリ/トレメッツォ TEL 03-5464-1158)
  • ジーンズ2万4200円(リーバイス®ビンテージ クロージング/リーバイ・ストラウス ジャパン TEL 0120-099-501)
  • 靴1万1550円(ドン キーショス/ビームス 六本木ヒルズ TEL 03-5775-1623)
  • 眼鏡4万1800円(アヤメ/アヤメ TEL 03-6455-1103)

今季トレンドのカバーオールは、汚れることなど気にせず、白を選んでガシガシ着るのがおすすめです。なぜなら、洗濯を重ねた分だけ味わいが増すからです。ぜひとも、くたっとした風合いを活かした着こなしを楽しんでください。

 ここでは、ブルーウォッシュジーンズと合わせて、“ノンシャラン”に着こなしに。足元はエスパドリーユで、爽やかさをさらに加えてみました。

ミリタリー色の強いアイテムは、クリース入りパンツで品よく

  • ジャケット5万3900円(エンジニアド ガーメンツ/エンジニアド ガーメンツ TEL 03-6419-1798)
  • シャツ3万8500円(エムズブラック/エストネーション TEL 0120-503-971)
  • Tシャツ7480円(シップス/シップス 銀座店 TEL 03-3564-5547)
  • パンツ3万6300円(ベルナール ザンス フォー ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 丸の内店 TEL 03-5224-8051)
  • 靴13万7500円(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店 TEL 03-6805-1691)

ミリタリー系アイテムにも強い、「エンジニアド ガーメンツ」のニューモデルをここでご紹介。ヨーロッパミリタリーを思わせるスノーパーカ風のデザインで、これぞ武骨だけど爽やかな逸品です。

 とは言え、アクの強いアイテムなのでグレーのシャツとパンツで、モノトーンの抑えた装いが吉となるでしょう。

まとめ

どうですか?
参考にして頂ければと思います。

 

他にも「ファッション」や「ライフスタイル」など様々なマガジンを配信しております。
併せてご参照いただければと思います。

マガジンまとめ
こんにちは。 マガジンまとめを訪問頂き誠にありがとうございます。 こちらの記事では、普段私が発信しているマガジン/メディアを一覧化した物になります。 Kazuhiro Mouri Blogでは更新のお知らせを随時発信されている...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

コメント