定期購読者様限定ページが開設

いつも購読して頂き誠にありがとうございます。
この度β版として、定期購読様限定ページを開設しました。
こちらでかなり見やすくなったんじゃないかなと思います。

また徐々に改善と更新をしていきますので。

お楽しみに♪

定期購読者様限定ページが開設

汗をかく時期に必見!マットレスを清潔に保つための掃除ルール

Beauty&Life
スポンサーリンク

人生の3分の1を占める睡眠時間の質を高めるためにも、マットレスは特に自分にあった良いものに投資したいもの。しかし、ベッドシーツなどのように洗濯をできるわけではないので、放っておくと汚れが溜まっていき、傷んでしまうことも。

そこで今回は、マットレスを長く使うために大切な清潔を保つための、絶対に守りたいルールをご紹介!

ルール1:毎日掛け布団をたたむ

私たちは眠っている間に、約半分の水分を汗として排出するとされています。一部の汗はパジャマに吸収され蒸発しますが、残りは寝具が吸収。その湿気が放出されずにマットレス内に閉じこめられてしまうと、ダニが繁殖するのに最高の環境を作り、汚れや傷みの原因となってしまうのです。

湿気対策のなかでも一番簡単なのが、朝起きたら掛け布団をたたむこと。毎朝のベッドメイキングでは掛け布団をマットレスの上に被せて整えることが多いですが、夜間にシーツやマットレスに蓄積された湿気を蒸発させるためにも、掛け布団でマットレスを覆うのは避けましょう。

ルール2:シーツやカバーは毎週洗う

ベッドシーツや枕カバーは、少なくとも週に1回洗濯することが、マットレスを清潔に保つために大切なタスクの一つ。60°C前後の熱湯で洗うことで、寝具に生息するダニを退治することができるためオススメです。

また、洗濯機で洗えるマットレスプロテクターを使用することも必須。ベッドシーツなどと比べて洗う頻度は少なくても問題ありませんが、1~2か月に1回は高温で洗いましょう。

ルール3:定期的に掃除機をかける

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント