定期購読者様限定ページはこちら

決め手はトップス? 今どきの“デニム・オン・デニム”をパパラッチ

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

男ゴコロをくすぐるラギッドさは、デニム・オン・デニムの最大の持ち味。

そこにサイジングやシルエットで変化を加えれば、今また新鮮なのである。コーディネイトの決め手はトップスか?

今風デニム・オン・デニム実例

猪野正哉さん Age 45

難燃素材のデニムパンツは、立体裁断を採用するなどシルエットにもこだわりが。カバーオールは収納も多く使い勝手がいい。「焚き火マイスター」の彼らしいデニムの楽しみ方だ。

  • デニム/グリップスワニー
  • ジャケット/アボンタージ
  • スニーカー/ヴァンズ

能美太朗さん Age 39

日本ブランドのGジャンとフランス発のデニムで、英国ルーツのスキンズルックを現代的に解釈。そんなふうに深読みしたくなる、実に凝ったスタイリングだ。

  • ジャケット/サカイ
  • デニム/エーブイエヌ
  • 靴/チャーチ
  • サングラス/オリバーピープルズ

阿久津誠治さん Age 44

「理想をかなえた自信作のデニムと、テーラー的アプローチで作ったジャケットです」。上下のシルエットのギャップで程良い違和感を表現しつつ、白で抜け感を。

  • デニム、ブルゾン、ジャケット/すべてザ ナーディーズ
  • スニーカー/ルトリーナ

小林 裕さん Age 40

ホワイトデニムのセットアップに合わせたのは、フライトジャケットのキルティングライナーと思しきアウター。オーバーサイズをチョイスして今の気分を醸し出す。

  • デニム、ニット/ともにオーラリー、ジャケット/古着
  • ブーツ/ブランドストーン

武井 涼さん Age 48

「年を重ねるごとに、よりワークっぽい形に惹かれてきた」と彼が選んだのはペインターパンツ。カバーオールとのセットアップに小物使いでアクセントを加えた。

  • デニム、ジャケット、スカーフ/すべてニードルズ×チャコール
  • キャップ/ニューエラ
OCEANS 2021年6月号 [雑誌] | OCEANS編集部 | 男性のライフスタイル | Kindleストア | Amazon
AmazonでOCEANS編集部のOCEANS 2021年6月号 。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

より

まとめ

どうですか?
参考にして頂ければと思います。

 

他にも「ファッション」や「ライフスタイル」など様々なマガジンを配信しております。
併せてご参照いただければと思います。

マガジンまとめ
こんにちは。 マガジンまとめを訪問頂き誠にありがとうございます。 こちらの記事では、普段私が発信しているマガジン/メディアを一覧化した物になります。 Kazuhiro Mouri Blogでは更新のお知らせを随時発信されている...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

コメント