定期購読者様限定ページが開設

いつも購読して頂き誠にありがとうございます。
この度β版として、定期購読様限定ページを開設しました。
こちらでかなり見やすくなったんじゃないかなと思います。

また徐々に改善と更新をしていきますので。

お楽しみに♪

定期購読者様限定ページが開設

洒落者たちの自宅SNAP:「サーティーファイブサマーズ」寺本欣児さん

アパレルマグ
スポンサーリンク

世界的なヴィンテージコレクターとして名高い、寺本欣児(てらもときんじ)さん。そんな寺本さんの自宅と聞いて期待するのは、モノにあふれた…まるでウェアハウスのようなインテリアではないでしょうか?

ですが実際は…今回、寺本さんの邸宅の写真を見て、意外にもシンプルで整然としていることに戸惑うも多いはずでは!?

ですが、築60年以上のマンションをリノベーションした部屋の中には、一見、なにげなくも実は語りどころ満載なこだわりのヴィンテージアイテムが置かれていました。「引越しを機に、シンプルに。その代わり、本当に好きなモノを凝縮した」というリアルな生活における寺本さんと、ヴィンテージとの理想的な付き合い方をここで探りましょう。

PROFILE
1964年、兵庫県生まれ。1989年に「サーティーファイブサマーズ」を創業。ロッキーマウンテン フェザーベッドなどの復刻をはじめ、「アナトミカ」日本展開やオリジナルレーベルの共同開発などを手掛ける。

MEN’S CLUB (メンズクラブ)[特別版] MEN’S CLUB 2021 Summer Special issue (2021-07-24) [雑誌] | ハースト婦人画報社 | 男性のライフスタイル | Kindleストア | Amazon
Amazonでハースト婦人画報社のMEN’S CLUB (メンズクラブ)[特別版] MEN’S CLUB 2021 Summer Special issue (2021-07-24) 。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な...

より

寺本欣児さんの自宅SNAP#1

 1964年東京オリンピックに向け、経済成長を迎える中で建設された南麻布のマンション。

前住人によるリノベを引き継ぎ、寺本さんがさらに手を加えました。キッチンとリビングをつなぐのは、1枚板のステンレステーブル。

寺本欣児さんの自宅SNAP#2

 オーダーによる、ステンレス製のロングテーブル。友人を招いての食事会では、実に重宝しているとのこと。

パートナーと共に自身も料理を楽しむとあって、食器や調理器具は使い勝手の良いオープンスタイルを採用しました。

寺本欣児さんの自宅SNAP#3

 カトラリーが置かれるのは、ミッドセンチュリー時代の名作、オランダのトマド製システムラック。

また、未発売のアナトミカ製グラスなどが並んでいます。

寺本欣児さんの自宅SNAP#4

 こちらは、1950年代の仏デュラレックス社製の強化ガラス皿。大量にストックされた状態で発見したとき、即購入されたとのことです。

寺本欣児さんの自宅SNAP#5

 写真のアイテムは、1950年代のステンレスボウルとホーロー皿で、フランス軍で実際に採用されていたものです。

寺本欣児さんの自宅SNAP#6

 フランス軍で採用されていた、鉄製のフォールディングフライパン。使い込んでおり、実に味のあるアイテムです。

寺本欣児さんの自宅SNAP#7

 デンマーク家具史に輝く名作チェア、PK22。ポール・ケアホルム氏が手がけた1960年代のものです。

また、当時のフリッツ ハンセンのポスターを、壁にかけています。

寺本欣児さんの自宅SNAP#8

 1960年代のオランダ製ラック。素材はアイアン(鉄)です。

インダストリアル系のデザインや素材に引かれる、寺本さんらしさが表れています。

寺本欣児さんの自宅SNAP#9

 寺本さんのトレードマークと言えるペンギン。

玄関先に飾られる剥製(はくせい)は、今ではワシントン条約で国際取引が原則禁止された希少品です。

寺本欣児さんの自宅SNAP#10

コメント