定期購読者様限定ページが開設

いつも購読して頂き誠にありがとうございます。
この度β版として、定期購読様限定ページを開設しました。
こちらでかなり見やすくなったんじゃないかなと思います。

また徐々に改善と更新をしていきますので。

お楽しみに♪

定期購読者様限定ページが開設

無収益でも持続可能な経営を目指す

BizMAG
スポンサーリンク

会社勤めは安定なんかじゃない。いくつか収入の柱を作らないといけない時代です。会社員から事業を作り、結果を作り、資本を作り、投資家を目指そう!会社作って継続させ、拡大させ続ける攻めと守りための指標や考え方について説明します。

  • セーフティーライン指標…守り、攻めるには?
  • あなたの会社の寿命は?…数式を知ろう
  • 利益型事業設計の方法?…利益を生み出せる思考

問題です。Aの会社とBの会社、どっちがいい会社?

【A年商100億で利益1億円 【B】年商10億で利益1億円

もちろんBの会社ですよね。

利益を求めることが、なぜ重要なのか?

「売上」って誰でも簡単に作れる。「年商」には価値がない。「利益」が残ることに価値がある。企業の価値は年商ではなく「利益」で計ること!

売上が少ない方が経営が安定する時代

■ 経営を行うのに必要な理解①

売上を伸ばす努力=手間を増やす。

利益を伸ばす努力=手間を減らす。

■ 経営を行うのに必要な理解②

売上がゼロになっても支払う物=リスク。

例えば家賃、人件費、携帯代、ネット通信費など。固定費はリスク

■「先行投資」という考えが、VUCA時代に通用しない!

儲かったからといってどんどん先行投資を行っていいのか?答えはダメです。しっかりとした基準をもってでしか行ってはダメ。VUCA(ブーカ)時代(流れが速い、どんどん新しいサービスが出てくる)に先行投資は通用しない。

VUCA=Volatility(変動性)/Uncertainty不確実性)/Complexity(複雑性)

堅実な会社ほど「利益を残す」ことを大切にしています。

「家族」の視点で考えると堅実なのに、「会社」として考えた時に、従業員がいて1年間のセーフティーラインをなぜ想定しないの?

「家族」でセーフティーラインを持っている家庭は多いと思います。この「指標」が、企業になると無い企業が多いから8割の企業が潰れてしまう。

VUCA時代だからこそ企業は内部留保を強める

今の時代は何があってもいいように、企業は内部留保8年連続更新してる。企業は500兆円貯めています。なぜか?変動性にあふれた時代に戦うために守りに入っている。それを中小企業ができるか??中小企業もその基準を作ろう!

【1】セーフティーラインの指標

これは例だけど、何かしらの基準をもっておくべき。目指すのは「明日収入がゼロになっても事業が続けられるようにする」こと。

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント