定期購読者様限定ページはこちら

神回復活!【齋藤飛鳥と冬スカート】ニットに合わせる「エアリーボリュームスカート」4選

CORDE・DRESSING(コーデ・着こなし)
スポンサーリンク

パンツブームだった数シーズン。この秋冬は改めて「スカートがはきたい!」という人も増えている様子です。そして実は、昨年とはガラッとメジャースカートが変わっているのも事実! ゲストに齋藤飛鳥さんをお迎えして、通勤シーンではきたいスカートをご紹介します

with (ウィズ) 2022年 1月号 [雑誌] | with編集部 | 女性ファッション・ライフスタイル | Kindleストア | Amazon
Amazonでwith編集部のwith (ウィズ) 2022年 1月号 。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

エアリーボリュームスカート

カフェでリモートワークをしたり、外出する予定がある日は、"主演"スカートで自分のご機嫌取り  存在感はあるけれど、重たさを感じない軽やかさが命。

スカートの切り替え位置から下にほんのりとした透け感

歩くたび揺れる、ドット柄のシアーシフォン素材。

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント