空いてる時間を有効活用!売上に繋がる!?

BizMAG
スポンサーリンク

こんにちは。

週末の朝は大体カフェにいます♪
僕の中でブレイクタイムと思って過ごしています。

週末の朝は一番人が少ないので、ゆっくりできるタイミングなんですよね♪
皆さんも何かルーティンみたいな物ございますか?
お聞かせください。

マガジンのスタート

前回から新しいマガジンをスタートしました。
その名も「KM Essay(ケイエム エッセイ)」と言います。
こちらのマガジンでは、普段のプライベートな事も配信しつつ。
少しためになる情報も小出しにしていきますよ♪

プライベートに近いですので、普段の難しいビジネス用語や書き方も一切なくより砕けた書き方なので。
読みやすいかな?と思います。

ジャンルレスでお届けします。
普段の「プライベートな部分を知りたい方」や「知識を身に付けたい方」は見てみてね♪
書き物以外にも音声/動画でも配信予定ですのでお楽しみに♪

note ご指定のページが見つかりません

閉店後も売上は作れる!?

画像:http://yoshimaru.tokyo/より

新江ノ島水族館では、2004年よりお泊まりナイトツアー「夜の探検隊」をずっと実施していました。
※現在は、日帰りナイトツアーに変更されました。

普段見れない夜の水族館を体験できるということで大人気でした。
当初は子ども限定でしたが、後に大人も泊まれるプログラムも登場しました。

これはその建物に入れないような業種に応用できます。

例えば、デパートで夜の探検隊を募集してみてはどうでしょうか?
優良顧客を招待して、誰もいない空間を貸切でショッピングしてもらうものです。
デパートは普段夜の7〜8時くらいで閉店します。閉店後のデパートに入ったことがある人は限られているでしょう。優越感とワクワク感で結構買い物をしてくれるのではないでしょうか?

それを体現したのが、大阪梅田にある「ルクア」だ。

2017年に「バレンタイン ナイトマーケット」と題して、バレンタインの特別な日に特別な体験を演出。

画像:https://www.lucua.jp/life/prj14.htmlより

館内は、いつものデータイムとは少し雰囲気を変えて、光もドラマチックに演出。
館内には、お花がたくさんあり女性たちはこぞって写真を撮っていました。

またスペシャルゲストにアーティストの「Chara」さんがライブ。
イベントも大盛り上がりで、来館した顧客は特別な空間を体験できたのではないでしょうか?

個人店も作れる?

これはデパートだから!と思った方もいると思います。

でもどうでしょう?
逆に、閉店時間を利用させてもらってビジネスをするという発想もあります。

「いつか飲食店やってみたいけど、初期費用が高くてなかなか手が出せない。」
「普段は会社員だけど、週末だけカフェとかやってみたいな!?」

とか思ったことある方も多いんじゃないでしょうか?

そんな願いを叶えるサービスがリリースされています。
吉野家ホールディングスさんが提供している「シェアレストラン」

シェアレストランとは | シェアレストラン

こちらは店舗の副収入や空き時間を有効活用したいオーナーさんと、低コストで開業してみたい。短期でスタートしたい起業家をマッチングするサービスです。

画像:https://eatas.jp/より

これによって比較的低コストで、飲食店を始めてみることができますよ。

空いてる時間を有効活用!?

▼続きは下記よりご覧いただけます▼

note ご指定のページが見つかりません

店舗すらいらないビジネス!?

まとめ

コメント