定期購読者様限定ページが開設

いつも購読して頂き誠にありがとうございます。
この度β版として、定期購読様限定ページを開設しました。
こちらでかなり見やすくなったんじゃないかなと思います。

また徐々に改善と更新をしていきますので。

お楽しみに♪

定期購読者様限定ページが開設

結局いちばん使いやすい!大人女子の「黒スカートコーデ」6選

CORDE・DRESSING(コーデ・着こなし)
スポンサーリンク

涼しく快適に過ごせる「スカート」コーデは、まだまだ暑さが残る今の時季にもオススメです。「暑さ対策をしながら秋を先取りしたい」「真夏っぽく見えないスカートコーデが知りたい」と考えている方も多いのでは?そんな方に向けて、残暑にオススメなスカートコーデを色別にご紹介していきます。今回は『黒』スカート6選です。

CLASSY.(クラッシィ) 2021年 10月号 [雑誌] | CLASSY.編集部 | 女性ファッション・ライフスタイル | Kindleストア | Amazon
AmazonでCLASSY.編集部のCLASSY.(クラッシィ) 2021年 10月号 。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

より

大人女子向け!スカートコーデ6選【黒編】

【チュールスカートは大人っぽい黒が◎】
トップスはコンパクトにまとめてメリハリを

チュール素材のボリューミーなスカートは、シンプルなノースリTシャツを合わせて甘さを調整。スカートの甘さがほどよく中和されるので、大人っぽい雰囲気に仕上がります。存在感抜群なパープルのショルダーバッグで、シンプルなワンツーコーデを盛り上げて。

  • バッグ「パデッド カセット」〈H18×W26×D8〉¥346,500 シューズ¥86,900 ピアス¥49,500(すべてボッテガ・ヴェネタ/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)
  • ノースリーブTシャツ¥7,700(THIRD MAGAZINE)
  • スカート¥143,000(ebure/ebure GINZA SIX店)

 

【フリルスカートはクールな黒をチョイス】
オーバーサイズのTシャツでカジュアルダウン

可愛らしいフリルデザインのスカートは、黒をチョイスしてクールに着こなすのが正解。フォトTシャツをINして、ラフに着崩して。メンズライクなオーバーサイズのTシャツは、袖口をロールアップすることで着痩せ効果も抜群です。

  • Tシャツ¥5,500(ラルート/アバハウ スインターナショナル オンラインストア)
  • マキシスカート¥33,000(ダブルスタンダードクロージング/フィルム)
  • バッグ¥49,500(コーチ/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)
  • サングラス¥5,500(JINS)ビーサン¥2,420(ハワイアナス/リップカールジャパン)

 

【レザーのフレアスカートで秋を意識】
足元はビーサンで夏っぽさを残して

いつものフレアスカートをレザー素材にチェンジ!トップスには、ゆるシルエットのグレーTシャツを。無地同士のワンツーコーデも、レザースカートのおかげで、こなれた雰囲気に仕上がります。足元は白のビーサンで、ハズしを効かせるのがポイントです。

  • サンダル¥9,570(アスポルトゥゲサス/ハイブリッジ インターナショナル)
  • Tシャツ¥14,300(サクラ/インターリブ)スカート¥94,600(ANAYI)
  • バッグ¥28,600(キャット イン ダ ハウス/フラッパーズ)
  • サングラス¥35,200(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)
  • イヤリング¥7,350ネックレス¥19,980(ともにアビステ)
  • バングル¥19,800(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

 

【黒のティアードスカートが主役】
淡いピンクのTシャツでフェミニンに

黒のティアードスカートを残暑に着るなら、トップスには明るいカラーを選ぶのが正解です。ゆるシルエットのピンクTシャツが、フェミニンかつカジュアルな雰囲気を演出してくれます。Tシャツとリンクさせたピンクのミニバッグをプラスして、コーデの統一感を意識して。

  • Tシャツ¥9,350(スローン)スカート¥38,500〈カレンソロジー〉帽子¥13,200〈フェルッチョ ヴェッキ〉(ともにカレンソロジー 新宿)
  • バッグ¥83,600(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)
  • サンダル¥28,600(ファビオ ルスコーニ/ハイブリッジ インターナショナル)
  • ネックレス¥23,870(パズコレクティブ/ZUTTOHOLIC)
  • バングル¥41,250(ノース ワークス/UTS PR)

 

【レザースカートで秋を先取り】
フォトTシャツが今年っぽさ満点

カジュアル度の高いフォトTは、タイトスカートと合わせて、あえてエレガント着こなすのが正解です。レザー素材のスカートで秋らしい雰囲気を先取り。ちょっぴり辛口なカジュアルコーデには、きちんと感のあるバッグで、品の良さをプラスして。

  • Tシャツ¥15,400(JANE SMITH×Mike O’Meally©/UTS PR)
  • ジャケット¥38,500(THIRD MAGAZINE)
  • スカート¥29,700(エイチビューティ&ユース)
  • バッグ¥361,900(ロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)
  • ピアス¥8,640ネックレス¥17,280(ともにアビステ)

 

【黒スカート×黒のカーディガン】
透け感のあるアイテムなら黒でも涼しげ

黒のドット柄スカートに、黒のカーディガンをトップス風に合わせて、オールブラックコーデに。インナーに白Tをレイヤードして、カーデの透け感を強調して。足元まで黒でまとめたブラックスタイルには、ライムイエローのバッグをプラス。夏らしくヘルシーな雰囲気に仕上がります。

  • カーディガン¥27,500(ハウント/ハウント代官山/ゲストリスト)
  • Tシャツ¥8,580(ティッカ)
  • スカート¥9,990(PLST)
  • バッグ¥3,300(ローリーズファーム/アダストリア)
  • スニーカー¥6,380(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)
  • サングラス¥37,730(オリバーピープルズ/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)
  • イヤリング¥7,700(ベック・ベッティーナ/ココシュ ニック オンキッチュ有楽町マルイ店)
CLASSY.(クラッシィ) 2021年 10月号 [雑誌] | CLASSY.編集部 | 女性ファッション・ライフスタイル | Kindleストア | Amazon
AmazonでCLASSY.編集部のCLASSY.(クラッシィ) 2021年 10月号 。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

まとめ

残暑の時季にも快適に過ごせる『スカート』コーデ。秋らしいアイテムをプラスして、夏の終わりを意識してコーディネートするのがポイントです。ぜひ、この記事を参考にして、いつものスカートコーデをアップデートしてみてくださいね!

定期購読(サブスクリプション)で有料コンテンツや特別なイベントなどにもご招待。
併せてご参照いただければと思います。

定期購読(サブスクリプション)のご案内
今なら2週間の無料トライアル実施中 入会手続きはこちら 【入会のメリット】 メリット1全ての特集が読み放題 毎日7記事以上アップされる記事を購読者限定で読み放題テキスト以外にも音声や動画等もございます。 メリット2音声/動...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

 

コメント