羽織る春。“ベスト・カーデ・ジャケット等”で作るお洒落レイヤードコーデ

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

日中と朝晩の寒暖差があり、温度調節の難しい季節でもある春。日差しが温かい日中は薄着でも気持ちが良いですが、1日外出するとなると何か羽織って出かけたいもの。今回はレイヤードしやすいベストなども含めて、様々な羽織物のコーデをアイテム別にご紹介します。お手持ちの羽織物から素敵なコーデを一緒に考えてみましょう。

羽織アイテムでお洒落に快適に

ブラウスやシアーな素材のアイテムに袖を通したくなる春。でも1枚だとすこし肌寒かったり、温度調節が難しくありませんか?そこで便利なのが羽織アイテム。例えばベストを羽織る感覚で合わせれば、シャツワンピースなども温かく着こなせますね。

何を羽織るかで広がるコーデのバリエーション

一口に羽織物と言っても様々な種類があります。何を羽織るかでコーデががらりと変わるので、コーデのポイントになる存在です。さらに、羽織物次第で着こなしの幅が広がるので、お気に入りのアイテムを違う見せ方で着たいときなどにも使えます。早速、アイテム別にコーデを見ていきましょう。

コーデがまとまりやすい「ニットベスト」

深くスリットの入ったシャツワンピースに、優しい色味のベストを合わせて。バッグや靴がブラウン系なので、ベストとも相性が良くバランスが取れています。

素敵な柄のシャツワンピースに、Vネックのベストを重ねて。柄の面積を少なくすると落ち着き感が増し、レイヤードコーデが難しいアイテムもしっくり馴染みます。小物を濃いめのブラウンで揃えてコーデを引き立てましょう。

色のトーンを揃えた、カットソーとパンツのラフコーデに同系色のオーバーサイズニットベストを重ねて。それぞれのアイテムが同じ色味でも素材が違うだけでコーデに奥行きが出てお洒落な着こなしに。

トレンド感も温度調整もしやすい「カーディガン」

パールボタンがお洒落なカーディガンは、カットソーのようにトップス感覚で羽織ることが可能。長い期間着回しが出来るので、1枚あると便利です。

春の定番、シャツとパンツのコーデがまだちょっと肌寒いとき。オーバーサイズのカーデを羽織るのはどうでしょう。サイドの大きなスリットが、単調になりがちなコーデに新しい表情を演出してくれます。

ジャケットのような形のカーディガンは、カットオフ加工がお洒落。長めの丈なので、子どもっぽくならず着こなすことが出来ます。トレンドのワンピースやサロペットとも相性抜群。

こなれ感をプラスできる「ジャケット」

プリントTシャツに柔らかい素材のジャケットを羽織って。ジャケットやTシャツが明るい色味な分、ボトムは落ち着いた色味にして重心を下に置きバランスを整えましょう。

着こなすのが難しそうな印象を受けるチェックのジャケットは、想像よりも合わせやすいアイテム。Tシャツ+パンツのいつものコーデに羽織るだけで、トレンドに左右されないお洒落なコーデに。ジャケットの白いボタンも春らしくて素敵。

オーバーサイズのボーダーTにデニムを合わせ、カジュアルな組み合わせに。そこにジャケットを羽織ることで程よく大人っぽい雰囲気が加わります。緩くまとめ髪アレンジをしたり、コーデに余裕を醸してみましょう。

薄手の「軽アウター」はどんなコーデにも◎

例えばお仕事でオフィスカジュアルな装いの時も、1枚軽アウターがあるとコーデが春めいて素敵なコーデに。着られる期間が短いからこそ綺麗な色味を選んでみてもいいのでは?

ロング丈の軽アウター。春らしい暖かい色味が季節感を感じさせます。トップスはデニムにinして、足長効果を。羽織った軽アウターともバランスがよくなります。

Tシャツ+パンツのカジュアルコーデに、カーデのようにパッと羽織れる軽アウター。カーデよりも風を通しにくいので、長時間の外出や屋外にいるときなどにお役だち。腰やお尻がすっぽり隠れる丈感も嬉しいですね。

何を羽織るかであなたのコーデは無限に広がる

何を羽織るか決まりましたか?アイテム次第でコーデもシルエットも変わり、マンネリ化しやすいコーデにも新しいアイディアがプラスできそうですね。あなたらしい羽織物を1つ見つけて、自分らしいコーデを研究してみてください。

他にも「ファッション」や「ライフスタイル」など様々なマガジンを配信しております。
併せてご参照いただければと思います。

マガジンまとめ
こんにちは。 マガジンまとめを訪問頂き誠にありがとうございます。 こちらの記事では、普段私が発信しているマガジン/メディアを一覧化した物になります。 Kazuhiro Mouri Blogでは更新のお知らせを随時発信されている...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

コメント