定期購読者様限定ページはこちら

自社商品を売り込むためには小売企業の方針を知ることから

Fashion(ファッション)
スポンサーリンク

自社の商品を流通に扱ってもらうためには、小売企業ごとの販売方針や注力ポイントを把握した上で、自社商品の特徴やアピールポイントを棚卸しすることが重要。販路戦略を改めて見直したい。

自社の商品を誰に売るのか。相手を知り、店舗ごとの特性に合わせた商品提案が重要(写真はイメージ)。

全国の中小企業、小規模事業者のための販路開拓セミナーや個別相談、魅力アップスクールなどで見る商品の中には、魅力にあふれた掘り出し物の素晴らしい商品も少なくない。しかし、ほとんどの商品は本来売りたいはずのスーパーや百貨店、コンビニの棚に並ぶことはなく、外食レストランのメニューに使われることもない。

販路戦略はなぜ必要か

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント