舞台背景としてのサイネージ

Weekly Mouri
スポンサーリンク

Weekly Mouri マガジンが更新されました。

下記のURLよりご参照いただけます。

舞台背景としてのサイネージ|Kazuhiro Mouri/毛利 和裕|note
過去50年間ほどの店頭ツールの技術の変遷を眺めてみると、最も表現の幅を広げたものは液晶モニターではないかと思う。昔から売り場での映像による商品訴求は行われていたが、ディスプレイがブラウン管から液晶になると、店頭の実態に合ったサイズでの店頭ツールづくりが可能となり、様々な用途の可能性が広がった。店頭ツール専用の液晶モニ...

コメント