定期購読者様限定ページはこちら

透明感が、抜群! ブリーチなしグレージュ【見本13選】

BEAUTY(美容)
スポンサーリンク

ブリーチなしでもおしゃれな髪色に仕上がる“グレージュ”を『美的』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからご紹介します。

より

グレージュってどんな髪色?

\教えてくれたのは/

THE ORIGIN’S SALON(オリジンサロン)トップスタイリスト
太郎Taroさん
 
好感度アップのモテ髪はお任せください♪透明感のある外国人風カラー、グレージュ系カラーが得意です!簡単楽チン上品にまとまる大人女性のヘアスタイルもお任せください。髪の赤みや黄色みが気になる方は是非一度ご相談を!僕は、前回と同じでというオーダーでも季節やライフスタイルによってちょっとだけ変えたりしています。そのちょっとしたこだわりを楽しんでいただければと思います。
 
グレーベージュ(グレージュ)は、ややくすみがかった様な寒色ベージュ。どちらかと言えばブルベの方にオススメ!イエベの方にはベージュの割合を多くして、あまりくすませ過ぎないのがポイント!柔らかい質感になれるので、髪が硬い方や重く見えてしまう方に是非オススメしたいカラーです。
 
【暗めは~5トーン】※写真は5トーン 地毛に近いトーンでもグレーベージュなら重く見えず、上品な大人っぽさがある印象に。仕事でカラートーンの決まりがあっても大丈夫。
 
【中間は6から9トーン】※写真は8トーン
大人気王道グレーベージュ。柔らかさと透明感があり、どんな方にも似合う好感度抜群カラー。年齢問わず中間色はおすすめです。
 
【明るめは10トーン以上】※写真は11トーン
とにかく透明感が欲しい!という方にオススメなのが11トーンのグレーベージュ。硬毛の方は一度ブリーチをするとより綺麗に発色してくれます。
 
\教えてくれたのは/
 
S. HAIR SALON代表
植田高史さん
 
大人に似合う、旬の抜け感ヘアを作る名人。美容関係者からの支持も厚い!
こなれ感のあるヘアを作るルールの1つ。暗すぎる色や赤みが強すぎる色は避け、柔らかなスモーキーカラーをセレクト。
「おすすめはグレージュ。光が当たったときにキレイです」(植田さん)
 
 

「暗め」ブリーチなしグレージュ【4選】

【1】6レベルのアッシュグレージュ

【how to“カラー”】
赤みをしっかりおさえつつ、ダークカラーながら透け感をほんのり感じることができる。

サロン:Rougy (ロージ) 江良栞さん

【2】7レベルのモノグレージュ

【how to“カラー”】
7レベルのモノグレージュに。黄色っぽく退色した髪色をカバーするラベンダーをMIXすることで、透明感のある柔らかい質感を叶える。

担当サロン:drive for garden( ドライブフォーガーデン) 一番合戦彩さん

【3】7レベルのブラウン×グレージュ

【how to“カラー”】
髪色は7レベルのブランジュにカラーリング。ブラウンとグレージュをミックスした色味で、赤みを消しながらツヤ感と透明感のある仕上がりに。

担当サロン:LONESS ginza(ローネス ギンザ) 目澤沙友里さん

【4】ラテグレージュ

【how to“カラー”】
上品なツヤ感を引き出すラテグレージュに。グレージュ+濃いめのブラウンに少しだけピンクを足すことでキレイな髪色へ。

担当サロン:LONESS omotesando(ローネス オモテサンドウ) 樋山俊平さん

「明るめ」ブリーチなしグレージュ【4選】

【1】8レベルのセピアグレージュ

【how to“カラー”】
ラベンダー+グレー+ベージュをミックスし、透明感があるニュートラルな色髪にツヤをもたらし、赤みを抑えるメリットも。

▼続きは有料会員限定になります▼
定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント