定期購読者様限定ページはこちら

適度なヌケ感!フェミニンカジュアル

ACCESSORIES(小物使い)
スポンサーリンク

柔らかく優雅なフェミニンと抜け感のあるカジュアルを組み合わせれば、こなれた着こなしを楽しむことができます。本記事では、フェミニンカジュアルを作るポイントのほか、パンツ、スカート、ワンピース、アウター別のコーディネート例を解説します。

  1. 「カジュアルだけど女らしい」を叶える3つのポイント
    1. 【1】シルエットで女性らしさを演出
    2. 【2】柔らかな色合いでフェミニンを意識
    3. 【3】カジュアルなデニム素材や小物を外し役として投入
  2. 「パンツ」コーデでフェミニンカジュアルを叶える
    1. メリハリシルエットとニュアンスカラーが効く
    2. 赤がアクセントのフレンチカジュアル
    3. ニットとフラットシューズで力を抜く
    4. 顔映えのよいラベンダーで柔らかく
    5. フェミニンブラウスにはデニムパンツがお似合い
    6. フェミニンとカジュアルを1:1で
  3. 「スカート」コーデが気張って見えず好バランス
    1. 素材と足元で力を抜く
    2. シャツの裾をインしないことで生まれるこなれ感
    3. スウェット素材でカジュアルダウンを実行
    4. クラシカルアイテムをカジュアルアイテムで挟む
    5. エレガントスカートを軽やかに
    6. スカートの白に馴染ませ一体感を作って
  4. 「ワンピース」コーデに適度な抜け感を
    1. カジュアルな黒小物で引き締めとドレスダウンを両立
    2. ボーダー×スニーカーでデイリー仕様に
    3. テイストミックスが功を成すシンプルルック
    4. ボリュームスニーカーでタフさを添える
    5. カジュアル小物を上下に置いて
    6. デニムパンツをチラ見せして親近感を醸す
  5. 「アウター」選びも重要
    1. 白ロングコートでぱっと明るく
    2. ぬくもりファーコートでフェミニンを醸す
    3. トレンチコートでフェミニンを助長
    4. デニムジャケットでカジュアルムードを高める
    5. ピンクの面積を増やしてフェミニンへ誘導
    6. ブラウンコートで温度を授けて

「カジュアルだけど女らしい」を叶える3つのポイント

フェミニンとカジュアルを融合させれば、女性らしさはしっかり残りつつ肩肘張らないバランスが叶い垢抜けて見えます。フェミニンカジュアルを作るための3つのポイントをチェックしてみましょう。

【1】シルエットで女性らしさを演出

カジュアルアイテムを使いながらもフェミニンムードを醸すには、女性らしいシルエットを意識するとうまくいきます。例えば膝下が広がるフレアパンツなど、流れるような優雅なシルエットを作るのが有効。さらに、足首や手首など、華奢な部分を見せるのもおすすめです。

【2】柔らかな色合いでフェミニンを意識

2つ目のポイントは、色の効果を使ってフェミニンを演出すること。例えばこの見本の場合、スニーカーでカジュアル要素を足しながらも、女性らしいシルエットのワンピース、そしてホワイトやラベンダー、ベージュといった柔らかな色で統一することでフェミニンを上乗せしています。

【3】カジュアルなデニム素材や小物を外し役として投入

フェミニンアイテムを取り入れたら、そこにデニムやスニーカー、フラットサンダルなど、カジュアルな素材や小物を投入することで「フェミニンカジュアル」が叶います。カジュアルアイテムがフェミニンアイテムを程よくドレスダウンし、気張って見えるのを防止してくれるのが頼もしいです。

「パンツ」コーデでフェミニンカジュアルを叶える

パンツでフェミニンカジュアルを作るなら、色のバランス、フェミニンなシルエットを意識するのがコツです。カジュアル要素が好作用する、着こなし例を早速チェック。

メリハリシルエットとニュアンスカラーが効く

ジャストサイズのプルオーバーに、つかず離れずな絶妙シルエットのストレートパンツを合わせ女性らしいシルエットを意識。ベージュと白という柔らかなニュアンス配色も、フェミニンムードを醸すのに一役買っています。パンツはデニム素材を選びつつ、コンフォートなフラットサンダルを合わせカジュアルダウンするとこなれ見え。

赤がアクセントのフレンチカジュアル

高揚感を授けてくれるような真っ赤をアクセントにした、フレンチカジュアルコーディネート。きれいめなベージュパンツとヒールサンダルの組み合わせも、親しみのあるボーダーを投入したことでフェミニンカジュアルに誘導することに成功しています。

ニットとフラットシューズで力を抜く

優しげでフェミニンな白トップスとチェック柄パンツの組み合わせも、肩の力が抜けたニット素材を選びつつ、足元にはフラットシューズを持ってくることで親近感を演出。肌馴染みの良いカラーのシューズなら、抜け感たっぷりに仕上がります。

顔映えのよいラベンダーで柔らかく

カジュアルの定番アイテムであるブルーデニムパンツに、柔らかな色合いのラベンダーニットトップスを合わせフェミニンに。白のパンプスや小ぶりのバッグなど、小物はきれいめをセレクトしニット×デニムがラフになりすぎるのを防止。

フェミニンブラウスにはデニムパンツがお似合い

クエアネックやパフスリーブのディテールがフェミニン度を上げる白ブラウスは、デニムパンツでカジュアルダウンすると今っぽい印象に。ヘアをタイトにまとめつつ、ゴールドフープピアスを足してスタイリッシュさもミックスすると甘くなりすぎません。

フェミニンとカジュアルを1:1で

トップスはカジュアルな白Tシャツ、ボトムスはフェミニンなチェック柄パンツを選びフェミニンとカジュアルをちょうど1:1で構成。パンツがTシャツと同じ白地なので、黒ベルトでウエストマークすると間延びせず立体的に整います。

「スカート」コーデが気張って見えず好バランス

女性らしいスカートスタイルは、カジュアルをかけ合わせることで気張って見えず、適度に肩の力が抜けたこなれたバランスに整います。今すぐ参考にできる、コーディネート例をご紹介します。

素材と足元で力を抜く

全てのアイテムをベージュで統一したワンカラーコーディネート。タートルネックトップスとプリーツスカートはそれぞれ包み込まれるようなニット素材をセレクトし、リラックス。バッグはきれいめを選びつつ、足元はフラットサンダルで抜け感演出。

シャツの裾をインしないことで生まれるこなれ感

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント