顧客のノリが経営を変える〜前半〜

KM Essay
スポンサーリンク
「リズムマーケティング」テレビショッピングで勢いで購入したり、店員さんにおだてられて洋服を買ってしまったことありませんか? まずリズムマーケティングの前に…人間の脳についてのお話。頭には情報を処理するのにも限界があります。情報を入れすぎると見解や考えを処理できなくなり、フリーズしてしまいます。いろんな成功者の本を読んだりしてしまっていませんか? 成功者といわれる人達がよく言うこと
  • 謙虚でい続けなさい
  • 欲ばりであってはダメ
  • 大切なのはお金じゃない
  • 全ての出逢いを大切に
これって本当でしょうか?成功者が自分の自制の為に発言しているのでは?本当の本当に、成功するために「欲張り」をしてきてないですか? 普通の人がこのきれいごとを鵜呑みにして、幸せで豊かな資産家になろうとしますが、それはなかなか難しいの現状。。。本に書いているようなきれいごとを丸のみしすぎではいませんか?豊かな資産家はまずはお金を稼ぐことに力をいれて、その後に心を磨いているのです!
ということでみんなで稼ごう!では早速、基礎をチェック!
 

本質を見抜いて骨組みを徹底的に真似して、表面をオリジナル化すること!

■PUSH・PULLの基礎

営業にいった際に、自社のサービスをズラズラと話されると、お客様は怒ってしまう。お客様は選択肢をもらってから話される方が聞いてくれる。 【バンドワゴン効果】人気で売り切れるものが欲しい。忙しくて受けれない業者に発注したい。コロナ禍でも影響があまり変わらなかったような企業が好き。 <例>「年に10社までとしか契約しない」など、VUITTONやHERMESなど有名企業はきちんとこれを確実にやっている。

■トークの仕方

【視覚】 物語にして伝えることで、忘れにくくする。「視覚」情景が浮かびやすくなる。「視覚」が80%を占めている。 <例>A:外断熱構造技術を持つ新築住宅/B:一年中半袖で過ごす新築住宅 <例>A:暑くなってきた事ですし、交流会も含めてBBQを開催します!/B:日曜にゆったりとお肉でも焼いてワインでも飲んでR&Bを流しながら面白い話をしません? どちらも見せられていないけど、イメージができるのが「B」。 【起承転結】 不の共感を入れる。ディズニーがいい例。「かわいそう」って感情に人は反応する生き物。 さらに、視覚に訴えるトーク! <例>(起)アトピー肌で寝ていて朝起きたらシーツが血だらけってこともあった。(承)学校でもいじめられていて就職もできず鬱状態。(転)でもこの商品にであってから皮膚が改善し(結)自分に自信がもてるようになった イメージができて、負の共感があって、起承転結がある。

■ターゲットの構築

あなたの商品の商品のターゲットは誰ですか?よくビジネス業界でペルソナ分析など言われますが、STP分析の方が重要で、さらにTSPの順で分析していく方がいい。 【ターゲットの部分について】❶基礎情報 ❷欲 ❸意識状態 みんなしかやっていないのでは?一番大切なのは❷と❸! 【マズローの欲求5段階説】 例えば「お寿司」だけでも、5段階欲求で分析すれば5種類もある。100円寿司、食の安全を満たしている寿司、寿司を通した人間関係を構築できるようなお店、一見さんお断り!のような優越感を満たしてあげれるようなお寿司、寿司職人になりたい人向けの開業支援や講座など。
定期購読(サブスクリプション)をご購入はこちら

コメント