定期購読者様限定ページはこちら

食品ロスを解消する「ゼロハンガーチャレンジ 2021」のレシピ 10選

FOODIE&COOKING(グルメ・料理)
スポンサーリンク


10月31日まで国連WFPが進めるキャンペーン「ゼロハンガーチャレンジ~食品ロス×飢餓ゼロ~」に10名の料理家が参加! 余りがち食材や規格外食材などを使った、フードロスを解消するレシピを提案。この活動をきっかけに日々の食品ロスに目を向けてみて!

より

今日からできる食品ゼロアクション!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

国連WFP協会(@jawfp_official)がシェアした投稿

「ゼロハンガーチャレンジ」は食品ロス削減の取り組みをすることで、途上国の食料支援につながる活動。

例えば、「見切り品・規格外野菜の購入」や「廃棄されそうな野菜を購入」「皮ごと使うレシピ提案」などなど…フードロスを減らすアクションを「#食品ロスゼロアクション」「#ゼロハンガー2021」「#国連WFP」のハッシュタグをつけてSNSに投稿すると、協賛企業から1投稿=120円が寄付され、途上国の子どもたちに学校給食が届くというもの。

また同ハッシュタグが付いたキャンペーンアンバサダーの投稿をシェアするだけでも協賛企業から120円が寄付されるので、お気に入りのレシピが見つかったら何度でもシェアして!

今回FCCからは10名の料理家がレシピをアップ! 早速チェックしてみよう。

竹内 浩恵さんはセロリを丸ごとを使って……

セロリを丸ごと1本使った簡単おつまみ。斜めに薄く切れば、筋を取る必要もなくて楽。調味料も不要で簡単。フードロスはもちろん、ごみも少ないミラクルレシピ。    

メイン材料/セロリ、いかの塩辛、にんにくなど

材料
セロリ 1本
太白ごま油(サラダ油)大さじ1/2
七味唐辛子(お好みで) 適宜
 
A
いかの塩辛 40g
にんにく(すりおろし) 少々
 
手順
  1. セロリは斜め薄切りに切り、葉の部分を分けておく。
  2. フライパンに太白ごま油(又はサラダ油)を入れ、セロリ(葉以外)を加え、中火で1分ほど炒める。
  3. 2にAとセロリの葉を加え、さっと炒めたら火を止めて器に盛り付ける。お好みで七味唐辛子をかける。

むらきじゅんさんは野菜の切れ端を使って……

野菜の切れ端や捨ててしまいがちな皮などをフープロで細かく刻んで肉味噌に。どんぶりで楽しむのはもちろん、薬味と一緒にレタスなどで巻いてもおいしい。

メイン材料/野菜の切れ端、豚挽き肉、にんにく、ごはん、卵黄、マイクロハーブやベビーリーフなど

材料
野菜の切れ端(にんじんや大根の皮、ブロッコリーの茎、椎茸の軸など) 50〜100g
豚挽き肉(野菜と合わせて250g前後になるように) 150〜200g
にんにく(みじん切り) 1かけ分
甜菜糖 大さじ2
ごはん 2膳分
卵黄 2個
ごま油
マイクロハーブやベビーリーフなど 適量
 
A
味噌 50g
酒 大さじ2
しょうゆ 大さじ1/2
コチュジャン 小さじ1
 
手順
  1. Aの材料を混ぜる。野菜の切れ端は、フードプロセッサーで細かく刻む。
  2.  フライパンにごま油大さじ1とにんにくを中火で熱し、香りが立ったら豚挽き肉を炒める。色が変わったら1の野菜を加えてさらに1分ほど炒める。
  3. 甜菜糖と1の調味料を加えて手早く炒めながら程よく水分を飛ばす。
  4. 温かいごはんに卵黄と一緒にのせ、マイクロハーブを飾る。

SAWAKOさんは余ったしょうがを使って……

少しずつ残ってしまうしょうがはスパイスと煮てシロップに。炭酸水と割ってジンジャーエールとして飲んだり、バニラのアイスにかけて大人味にアレンジを楽しもう。

メイン材料/しょうが、クローブ、 黒こしょう、 シナモン、 赤唐辛子、 ローリエ、 八角、はちみつなど

材料
しょうが 200g
甜菜糖 200g
クローブ 6個
黒こしょう(粒) 6個
シナモンスティック 1本
赤唐辛子  2本
ローリエ 1枚
八角 2個
はちみつ 100g
 
手順
  1. しょうがは良く洗い、皮のまま3㎜ほどの薄切りにする。
  2. 鍋にはちみつ以外の材料と水200㏄を入れ中火で沸騰するまで火にかける。
  3. 弱火にしてしょうががくたっとなるまで30分程度火にかける。
  4. 火を止めて、粗熱が取れたらはちみつを加えて混ぜ、清潔な保存容器に入れ冷蔵庫で保存する。翌日以降がよりおいしく食べられる。

伊藤 くみさんは余ったバゲットを使って……

食べきれずに固くなってしまったバゲットに、たっぷりのバターを吸わせたら、贅沢なクルトンの出来上がり。大きくカットすれば、サラダの中で存在感が際立つ。

メイン材料/グリーンレタス、 卵、ベーコン、バゲットなど

材料
グリーンレタス 4枚
卵 2個
ベーコン(3㎝の棒状に切る) 50g
バゲット(1㎝厚さの輪切りを縦半分に切る) 4枚
パセリ(みじん切り) 大さじ1
バター 10g
 
A
オリーブオイル 大さじ1
白ワインビネガー 小さじ1
塩 小さじ1/8
こしょう 少々
フレンチマスタード 小さじ1/2
 
手順
  1. グリーンレタス洗ってちぎり、器に入れる。
  2.  卵は小鉢に割る。沸騰した湯に酢小さじ1を加え、卵をそっと入れて3分静かにゆでてポーチドエッグを作り、氷水にとる。
  3. フライパンにベーコンを加えて炒め、一度取り出す。同じフライパンにバターを溶かし、バゲットを加えて表面を焼く。
  4. ボウルにAの材料を合わせてドレッシングを作る。
  5. 1に2のポーチドエッグをのせ、3のベーコンとバゲットを全体に散らし、4のドレッシングをかけて、パセリを散らす。

榎本 美沙さんは焼き海苔とパスタを使って…

意外と余りがちな「焼き海苔」と「パスタ」を使ったアーリオ・オーリオペペロンチーノ。海苔は湿気ていてもOK! ワンパンで作れる手軽さもうれしい!

メイン材料スパゲッティ、焼き海苔、にんにく、すだちなど

材料
スパゲッティ(1.6mm、長さ半分に折る) 160g
焼き海苔(全形、手でちぎる) 2枚
にんにく(薄切り) 2片
赤唐辛子(小口切り) 1本分
すだち(あれば、薄切り) 適量
オリーブオイル
 
A
水 350㏄
しょうゆ 大さじ1
塩 ふたつまみ
 
手順
  1. 焼き海苔は水100㏄に浸ける。
  2.  フライパンにオリーブオイル大さじ4、にんにくを入れて中火にかける。オリーブオイルが熱されたら赤唐辛子を加えて弱火で2〜3分加熱する。
  3. 2にAの材料と1を入れる。中火にしてひと煮立ちしたらパスタを加える。混ぜながら袋の表示時間通りに加熱する。水気が残っていたら火を強めて水気を飛ばし、器に盛り付けてすだちをのせる。

吉沼 弓美子さんはブロッコリーの茎とねぎの青い部分を使って……

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント