“1アイテムだけリンク”が今っぽい、 最新・親子コーデのコツ!

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

おしゃれで可愛い高感度ママ『ハグマグブロガー』たちの日々のブログやInstagramの投稿から、編集部が気になったトピックをピックアップ! 今回は、1アイテムだけをシェアしてつくる親子リンクコーデを5名の投稿からご紹介! 色のトーンや雰囲気でお揃い感を出すことで、ママと子どもそれぞれが可愛く見えるコーデを楽しめる♪ この夏の親子コーデの参考にしてみてはいかが?

HugMug(ハグマグ)Vol.31 [雑誌]
AmazonでHugMug(ハグマグ)編集部のHugMug(ハグマグ)Vol.31 。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

より

ハグマグブロガー 01 Akaneさん

「ビーズネックレスで親子コーデ」

ママファッションだけでなく、子どものトレンドアイテムにも詳しいAkaneさん。おしゃれにも興味が出てきた娘ちゃんのために親子でつけられるビーズネックレスでリンクコーデ♪ 「一緒にブルーをつけたかったけど、娘はただいま女子モード全開期なのでシルバーのハートタイプを。可愛いー♡」キッズタイプは取り外しが楽ちんなマグネット式のものもあるので、親子でおしゃれを楽しもう♪

ブログ:https://hugmug.jp/mamako100/akane
Instagram : @ahh_k


ハグマグブロガー 02 上條裕美子さん

「ヴィンテージのミッキーTで親子コーデ」

大人顔負けのおしゃれなキッズコーデや家族でのお出かけブログが人気の上條さん。ママのミッキーTは『H BEAUTY&YOUTH』で、息子くんのミッキーTは表参道の『サンタモニカ』でそれぞれヴィンテージのものを購入。ママとお揃いなのが嬉しいようで、息子くんも「これがいい!」とお気に入りだそう。「今度、家族全員でミッキーTを着てディズニーランドに行ってみたい♪」

ママはオールインワンのインナーにミッキーTをチラ見せするスタイリングで、さりげない主張が今っぽい。

ブログ:https://hugmug.jp/mamako100/yumikokamijyo
Instagram : @odekora


ハグマグブロガー 03 ミチコさん

「ピンクコーデで親子コーデ」

トレンド感のある親子ファッションや、話題のカフェ、アイテム紹介が人気のミチコさん、Instagramにアップするカラフルなファッションが参考になります。今年の夏にカラーを着るなら断然“ピンク”がおすすめ! ガーリーになりがちなピンクは、ギンガムチェックのボトムスや、スポーツサンダルでカジュアルに外すと大人でもしっくり着こなせます。

ブログ:https://hugmug.jp/mamako100/love0512
Instagram : @amigo.amigo.5205622


ハグマグブロガー 04 美里さん

「パープルトーンで親子コーデ」

シンプルなアイテムをセンス良く組み合わせたコーデや、アレンジが上手な兄弟ママの美里さん。親子でトップスをパープルで合わせたリンクコーデ。ママは涼しげなシースルートップス、息子くんはチャイナシャツと、アイテムは違うけどパープルのトーンが揃っているからお揃い感がでて可愛い!

ブログ:https://hugmug.jp/mamako100/im-pop
Instagram:@ina.misato


ハグマグブロガー 05 sachikoさん

「ギャザー&ボリュームで親子コーデ」

ガーリーで上品なファッションが得意なsachikoさん。ギャザー&ボリュームのディテールでリンクした親子コーデ。ママは『MACHATT』、娘ちゃんは『FITH』のパフブラウスでそれぞれが主役級に可愛い♪ 立体感のあるボリューミーなシルエットのパフブラウスは、シンプルにすっきりラインのパンツと合わせるとバランス◎

ブログ:https://hugmug.jp/mamako100/sachiel-0228
Instagram : @sachiko_0228

HugMug(ハグマグ)Vol.31 [雑誌]
AmazonでHugMug(ハグマグ)編集部のHugMug(ハグマグ)Vol.31 。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

より

まとめ

どうですか?
参考にして頂ければと思います。

 

定期購読(サブスクリプション)で有料コンテンツや特別なイベントなどにもご招待。
併せてご参照いただければと思います。

定期購読(サブスクリプション)のご案内
定期購読(サブスクリプション)サービスのご案内をご訪問頂き誠にありがとうございます。 noteでのサービス提供廃止に伴って、noteで提供しておりました過去の有料コンテンツならびに、これからの有料コンテツは全て「Kazuhiro Mour...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

 

コメント