定期購読者様限定ページはこちら

2021年のトレンドを要チェック!《グリーン》最旬カラーコーデまとめ

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

今回ご紹介するイタリアスナップは、雑誌『メンズクラブ』でもおなじみである「フォルテラ」のオーナー兼デザイナー、アレッサンドロ・スクアルツィさんです。

そんなスクアルツィさんのブレないスタイルはもちろん、キーとなるアイテムに注目してみました。白パン、スーツ、ジャケットなどの装いを、時代を織り交ぜて紹介します。

PROFILE
イタリアとアメリカでショールームを営み、ファッションコンサルタントとして多数のブランドに携わる。アメリカのヴィンテージから着想を得た、自身のブランド「フォルテラ」も人気。イタリアファッション界の伊達男として、フォロワー多数。

オレンジのジャケットを、白の上下で爽やかに引き算

9年前の写真ですが、今このまま真似しても洒落て見えます。

トレードマークでもあり、キーアイテムとなるのが白のボトムス。
ジャケットが派手な分、インナーは白Tシャツでさらっとアク抜きを。足元もキャンバススニーカーで、抜け感をプラス。
ルールを守って遊べば、流行は関係なく洒落て見えるというお手本です。

ヴェストをアウター代わりに、武骨さと柔和さをミックス

ラギッドなワークアイテムも、スクアルツィさんのスタイルを語る上で欠かせないアイテム。
ガシッとしたダック地のヴェストを、こちらも白の上下で重たくならないように見せています。

トップスをタートルネックセーターにすることで、より柔和な表情に。赤いソックスも、彼の外しテクのひとつです。

白の上品さを味方につけた、エレガントなアメカジ

ミリタリー由来のタンカースジャケットを、アウターに使用。武骨なアイテムなので、ボトムスはより爽やかになります。パキッとした色みのホワイトデニムと、オールスターのハイカットで抜けのある表情に仕上げています。

襟元やバックポケットのスカーフが、こなれた感を演出するアクセントです。

赤黒チェックのコートを、ヴェストを足して品よく

存在感のあるチェックのコートは、赤黒のチェックパターンがどこかヴィンテージのネルシャツを思わせる、適度にカジュアルなアイテム。

その分、インにはジャケットとヴェストのアンサンブルで上品さを足しています。

インナーもシャンブレーシャツで、アメリカっぽい統一感を。足元はローファーで、エレガントな雰囲気に。

まとめ

どうでしたか?
参考にしていただければと思います。

他にも「ファッション」や「ライフスタイル」など様々なマガジンを配信しております。
併せてご参照いただければと思います。

マガジンまとめ
こんにちは。 マガジンまとめを訪問頂き誠にありがとうございます。 こちらの記事では、普段私が発信しているマガジン/メディアを一覧化した物になります。 Kazuhiro Mouri Blogでは更新のお知らせを随時発信されている...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

コメント