定期購読者様限定ページはこちら

2021年春の靴、アラサー女子は何を買うのが正解?トレンドを押さえたローファー、スニーカー、パンプスetc. をチェック!

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

この一年で大きくライフスタイルが変わった人も多いはず。そうなると必然的に選ぶ靴も変わってくるもの。そんな状況を踏まえつつ、それでいてトレンド感のある靴って?厳選5アイテムをコーディネートとともにご紹介します!

大本命のローファーは 実はフェミニン派ガールこそ必須な一足

あえて可憐なワンピースの足元にトラッドなローファーが今年の気分♪

繊細なサテン地のフェミニンなワンピース。これまでなら足元はバレエシューズやパンプスを合わせることが多かったはず。それもいいですが、この春は選択肢にローファーを加えてみて。あえてトラッドなローファーを合わせることで、一気に今っぽいMIXコーデが完成。太めヒールありのローファーなら、フラットシューズにちょっと抵抗があるという人にも取り入れ安いはず。ブラウンなら黒ほどかっちりしすぎず、春夏の明るいカラーとも相性がいいんです。

  • ローファー¥8,900/31 Sons de mode(ヒロタ)
  • ブラウス¥10,500、フレアスカート¥11,000/ともにSNIDEL
  • バッグ¥12,700/シップス(シップス 有楽町店)
  • バッグに巻いたスカーフ¥12,000/マニプリ
  • ピアス¥1,800/スリーフォータイム(ジオン商事)
  • バングル¥12,000/ワンエーアールバイウノアエレ(ウノアエレ)

ローファーならこれもおすすめ!

左・キレイ色ともモノトーンなどのベーシックカラーとも相性がいいサンドベージュ。エナメル素材のツヤ感のおかげで、トラッド感強くなりすぎず、取り入れやすい一足です。

右・ローファーに学生っぽい印象がある方には、リッチ感が加わるビット付きがおすすめ。

  • 左・エナメルローファー¥17,200/マッキントッシュ フィロソフィー
  • 右・ビット付きローファー¥10,000/ユニティ(ともにモーダ・クレア)

スニーカーは多色使いで派手に。 意外に合わせやすくておしゃれに見える!

服の淡いトーンとは対照的な 黒の効いたスニーカーが意外に映える

スニーカーの1色と服をリンクさせて・・・なんて考える必要はなし。今季トレンドの多色使いの派手色スニーカーは、その力強さのおかげで何に合わせても何だかおしゃれに見えちゃうんです。パステル系に意外性として効かせてもいいし、シックなモノトーンに合わせてMIXコーデにしても。

  • スニーカー¥12,000/プーマ(プーマお客様サービス)
  • Tシャツ¥5,400/SNIDEL meets Jun Imajo(SNIDEL)
  • フレアスカート¥12,000/PUMA for emmi(エミ ニュウマン新宿店)
  • 肩掛けしたスウェット¥5,000/mite
  • バッグ¥7,200/アマテラス めがね¥10,980/OWNDAYS
  • ピアス¥9,000/メラキ(フラッパーズ)
  • バングル¥6,382/アビステ

派手色スニーカーならこれもおすすめ!

左・ピーコックグリーンに、イエローの紐が効いた1足。ロゴがあしらわれたインソールもキュート。

右・初心者でもトライしやすい淡い色の多色使い。大人なコーデに仕上がります。

  • 左・右・スニーカー各¥9,500/ともにプーマ(プーマお客様サービス)

パンプスはキャンディカラーで 軽やか&華やかに

靴は面積が小さいからこそ カラーボトムに合わせても派手にならない

リモートワークが増えたり、外出しにくい状況でパンプスの登場回数が以前よりは減っているかも。だったとしてもパンプスはアラサーガールの象徴。やっぱり春のトレンドの一足は押さえときたいもの。この春イチオシはキャンディカラー。キャンディのようなスウィートなグリーンやピンク。そして合わせ方も今っぽくアップデート!

ベーシックカラーの差し色にするよりも、キレイ色ボトムにキャンディカラーを合わせるのがおすすめ。ラベンダー✕ミントグリーンなど寒色系同士でまとめるとトライしやすいはず。トップスとボトムで色✕色は面積が大きくてハードルが高いけれど、ボトムと靴なら小さめで始めやすいし、春らしい着こなしが叶うんです。

  • パンプス¥13,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)
  • ニット¥21,000/カデュネ
  • サテンパンツ¥15,400/シップス(シップス 有楽町店)
  • バッグ¥3,700/Isn’t She?
  • ピアス¥5,155/アビステ

キャンディカラーパンプスならこれもおすすめ!

左・オレンジのパンプスなら、ピンクやイエローなどのボトムに合わせても◎。肌なじみのいい色なので、脚長効果も

中左・クリアなブルーはオフィスでも好印象。

中右・トレンドのスクエアトゥのラベンダーカラー。

右・温かみのあるグラデーションになったピンクはキャンディカラーの中でも、合わせやすく万能な色。

  • 左・オレンジパンプス¥27,000/銀座かねまつ(銀座かねまつ6丁目本店)
  • 中左・ライトパープルパンプス¥1,900/神戸レタス
  • 中右・ラベンダーパンプス¥14,500、
  • 右・ピンクパンプス¥15,500/ともにダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

さらりと履ける力の抜けた雰囲気が今っぽいミュール

ガールの定番!花柄ワンピも 足元をアップデートで新鮮味UP

サンダルほどラフにならず、パンプスほどかっちりしない、その中間の佇まいがリラクシングな今の時代にもマッチし、人気上昇中。ポインテッドやスクエアトウのほっこりしないデザインを選ぶのがポイントです。小花柄のシフォン素材ワンピースは、誰もが持っているガールの定番服。足元をミュールに変えるだけで一気に今っぽい雰囲気に。

  • ミュール¥48,000/ネブローニ(フラッパーズ)
  • カシュクールワンピース¥18,000/FRAY I.D
  • バッグ¥16,000/メゾン ヴァンサン(フラッパーズ)
  • ピアス¥83,000/ワンエーアールバイウノアエレ(ウノアエレ)

ミュールならこれもおすすめ!

左・フラットなミュールのオリエンタルな雰囲気は柄ワンピースやスカートと相性抜群。ミントグリーンもスエードなら落ち着いた発色で取り入れやすい。

右・甲を深めに覆う、ほんのりモード感も漂う一足。太めの低いヒールだから安定感も◎。

  • 左・ミントフラットミュール¥16,000/ダニエラアンドジェマ
  • 右・白プチヒールミュール¥17,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店)

サンダルはスクエアトゥで一気に今っぽく!

スクエアトゥなら華奢に見えすぎず デニムカジュアルにもマッチ

サンダルを始め、足元はスクエアトゥが大ブーム。ほんのりモードな雰囲気が人気の秘訣なんです。ストラップの華奢さでフェミニンさ、スクエアトゥできりっと感が加わり、デニムカジュアルをぐっとこなれた印象に仕上げてくれます。

  • ストラップサンダル¥16,000[予定価格]/アイリス&インク(THE OUTNETカスタマーケア)
  • フリルブラウス¥18,000/ダブルスタンダードクロージング(フィルム)
  • デニムパンツ¥7,700/Mila Owen
  • バッグ¥5,800/レイ ビームス(ビームス 公式オンラインショップ)
  • ピアス¥4,419/アビステ

スクエアトゥサンダルならこれもおすすめ!

左・ノットデザインもスクエアトゥならほっこりせず、大人っぽく履ける。

中・定番のブラックもスクエアトゥにすることで今っぽさ急上昇。

右・スクエアトゥなら、ヌーディな細ストラップが華奢に見えすぎず、デイリーな雰囲気に。

  • 左・クロスベルトミュール¥9,500/JETEE(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店)
  • 中・ストラップサンダル¥14,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)
  • 右・ストラップサンダル¥6,900/RANDA

まとめ

どうですか?
参考にして頂ければと思います。

 

他にも「ファッション」や「ライフスタイル」など様々なマガジンを配信しております。
併せてご参照いただければと思います。

マガジンまとめ
こんにちは。 マガジンまとめを訪問頂き誠にありがとうございます。 こちらの記事では、普段私が発信しているマガジン/メディアを一覧化した物になります。 Kazuhiro Mouri Blogでは更新のお知らせを随時発信されている...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

 

コメント