定期購読者様限定ページはこちら

’90年代アイコンと徹底比較! ベラ・ハディッドの’90sファッション&ネタ元12連発

CELEBRITY(セレブ)
スポンサーリンク

ここ最近、ダッドシューズやベルトバッグ、ストラッピーサンダルなど’90年代に流行したアイテムが立て続けに大ヒット! ベラはある意味、このトレンドの火付け役といってもいいほど’90sアイテムに夢中な一人。そこで、当時の人気セレブとベラのルックをアイテム別にまとめてチェック!

【1】デニムスカート

膝まで隠れるミディ丈のデニムスカートにロングブーツ。ちょっぴりお腹が見える、この懐かしいバランスこそ’90年代スタイル! ローライズデニムのスカートに肩がけのポシェットを合わせて、ムードたっぷりに着こなして。ジュエリー&ウォッチ以外はすべてヴィンテージで揃える徹底っぷり。

お手本はもちろん、’90年代屈指のおしゃれアイコンであるグウィネス・パルトロウ。さまざまな映画に引っ張り抱っこだったグウィネスは、ファッションもハリウッドも黄金期と言われる’90年代には欠かすことのできないひとり。ローライズデニムやミディレングスのデニムスカートなど、当時トレンドを牽引していたデニムコーデもお手の物。

グウィネス・パルトロウ(Gwyneth Paltrow)

【2】ローライズデニム

’90年代にセレブがこぞって履いたローライズデニムは、ここ最近でじわじわと人気再燃中。友人でシンガーのホールジーと夜遊びに出かけたベラは、ローライズデニムにショート丈タンクトップでくびれたウエストを最大限にアピール! 足もとは「ジャンヴィト ロッシ」のクリアサンダルで抜け感を。

ガールズグループの全盛期だった’90年代。なかでもトップに君臨していたデスティニーズ・チャイルドは、ローライズデニムをヘビロテしていたおしゃれアイコン。

デスティニーズ・チャイルド(Destiny’s Child)

【3】モノグラムバッグ

一目見てブランドを特定できるモノグラムバッグを、頻繁に愛用しているベラ。胸もとがカットアウトされた「フルール・ド・マル」のボディスーツをデニムにインし、「ディオール」のモノグラムバッグをちょこんと持って。

モノグラムバッグも、’90年代ファッションの中心的アイテム。タンクトップにデニムというカジュアルコーデに「ルイ・ヴィトン」のバッグパックを合わせたマライア。足もとのミュールで、デニムスタイルをあえてエレガントに昇華するあたりも、ベラとそっくり。

マライア・キャリー(Mariah Carey)

【4】バイカーショーツ

2019年にヒットしているバイカーショーツも、実は’90年代のトレンド。空港に向かうベラは、「ステイプル アンド ヒュー」のトップスとバイカーショーツに「ディーゼル」のジャケットを合わせ、アスレジャーなジェットセットスタイルを完成。

バイカーショーツの火付け役となったのは、かのダイアナ元妃。ロイヤルファミリーのダイアナ元妃が、スウェットにバイカーショーツを着用したこのスナップは大きな話題に。

ダイアナ元妃(Princess Diana)

【5】ストラッピーサンダル

「セックス・アンド・ザ・シティ」のキャリーをはじめ、当時のファッションアイコンがこぞって履いていたストラッピーサンダル。姉ジジのバースデーパーティに出席したベラは、「ディオール」の2000年秋冬コレクションから、レオパード柄ドレスを選び、「ジュゼッペ ザノッティ」のストラッピーサンダルで軽やかに。

プレミアに白タンクトップにカーディガンというカジュアルなルックで登場したジェニファーも、足もとは華奢なストラッピーサンダルが基本。

ジェニファー・ロペス(Jennfier Lopez)

【6】タイダイ

グランジスタイルが最先端だった当時、タイダイ柄はそのトレンドを牽引。その勢いがカムバックしているなか、ベラは2019春夏コレクションより「ディオール」のカーゴパンツをセレクト。同じく「ディオール」のフォーマルなベストを合わせ、ミックスマッチを存分にアピール。

ブルーとピンクのタイダイ柄Tシャツにレザーパンツを合わせたお揃いのユニフォームを披露する、デスティニーズ・チャイルド。もちろんボトムはローライズ!

デスティニーズ・チャイルド(Destiny’s Child)

【7】バケットハット

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント