定期購読者様限定ページはこちら

AR、VRで現実世界を拡張 テクノロジーがイベントにもたらす可能性は

JOB&BUSINESS(仕事・ビジネス)
スポンサーリンク

「ライブなどのリアルイベントは徐々に戻ってくるでしょうが、以前のように数万人を集めるのは少なくとも当面は現実的ではありません。ARなどの技術がその点を補える部分は多いと考えています」と話すのは、“体験拡張企業”を掲げる「MESON(メザン)」の梶谷健人・代表取締役CEOだ。同社はAR(拡張現実)やVR(仮想現実)などの空間コンピューティング技術に強みを持ち、大手企業や自治体とのプロジェクトや共同研究に多数取り組んでいる。

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント