定期購読者様限定ページはこちら

BTSやBLACKPINK、TWICEらも愛読。韓国アイドルが頼りにするセルフケア本16冊

ART&BOOKS(アート・本)
スポンサーリンク

『死にたいけどトッポッキは食べたい』『私は私のままで生きることにした』『あやうく一生懸命生きるところだった』--どこか気になるフレーズは、日本でも人気を集める韓国のエッセイ本のタイトル。厳しい学歴社会、就職氷河期、社会に出ても終わらない競争社会といわれる韓国において、「頑張りすぎないで」と自分に語りかけてくれるようなエッセイが引き続きブームです。そこで今回は韓国アイドルが読んだセルフケア系韓国エッセイをご紹介。

  1. Red Velvet(レッドベルベット) アイリーン
    1. 『死にたいけどトッポッキは食べたい』ペク・セヒ著
  2. 少女時代 テヨン
    1. 『怠けてるのではなく、充電中です。 昨日も今日も無気力なあなたのための心の充電法』ダンシングスネイル著
  3. SEVENTEEN ジョンハン
    1. 『自分にかけたい言葉 ~ありがとう~』チョン・スンファン著
  4. BTS(防弾少年団)J-Hope
    1. 『愛だけが残る』ナ・テジュ著
  5. TOMORROW X TOGETHER(トゥモロー・バイ・トゥギャザー)スビン
    1. 『あなたは正しい』チョン・ヘシン著
  6. 少女時代 ユナ
    1. 『好きに生きても大丈夫 いつも人に気を遣ってばかりで自分を見失ってしまったあなたへ』ユン・ジョンウン著
  7. Stray Kids(ストレイキッズ)リノ
    1. 『私が望むことを私もわからないとき – 見失った自分を探し出す人生の文章 -』チョン・スンファン著
  8. IU(アイユー)
    1. 『カステラ』パク・ミンギュ著
  9. BTS(防弾少年団)V
    1. 『家にいるのに家に帰りたい』クォン・ラビン著
  10. BLACKPINK ジス
    1. 『花を見るように君を見る』ナ・テジュ著
  11. SEVENTEEN(セブンティーン)エスクプス
    1. 『頑張りすぎずに、気楽に ーお互いが幸せに生きるためのバランスを探してー』キム・スヒョン著
  12. TWICE ナヨン
    1. 『言葉の温度』イ・ギジュ著
  13. SHINee オンユ
    1. 『すべての瞬間が君だった きらきら輝いていた僕たちの時間』ハ・テワン著
  14. BTS(防弾少年団)ジョングク
    1. 『私は私のままで生きることにした』キム・スヒョン著
  15. BIGBANG G-DRAGON(ジードラゴン)
    1. 『つらいから青春だ』キム・ナンド著
  16. BTS (防弾少年団)RM
    1. 『ぼのぼのみたいに生きられたらいいのに』キム・シンフェ著

Red Velvet(レッドベルベット) アイリーン

2021年、デビュー7周年を迎えたRed Velvet(レッドベルベット)のIRENE(アイリーン)。グループ最年長でリーダーの役目を担う彼女は読書好きでも知られており、好きな本のひとつに韓国文学の人気作『82年生まれ、キム・ジヨン』を挙げたことも。

『死にたいけどトッポッキは食べたい』ペク・セヒ著

気分障害と不安障害を抱える女性と精神科医とのカウンセリングのやりとりをまとめた一冊。誰もが急に落ち込んだり、周りの目を気にしすぎてしまう時があるけれど、そんな心の在り方を真っ直ぐに描く。アイリーンだけでなく、BTS(防弾少年団)のRMことキム・ナムジュンの愛読書としても知られる。

少女時代 テヨン

ガールズグループ少女時代のメンバーで、現在はバラエティー番組などに出演して人気を集めるテヨン。第一線で活躍する彼女は過去に、Instagramのライブ配信で自身のメンタルヘルスについてオープンに話し、似た想いで生きるファンに応援のメッセージを送った。Instagramのストーリーでおすすめと紹介した本がこちら。

『怠けてるのではなく、充電中です。 昨日も今日も無気力なあなたのための心の充電法』ダンシングスネイル著

『死にたいけどトッポッキは食べたい』のカバーを手がけた韓国の人気イラストレーター/エッセイストのダンシングスネイルが出版した本。長い間、無気力症やうつ、不安症を時間を過ごした著者からの「あなただけじゃないから大丈夫」という励ましのメッセージが、多くの読者の共感を呼んだ。つねにカメラに追われ、完璧であることを求められる韓国アイドルたちだけれど、「不完全でもいい」というメッセージは心の拠り所になっているよう。

SEVENTEEN ジョンハン

セブチの愛称で知られる人気グループSEVENTEEN(セブンティーン)のメンバー、ジョンハン。彼がおすすめしたのは、韓国で30万部のベストセラーとなった『自分にかけたい言葉 ~ありがとう~』。

『自分にかけたい言葉 ~ありがとう~』チョン・スンファン著

人間関係で悩んでいたり、不安に押しつぶされそうなとき、心が折れそうなとき、人生を頑張りすぎる人のための、温かい気持ちになれる詩とエッセイ。SEVENTEENのジョンハンだけでなく、FTISLANDのイ・ホンギやGOT7 のパク・ジニョン、WINNERのソン・ミンホ、APINKのイ・ボミらK-POPスターからのラブコールが止まない。

BTS(防弾少年団)J-Hope

BTS(防弾少年団)のメンバーJ-Hopeことチョン・ホソク。メンバーからもファンからも「性格が良すぎる」と言われるほど優しい性格の持ち主である彼のお気に入りは、心が温まるようなエッセイの数々。

『愛だけが残る』ナ・テジュ著

「愛」に関する詩をまとめた詩集。「人生で大切なことについて質問されたら、一番に愛、二番目も愛、三番目も愛だと答えたいと思っています。私たちはこれまで、愛せないために憂鬱になり、愛せないために悲しみ、つまるところ愛せないために不幸だったと伝えてあげたいのです。愛だけが答えです。愛だけが残るのです。つまり、私たちは愛さなければならず、愛されるべきです」という序章にある作家の言葉に一気に惹き込まれる一冊。

TOMORROW X TOGETHER(トゥモロー・バイ・トゥギャザー)スビン

TOMORROW X TOGETHER(トゥモロー・バイ・トゥギャザー)のメンバーでリーダーのスビン。 自己啓発本を好むといわれるスビンだけれど、そんな彼が選んだ韓国エッセイはこちら。

『あなたは正しい』チョン・ヘシン著

自分自身と大切な人の心のケアのための本。近くにいる誰かに向かってよかれと思って口にしてしまう「忠告・助言・評価・判断」のことば-- 正論はときに暴力的であることを示しながら、寂しさや怒り、悲しみなどの感情はすべて正しいと受けとめるべきと、現在の生活や将来への不安に悩む人にアドバイスをくれる一冊。

少女時代 ユナ

ガールズグループ少女時代のメンバーで、俳優としても活躍するユナ。2019年、韓国のメディア文化日報とのインタビューで「最近読んで、印象的だった本」の一冊に『好きに生きても大丈夫』を挙げた。

『好きに生きても大丈夫 いつも人に気を遣ってばかりで自分を見失ってしまったあなたへ』ユン・ジョンウン著

「泣きたいときに泣ける秘密の場所をもつこと、他人から飛んでくれるつまらない言葉は聞き流すこと、SNSと距離を置くこと、たまにはひとりで映画を見に行くこと」など、自分らしい人生を取り戻すための少しずつの積み重ねを紹介したエッセイ。

Stray Kids(ストレイキッズ)リノ

スキズの愛称で知られるグループStray Kids(ストレイキッズ)のメインダンサー、リノ。彼の愛読書として紹介されたのは、TWICEやWannaOneのメンバーらもおすすめした一冊。

『私が望むことを私もわからないとき – 見失った自分を探し出す人生の文章 -』チョン・スンファン著

人生に迷ったとき、これ以上どこに進めばいいのか、進めるかどうかすらわからないとき。時代を越えた各国の作家たちの言葉がちりばめられた、心を解きほぐしていくエッセイ。

IU(アイユー)

その圧倒的な歌唱力で韓国の国民的アーティストとして活躍する一方、俳優としてドラマ『ホテルデルーナ』や『My Mister (マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜)』の出演でも知られるIU(アイユー)。読書は、スピーチや歌詞に綺麗な言葉を並べることで知られる彼女のインスピレーションとなっているそう。

『カステラ』パク・ミンギュ著

 

 

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント