BTS(防弾少年団)J-HOPE(ホソク)の私服がおしゃれ! 愛用ブランドや上級者な小物使いをチェック

fashion mini
スポンサーリンク

こんにちは。

舞台で見せるシャープな衣装もさることながら、7人それぞれの個性が光るハイセンスな私服も魅力のBTS。なかでもホソクはメンバーも認めるおしゃれさん。ストリートダンス出身の彼らしいルーズなシルエットと多彩な色使いが魅力で、「シュプリーム」や「ヒューマンネイチャー」などカルチャーに裏打ちされたブランドのチョイスを見ても、かなりのファッション好きと言えそう。より等身大な私服をチェックできる、ホソクのエアポートファッションを中心に紹介!

デニムスタイル①

ニューヨークでキャッチされたホソク。濃いインディゴブルーのデニムジャケットとパンツをセットアップで着こなした。グリーンのクロスボディバッグと「ナイキ」のダンクが、ダークトーンのコーディネートに映える!

デニムスタイル②

ヒッコリーデニムのベストを「ヒューマンメイド」のTシャツに重ね着。ハンチングキャップを頭にちょこんと乗せてかわいらしさをプラス。ワークウェアにキャッチーなロゴを利かせた着こなしが上級者!

デニムスタイル③

仁川空港に降り立ったこの日のデニムスタイルは、ジャケットをシャツのように素肌にオンした大胆なコーディネート! ボタンをラフに留めて素肌をちら見せしたのがセクシー。カットオフのスウェットショーツでリラックスムードをプラスしたのが正解。 

デニムスタイル④

「バレンシアガ」のデニムシャツをスウェットパンツにラフにタックイン。快適さが必須のエアポートスタイルを、憧れブランドでピリリと引き締めたのはさすが。「ステューシー」のヘアバンドや「ルイ・ヴィトン×シュプリーム」のサングラス、さらに村上隆による「カイカイキキ」のチャームや中身にまでこだわったと見られるクリアバッグなど、全身にストリートカルチャーの遊び心が散りばめられてる!

デニムスタイル⑤

白のスウェットシャツにデニムのボアジャケットを羽織り、ウールのスカーフをくるりとひと巻き。アメカジスタイルが爽やかな笑顔にお似合い!

デニムスタイル⑥

ややテーパードがかかったパンツの裾をたるませ、満面の笑みでピース! スウェット+デニムの王道すぎるコーデだけど、淡いトーンでまとめればおしゃれ見え。

グラフィックTシャツ①

ビッグTシャツと裾絞りパンツの上下ともにゆる~いシルエットで万歳。一歩間違えるとだらしなく見えてしまうコーデだけれど、愛嬌たっぷりの小物づかいでそれを回避。Tシャツの色とリンクさせたスニーカーや、キャスケット、小さなポシェットを合わせて絶妙なバランスに仕上げた。

グラフィックTシャツ②

スポーティなナイロンブルゾンに合わせた、トリコロールの色使いがフレッシュなコーディネート。ブルゾンのジップを開けてグラフィックをチラ見せするのを忘れずに。ここでもベレー帽と「ルイ・ヴィトン」のサングラス、クリアバッグの小物使いが利いてる。

グラフィックTシャツ③

罰ゲームとされる“バンタンTシャツ”も、センスバツグンのホソクが着るとおしゃれアイテムに。ナードなメガネがポイント。

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご購入はこちら

コメント