定期購読者様限定ページはこちら

Fashion Mag

スポンサーリンク
Fashion Mag

「ソーシャルEC」で新しい越境ECのアプローチを魅せたYouzan Japan

近年、少子高齢化が進み、消費人口の減少が懸念される中、越境ECを用いた海外市場での販路の開拓が注目されています。さらに新型コロナウイルスの影響によって、インバウンドによる中国人観光客の来日や来店が難しくなり、越境ECを活用したアプローチの重...
Fashion Mag

WEGO(ウィゴー) 心斎橋店の電力を再生可能エネルギーに転換

ヤングカジュアル専門店のウィゴー(東京)は7月、大阪の旗艦店「ウィゴー」心斎橋店で使用する電力を、木質バイオマス発電でつくられた再生可能エネルギーに切り替えた。新電力ベンチャーのみんな電力(東京)を通じ、BPS大東(大阪府大東市)から供給を...
Fashion Mag

ローライズデニムが復活⁉ 若者を惹きつける”Y2K”トレンド回帰を分析

2000年代初期のファッションスタイルやトレンドのことを指す“Y2K”が今ブームに。なぜ今このタイミングでトレンドが回帰したのか? ELLE US版より ローライズデニムの復活は、人々を打ちのめしたかもしれない。「アグ®」のシー...
Fashion Mag

なぜタカラトミー? ネイルを作れる「次世代プリ機」がZ世代魅了

こんにちは。 女性が手指の爪をきれいに彩るネイル市場に突如、“伏兵”が現れた。玩具メーカーのタカラトミーだ。2021年3月から前代未聞のネイルチップ(つけ爪)のプリント機「ネルチップ」の展開を始めた。1回500円(税込み)という低価格で、...
COLUMN(コラム)

カルチャー的存在!プーマ(PUMA)の歴史

こんにちは。 前回のブランド紹介でアディダス(adidas)をご紹介させて頂きました。  まだご覧頂いていない方はこちらをご参照ください。 そんなアディダスの創業者である、アドルフ・ダスラーと兄弟関係でもある、プーマ(PUMA)のル...
Fashion Mag

IPOで約185億円! 古着サイトがハイテク企業に化けたワケ

こんにちは。 リセール産業が大ブームに沸いている。米スレッドアップの新規株式公開と高株価は、その活況を示す最新の兆候だ。新たな技術を使って薄利多売を可能にする仕組みを考えだすことで、環境保全への貢献も実現する。 古着の売り手はスレッドア...
COLUMN(コラム)

兄弟喧嘩から始まった!?adidas(アディダス)誕生秘話について

こんにちは。 皆さんadidas(アディダス)というブランドをご存知でしょうか?3ストライプで有名なあの世界的企業ですよね? このadidas(アディダス)の歴史が非常に面白いので、今日はその解説をしていこうと思います。 ▼こちら...
Fashion Mag

「売らない店」なのに併売率がECの1.5倍の謎 驚異のシャンプーD2C

月額制パーソナライズシャンプーなどのD2C(ダイレクト・トゥ・コンシューマー)ブランドを展開するSparty(スパーティー、東京・渋谷)は、有楽町マルイに常設店を構える。髪質・頭皮診断を通じたカウンセリングサービスを売りとし、購入自体はEC...
Fashion Mag

人気の理由は?「古着市場」がファッション産業に与える影響

こんにちは。 セカンドハンドファッション(中古衣料)のECサイトを運営する米「スレッドアップ(Thredup)」によると、衣料品のリセール(再販)市場は今後10年、従来からある小売市場をはるかに上回る速さで成長し、2030年にはファストフ...
CELEBRITY(セレブ)

大物女優からインフルエンサーまで! 2021-22年秋冬オートクチュールコレクションにおしゃスナエリートがカムバック

こんにちは。 コロナ禍となり、コレクションの発表形式がデジタル化にシフトするのに伴い、すっかりストリートでおしゃれスナップを目にする機会が激減したが、2021-22年秋冬オートクチュールコレクションの開幕とともに、少しずつ楽しみにしていた...
COLUMN(コラム)

ナイキ(NIKE)と日本と以外な関係性とは?ナイキ誕生秘話

こんにちは。   皆さんはナイキ(NIKE)というブランドをご存知でしょうか?知らない方はいない程の世界的ブランドですよね?年間売上高が1兆2000億円、そして従業員数は約22,000人という巨大企業です。 ナイキ社のスニーカー以外を含...
COLUMN&DIARY(コラム・日記)

【音声】アパレル業界でもDX化の波!?OMO店舗の実態とは?

こんにちは。 こちらは音声(ポッドキャスト)配信になります。 ▼続きは有料会員限定になります▼ 定期購読(サブスプリクション)へのご購入はこちら   参考URL:
Beauty&Life

BTS(防弾少年団)の末っ子、“グク”ことジョングクの着用ブランドや最新ファッションコーデを大公開

こんにちは。 BTS(防弾少年団)のマンネ(末っ子)だけど、歌、ダンス、ラップと何でもできちゃう多彩さや、端正な顔立ちで絶大な人気を誇るジョングク。メンバーのなかでもっともタトゥーを愛し、韓国の“it”ブランドからハイブランドまで着こなす...
COLUMN&DIARY(コラム・日記)

【音声】 Instagram攻略法!UGCを向上させるヒントは?

こんにちは。 こちらは音声(ポッドキャスト)配信になります。 ▼続きは有料会員限定になります▼ 定期購読(サブスプリクション)へのご購入はこちら   参考URL:  
CAREER&SKIL(キャリア・スキル)

為替ヘッジって何? 資産形成と為替の関係

こんにちは。 知っているようで、実はよくわかっていない「為替(かわせ)」の仕組み。今回は、為替が資産形成にどのような影響を与えるのかを考えていきます。 為替の変化は「投資」にも影響大 為替は、私たち日本人が海外のモノやサービスを購入す...
CELEBRITY(セレブ)

【2021年春夏トレンド】その名も「ダッドパンツ」! ワイドパンツの最旬着こなし術

BizMAGが更新されました。 下記のURLよりご覧いただけます。
COLUMN(コラム)

サスティナブルを提唱するステラ・マッカートニーの生き様をプレイバック

今週はステラ・マッカートニーについてお知らせいたします。 サスティナブルを提唱する彼女はどのような生い立ちを経てブランドを設立運営しているのでしょうか? 今日はそんな彼女の生き様を覗いてみましょう♪ ▼▼KM Letter Vol...
Fashion Mag

「Y2Yファッション」が今若い世代を中心にトレンド化している!!

Fashion Magが更新されました。 下記よりご覧いただけます。
Fashion Mag

2021年のメンズファッションの動向〜4シーズンガイド〜

Fashion Magが更新されました。 下記よりご覧いただけます。
CELEBRITY(セレブ)

『ゴシップガール』ブレアのアイコニックな春夏ルック12

fashion miniが更新されました。 下記よりご覧いただけます。
COLUMN(コラム)

モードでもストリートでもない唯一無二のウェアを展開するRICK OWENS(リックオウエンス)

Fashion Magが更新されました。 下記よりご覧いただけます。
ACCESSORIES(小物使い)

BTS(防弾少年団)からTWICEまで! 韓国アイドルの愛用ブランド&1万円台から買えるおすすめアイテム図鑑

トレンドに敏感な韓国アイドルたちは、どんなブランドのアイテムを愛用している? BTS(防弾少年団)のVやBLACKPINKジェニー、TWICEモモ、MAMAMOOムンビョル、ITZYユナなど、人気アイドルたちの着用ブランドを徹底調査。韓国発...
CORDE・DRESSING(コーデ・着こなし)

この春着たい、上品&フェミニンな「ビッグカラー」

今季、エレガントかつフェミニンなアイテムをゲットしたいなら、「ビッグカラー」のトップスがおすすめ。在宅勤務が増えた今、仕事着を少しでもエキサイティングに見せるためにも、襟の大きなブラウスやトップスを購入する価値はある。ビッグカラーは、昨年多...
スポンサーリンク