FACEBOOK基礎〜広告運用基礎 2編〜

FACEBOOK
スポンサーリンク

データ分析

広告のクリック率

CPA(費用対効果)

ユーザー性別や年齢

デバイスの効果や時間帯

→成果の要因を知る。

1つのセグメントに固執しない

広告の効果が出やすいセグメントを見つける

キャンペーンの目的

広告セットの設定

バナー等の変更

→オフラインとオンラインで属性が違うケースもあります。
例えば、不動産投資の場合。基本的に男性でサラリーマンが多い印象がりますよね?ネットに出してみたら、しっかり女性のキャリアウーマンの人もしっかり興味を持って入ってくれる。とか

同じ設定で2週間以上配信しない

古い広告と判断される

配信量の減少

長くて2週間短いと1週間で悪影響
→FACEBOOKってSNSです!みなさんが日々更新している中に、2週間同じ画像がで続けてみてください。ムカつきますよね?ということをFACEBOOKさんもわかっているんで。ずーと同じ画像ばっか出し続けているのであれば、これは古い情報として下げちゃうんですね。なので、新しい情報やコンテンツを配信してあげること。
要はSNSっぽさっていうのを忘れさせないために、こういった更新も必要になってきます。

1週間に1回バナーを変えるなんてのは、普通にやるのです。

コメント