FACEBOOK基礎〜FACEBOOKの概要〜

FACEBOOK
スポンサーリンク

FACEBOOKってなに?

ユーザー数が最も多いSNS(世界単位)
→DAU:毎月約24億人(世界単位)
DAU:月間アクティブユーザー数
毎日使っている人16億6千万人(世界単位)

日本事情では、DAU:2600万人

FACEBOOKの特徴

シェア機能
→色んな記事や情報をみなさんでシェアをメイン

拡散性が強い

ビジネス利用向き
→ビジネス用のページがある。インサイト機能(データ分析)、広告の出向など

なぜ使うべき?

低コストで運用が可能

機能面が豊富
→facebookと連携できるアプリケーションが豊富。ECのような機能を持たせることができたりとか。逆にウェブサイト側にFACEBOOKのタイムラインを表示させたりとか。

炎上しにくい
→実名登録なため。ネガティブやアンチコメントが起きずらい

どう運用していけばいいの?

タイムライン投稿
→投稿内容もこだわる。ありがちなのが、競合がやっているから始めようとか、皆やっているから始めようって形でSNSの運用を開始する企業も少なくはないですが、100%失敗します。
なぜかというと、投稿するコンテンツもなければ方向性/目的もない状況なので結局ないがしろになる。

しっかり方向性を決めて、何を発信するのか?を決めてから始めないとダメです!

FACEBOOKグループ
→FACEBOOK上にグループを作成することができる。FACEBOOKは基本SNSなので人々の交流(コミュニケーション)を取ってください。っていうのが原則になります。
企業ページってコミュニケーションが取りづらい。
グループですとチャット機能などあるので、双方間でやりとりが可能になる。

キャンペーン
→いいねをつけたら○○できますよ〜!みたいなプレゼント企画ができます。

広告出稿
→お金を払ってみなさんのタイムラインに表示できる。
FACEBOOKが、広告に強いのが実名登録なため、ターゲット制度ができる。

コメント