FACEBOOK基礎〜FACEBOOK活用編〜

FACEBOOK
スポンサーリンク

タイムライン投稿

→中身が難しい。業界や業種だったりや目指すべきものによって投稿の内容が異なります。

○企業のブランディング

○ブランド価値向上

○採用にも効果的

○アルゴリズム
→ルールです。タイムラインも全ての人に出るわけではないです。友達関係だからといって100%投稿が表示されるかっていうとそうではないです。ルールの中に、接触率っていうのが含まれています。親密度ですね。
例えば、友達にはなっているけど、その人のページに1度も訪れたことがないとか/いいねをしたことがない/シェアをしたことがないってなると。そもそも友達だけど親密度が低いねってことでプライオリティが下がってしまうんですね。プライオリティが下がってしまうイコールタイムラインが表示されなくなってしまいます。

投稿内容

○UGCの活用
→UGC(USER GENERATED CONTENTS)
SNSって一般の方が投稿されていますよね?なので、企業が撮った写真と一般の方が撮った写真では大きく違うのご存知だと思います。食べログみたいに、企業が撮る写真って綺麗に写っていますが、一般の方が撮るのって角度や出し方で、そこまで嘘がないし、本物をしっかり発信できるって事ですよね。

かつ、SNSって見ている人は一般の方ですよね?あまりにも広告色や企業色が強かったりするとどうしても好かれない投稿になってしまします。なので、ユーザー目線で、ユーザーがやっているような投稿ってのが重要になってきます。

○皆さんの常識は社会では非常識
→例えば:あなたが美容師ならばハサミの種類ってこんな種類ってあるんだよ〜とか。アパレルだと、アパレル特有の専門用語とか。私たちからすれば、普通なのが一般の人からすればわからないです。なので、こういうことも発信していくと良いです。

○ギャップがあるとなお良い
→投稿内容だとかギャップがあるとより良いです。

○裏側的な発信
→その人の裏側とか企業の裏側の発信

コメント