定期購読者様限定ページはこちら

IT活用で賑わう創業70年の銭湯 サイトで確認できるサウナ混雑状況

E-mail magazine
スポンサーリンク

1950年に創業した東京・大崎の銭湯、金春湯。家業を継いだ元SEがITを駆使して業務を革新、地域とのコラボイベントなど新規客層を取り込む策もくり出す。 角屋氏が番台で持つタブレット。ここから入力し、サウナの混雑状況をHPと連動して知らせる。右がその画面。

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント