MEO基礎〜マイビジネス作成編〜

MEO
スポンサーリンク

事例紹介

唐揚げとハイボールのお店と検索すると。
PCは右側。スマホは画面中央に出てくる物。これがグーグルマイビジネスです。

作り方

Googleで「グーグルマイビジネス」と検索します。

右上の方のログインをクリック

自社のビジネスの名前を入れる部分ですね。これを打って見てください。
まだ作ったことなかったら、何も出ないと思いますが。
今回は試しに、「ハイボールと唐揚げのお店」と打って見ました。
もうすでに、「ハイボールと唐揚げのお店」のお店のマイビジネスは存在しているので。これではないですか?という候補が出てきます(オレンジの枠です)。
自分のお店を打ってすでに出てきたら、作らなくて大丈夫です。逆に作っちゃうと重複されるので、よくないですので。
すでに作ってある場合は、オレンジの枠をクリックすればOKです!

逆に作ったことない方は、それではない所を押して「次へ」をクリックしてください。

本当にこれではないですか?と出てきます。
その時に住所も一緒に出てきます。同じ名前のお店って全国各地に存在すると思うんですが。同じ住所で同じ名前は1個時かないと思います。違ったら、「いずれも違う」を押しましょう。

ビジネス拠点以外の地域でもサービスを提供していますか?と出ます。
これは、お店自体は渋谷にあるけどデリバリーやっているよとか。逆に会社はここに構えているけど、サービス提供は港区などで行っているよって場合は。
「はい」をクリック。そうして、提供している地域を打てるので、自身のサービス提供地域を押してください。
→デリバリー/日店舗ビジネスなど当てはまります。

お客様のビジネスに最も近いカテゴリを指定ください。
→後々、編集はできます。近いカテゴリを打ちましょう。
→カフェとジム両方やっていますって2種類型の人は、まずはメインとなる軸を打ちましょう。

ユーザーに表示する連絡先の詳細を入力をしてください。
→お店の予約受ける電話番号とかで良いです。
→お店のウェブサイトを載せましょう

完了で良いです。

「完了」押しましたら、確認方法を選んでくださいと出ます。
これは本当にあなたのお店なんですか?というのをGoogleは確認しようとしています。

この方法の仕方が3つです

  • 電話→フリーダイヤルだとか買ってこない場合がございます。お店の電話で良いですね。
  • メール→ホームページに記載がなければ出てこないから。
  • ハガキ→作りたての人、ホームページ持っていない人向け(届くまでに19日かかる)

オーナー確認が完了しない限り、Googleマイビジネスが表示されません。必ず確認を終えるようにしましょう。

コメント