MEO Strategy~0円でできる集客術~

MEO
スポンサーリンク

こんにちは。

毎日数分だけで売り上げ倍増。使い方を間違えると逆効果にもなるのでしっかり理解しよう!

MEO対策やSEO対策について聞いたことがありますか?Googleの検索結果で表示される検索結果について対策をしているか?個人事業主はMEO対策は必須。

まずはGoogleマイビジネスに登録してくださいね。

▼Googleマイビジネス

Google マイビジネス - Google で顧客エンゲージメントを促進
Google マイビジネスの無料のビジネス プロフィールを使うと、Google 検索や Google マップで近隣ユーザーによる顧客エンゲージメントを促進できます。

MEOを制する!

えば、Googleで「渋谷 美容室」で検索をし表示させれた時の画面がコレ↓

地図と連動して表示される箇所。Googleが重要としていることが『クオリティMarketing』。質を大切にしています。というのも、ユーザーの満足度が高くないと利用してくれない。Googleは広告屋さんなので、人を集めなければいけない(使われることに価値を置いている)ツールなのでユーザーの満足度が高いものを上位表示させるアルゴリズム(評価する基準)があります。

【GoogleMAPで『エリア×業種』で検索する人の74%は、SEOではなくてMEOを見る!】

まず、地図の情報を見てクリックしている!目的意識はっきりしている人への集客がしやすくなっていて、即時集客が期待できる。MEOは比較がしやすいからTOPの上位3位に入らなくていい。でも10位以内には入りたいところ。6位がクリック率が高かったというデータもあったくらいなので3-6位も狙い目。まずはGoogleMAPに掲載されピンが立つようになるとOK!

【Google検索をする人の20%がローカル・身の周りの情報を調べている!】

MEOは今でも使いやすくなるように発展していて、MEOは将来的にも活用するべき欠かせないツールになっている。

  • 【AR】自分の目線で映しだされる仕様になっている
  • 【混雑状況】Android端末から端末情報を全部取っている。渋滞や混雑情報を自動で取る最強版。(iPhoneはまだこれできていない。)
  • 【配車アプリ】タクシーとの連携してタクシーが呼べるように。
  • 【直接予約】映画館・ジムなどの店舗の混雑状況もわかり、クーポンの配布もできるように。

<余談>GoogleMAPはチームメンバー20名…Googleの天才メンバーで作られている!!!更新プログラムも完璧で、車で移動録画しながら、前回通った時に赤い屋根が青に変わっていたらそこだけ更新したりするらしい。

食べログは利用者が減少傾向なのに、売上が上がっている。単価上げている…?!

■ 意識すべき3項目

Googleに裏技ナシ!

❶被リンクを増やす

例えば、美容室ならホットペッパーなど他の媒体掲載や、雑誌のサイトにURLを貼ってもらうとか美容系ブロガーなどの関連業態に良心的な内容と共に自社のHPのURLを掲載してもらう。必ず関連業態じゃないと意味ないので注意!美容室なのに親が不動産屋をやっていてそこにHPのURLを貼ってもらうとかだと評価とはされにくいので要注意。いろんな人に貼ってもらおう!

【最重要点】FB・採用ページ・LP・HPに掲載されている会社の名前・住所は必ず一致させる。

例えば、「吉本興業株式会社」なのに「よしもと興行株式会社」はダメ。違う会社とみなされて意味が無くなってしまうので要注意!

❷エリア×業種×名前(メンションしてもらう)

【表参道 カフェ スタバ】で検索してもらえるようになれば、Googleが勝手に紐づけて評価付けされようになる。

❸ホームページのアクセス数が多い

1万人が1秒しか見ないサイトでは絶対にダメ。滞在時間が長い=良質。興味がある人がいると認識される。なので、ホームページもしっかり作り込みや、読み物ページなども用意しておくといいかもしれません。

❹評価を多くいけているか?

いくらユーザーが見てくれるようになっても悪い口コミばかりでは意味が無くなってしまう。

❺日々のアップデート・投稿

質を上げる事を特に意識しなくていので、毎日写真をアップするとか口コミに返信をして、Googleに潰れていないことをアピールしよう。過去にGoogleユーザーが「お店に行ったけど廃業していた!」とのクレームが多く寄せられて信用を失ってしまった背景があり、Googleが気にしている点なので、営業している事をわかるようにしてあげると評価されます。

Googleキーワードプランナー使う!

例えば、Googleで検索するときに、「美容院」で調べる人と「美容室」で調べる人がいる。

1:エリア分析:どのようなキーワードを利用してどれくらいの人が毎月お店を探しているのかなどを分析する。例えば、「渋谷 美容室 おしゃれ」なのか?

2:競合分析で競合となるお店が検索キーワードでどれくらいMEOで評価されているのか?何百とあるキーワードから勝てるワードを探す

3:キーワード分析:上記を踏まえて最終的にどのキーワードを狙ってMEO対策をするべきか分析をする

▼Googleキーワードプランナーの使い方詳しく書いてくれているサイト

【2020年最新版】Googleキーワードプランナーの使い方入門!注意点も解説
Googleキーワードプランナーのアカウント登録から使い方まで解説しています。ブログ初心者が使うべき機能を明示して、誤解しやすい競合調査についても説明しました。

まとめ

MEO対策はやや手間がかかるんですが、習慣化(21日継続できれば習慣になり面倒ではなくなる)して行ってみよう!慣れれば1日2分くらいで終わるはず!

❶情報を定期的に配信 ❷質問や評価には返信 ❸友達などのSNSやHP・ブログでシェアを依頼。(レビュー書いてもらう、ホームページのリンクを貼ってもらう、SNSでメンションしてもうetc)

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント