Money Structure

ビジネススキル
スポンサーリンク

今から10分から15分で一番最短でお金を稼ぐ方法これを教えます。

お金の稼ぎ方

お金の稼ぎ方っていうのは3種類ある。
これは知っていますよね?
TIMとRIMとKIM。
これはみなさん聞いた通りですけど。

今TIMっていうのは、time is moneyです。
time is moneyっていうのは、時間をお金に変えている人。
皆さん多分そうだよね?でも、時間をお金に変えているこれって正しい考えなんだよ。
だって弁護士だって、一時間何万円とかそうやって時給で働いているじゃん。

でもそれっていうのは、自分が時間で決めているんじゃなくって。
相手から時間で決められているよね?わかります?

あなた時給850円だよって言ったら、850円って相手が決めて働いていますよね?
そういう感じのこれがTIM。

次、RIMっていうのは。
Result is money。結果がお金に変わる働き方。
例えば、フリーランスとか経営者。これがRIMですね。

次に、KIMっていうのは、Knowledge is Money.
知識がお金に変わる方法。でも色んなビジネス書とかテレビとか見ても。
TIMの人がいきなりKIMに行こうとし過ぎない。

普通に、しっかりとした順序。
例えば、あなたが毎月30万円もらっているとしましょう。
その30万円の価値はいくらですか?
30万円ですよ!同じですよね?

でもですよ。あなたが自分でカフェを作りました。
カフェを作って、30万円の利益を出しました。
この時のAさんは、30万円の利益を出しているけど。誰かがその30万円のカフェを買いたいって言ってきました。
いくらで売りますか?
30万円で売ります?売らないよね?

来月も再来月も30万円。
あれちょっとおかしくない?自分で30万円の給料としてもらう。
でもその30万円の事業の利益としてもらう。
全くもって同じ30万円なのに、30万円じゃないんだよ。
価値が違います。いくらで売るかって大体5年位のリターンで見るから。
30万円の利益が出ていると、1800万円で売る。
って考えると、皆さんが1000万円借金して何か自分で事業をやる。
1000万円借金したら、3回位できるよね?
この中で、1回でも成功して30万円利益を出す事業を作った瞬間に1800万円分の価値があるんだよね。
1000万円借金しても800万円儲かっているんだよ。

だからあれだけ経営者っていうのは、お金を借りたりするっていうのがある。
何でかってそれがリスクと思っていないチャンスと思っているお金を借りるっていうのは。
だから資金調達だったり何だったりって話なんですね。

今回は、絶対的にRIMっていう物をしっかりと理解しないと。
KIMにいけないよ。だからこそPLだったりマーケティングだったり全てビジネスにかかる。
RIMの所をとにかく注力してやっていたんです。

このKIMっていう所も。
キャッシュには、2つの流れがあります。
キャッシュフローCFっていうものと、キャッシュプールです。CPって言われるものですね。
キャッシュでどんどん流れてくる物を、もうこれ使えないなってプールされた時に。
このスキルっていうのが、必要になってくるんですね。

だからここのプールを作るって時に、しっかりと正しいお金の知識をつける
今から10分から15分でいうことは、みなさんが多分RIMで成功したとしましょう。

RIMが増えた。実はこのKIMに行く時に、投資とか行く時に。
絶対的にお金っていう物を知らないと、お金に嫌われます。
これ彼女と一緒だよ。彼女のこと知らないと彼女は好きになってくれないよね?
お金のことを今日知りましょうよって話ですね。

課税への知識

まずですね!
あたががお店を持ちます。
1億円売り上げました。1億売り上げたら、税金にかかってくるものは何ですか?
消費税ですよね。じゃあ次に、この消費税払って経費など払って利益が残りました。
この利益からかかってくるのは、法人税だったり住民税/社会保障だったり色んな感じでかかってくるよね?
どんどんこうやって税金を引かれて行く。
日本ってトリプル課税って呼ばれる、3回くらい全てに税金がかかってくるんですね。

最終的に配当ね。
株で会社を売りました、配当を受けました。
1億円で、1千万円で配当を受けました。
ここから20%のキャピタルゲイン税っていうのがかかってくる。

じゃあやっと800万円位自分にくるかなって思ったら。
最終的に、贈与税。
800万円だったら数十%だけど、もっと高かったら普通に55%取られる。
子供に行くまでに。
ってことは、本当に日本で働いていてKIMに行くまでに。
お金を使える人がいるんですか?って話。おかしいよね?

節税戦略

だからこの節税戦略って物を今回やっていきます。
この節税っていうと、アレ?ちょっとせこいんじゃない?って言われるかもしれないけど。
税金っていうのは、無知の罰金と言われているとおり。
頭良い奴は払わないだけ。だから、今回コロナで色んな給付金がありましたよね?
色んな給付金言える人、ほとんどいないよね?
でもしっかり把握してる人は、儲かっているんだよ。税金っていうのは、こういうことなんですよ。
こういう風に還元して知っている人は得するんだよ、色んなリターンがあって。
でも知らない人はとことん損をする。

払っているのに、リターンがない。
だから節税の話、例えばスターバックスだったりソフトバンクだったりアップルだったりアマゾンだったり色んな奴がやっているよね?
これを今日はどうやっているのか?今からだよ。
この場合で、数百億得するんですよ。

アマゾンの場合

例えば、アマゾン。みなさんアマゾン知っていますよね?
最近変わっていますけど、過去の話で2014年の夏、アマゾンって言ったら。

2社日本にあるんですね。アマゾンジャパンとアマゾンロジスティックスね。
で売り上げ900億円すごいと思う?

この900億円の内、いくら法人税払ったか日本で。
11億円。でももっとおかしいのがアメリカ。
アマゾンってあんな売上あげてるんだよね。皆さん毎日くらい使っていますよね?
900億円って少なすぎない?実はアメリカで日本での売上の申告は8700億円。
あれ何かおかしいよね?日本で900億円って申告して。アメリカでは、8700億円言っている事が違いますよね?

日本同業者の楽天さん。皆さん知っていますよね?楽天も同じような感じですよ。楽天も売上げ6000億円くらい。だいたい税引き前利益で1000億円で。だいたい法人税が331億円。だからアマゾンの30倍払っている。
でもどっちも同じやん。これだって差何だよ。違いじゃなくて。
ほとんどの奴らが誤解してるけども。税金っていうのは、みんなに同じルールが引かれています。
これによって違いがでいるのは、これは違いではなく差なんです。

これを知ってる知ってないだけ、こんなけ変わってくる。
全然違いますよね?

じゃあこれを、KIM。
これがKIMなんです。KIMっていうと、投資の手法だったり。どうやって配当を受けるか?じゃないいんだよ。
お金を守るのも立派なKIMなんです。
今回はこのKIMについてお話ししていきます。

戦略についての知識

節税戦略っていうものには、吸い上げる物と吐き出すものってのがあります。

まず、吸い上げる方法。

  • 海外法人のメリット
  • ノミニー契約
  • BVIカンパニー

吐き出す方法

  • 株式会社をお財布にする
  • 遺産や資産保有方法
  • トラストのお話し

まず一個一個やっていきたいと思います。ただ6つだけですね。6つのスキームを今から学べば、数千万数億円変わってきていきます。

海外法人のメリット

みなさんが起業するのであれば、絶対に海外で起業してください。えっじゃあ海外に行かないといけないの?
そういうわけではないですよね?
色々あるんですよ起業方法。

例えば、日本の法人税っていくらか知っています?
だいたい、40%〜45%法人によるけどもそんくらいになる。消費税とかも入れてね、だいたいね。

香港って例えば、2千万円の利益までは8.25%。2千万円を超えた部分については、16.5%。
じゃあ、日本は?大体をならじて45%位法人税。
ってなると、香港の16.5%の2.7倍。2千万円以下なのであれば、8.25%の5.4倍やん。わかります?

事例1

じゃあ例えば、あなたが起業しました。
ホームページの制作サービスを作りましょう。日本で、作りましたと仮定しましょう。
売上げ100万円上がりました。
大体ホームページ作るのに、30万円位経費かかります。
で利益が70万円。の事業を作ったとしましょう。どうなるかと言いますと。


日本で起業した場合ね、ちょっとめんどくさいから経費消費税とか含めないで。
大体で行くけど、100万円売上げが上がりました。で30万円が経費なんだよね?利益が70万円だよね?
2つ税金がかかってきます。1つは消費税だよね?10万円。でもう1つが70万円の利益に対しての24.5万円。
これ足すと、大体消費税と法人税とか地方税とか入れると34.5万円が税金で引かれる。

ってことは、100万円売り上げました。
30万円引かれます。34.5万円引かれます。大体、30万円くらいしか残らない。ちょっと消費税の計算とか色々あるけども。大体わかりやすく行くとこんな感じ。

でじゃあ香港でやるとすると。
100万円売上げ。消費税ありません。30万円経費です。70万円利益です。そこに、5.8万円引かれて終わり。
日本でどうなるかというと、日本では34.5万円。香港では、5.8万円。6倍違うんですよ。
ってことは6倍の事業のメリットがある。日本でやる理由ってなんかありました?まだあるんですよ。

法人税だけでなく、キャピタルゲイン税だったりとか。子供にお金を残したい相続税とかも全部0円!
だから、ダブル課税がない。2回引かれない。香港やシンガポールなんかは、一回引かれたら終わり。
だから、消費税の負担ってめちゃめちゃ大きいんですよ。なのに、日本はどんどんあげようとしていますよね?
これ以上上げようとしているんですよ。日本で起業するメリットなんかありますか?って話。

何かやりたいですよえん?将来的に。何かやりたいけども、日本でやらない方が良いよ。1つこれだけは覚えておいてください。

リバースチャージ

で例えば、消費税の話なんだけど。
この消費税で、例えば1万円の商品を購入しますってなったら千円だよね?1万円あ払ったら千円払わないといけない。これは消費税だよね。この消費税ってのは、1回お店が預かって最終的に国に収める。こういうやり方だよね?じゃああなたが、アメリカのアマゾンで1万円買いました。千円アメリカに収める?納めないよね?
どうすれば良いの千円?払わなくて良いと思うでしょ?実は、1万円使った人が自分で払いに行かないといけないっていう法律になっているんですよ。
でもやらないよね?100円のもの買っていちいち10円を納めに行かないよね?現実そういうことなんよ。
みんなアメリカのEbayとか香港のサイトとかで、本当はこの買った分の10%自分で納めなきゃいけい。これはリバースチャージって言って、自分で10%納めに行かない。
でも事業者側からしたら俺らがもし事業者側だったら、買った人の責任やん。ってなりますよね?
ってことは、香港を拠点にシステム事業の会社をやったとします。
1万5千円とか2万5千円円とか4万円とかプランがあるとします。普通税込って書くじゃないですか。
でもこの会社は、香港にサーバーがあって。自動翻訳で日本語にされていて税込ではなくて、全込み全て込みって書く。ここに税込って書くと消費税払わないといけない。だから全込みって書くと全て込みって書く。
そういうのも重要なんですよ。これも知っているか知らないかの話。

じゃあ、今のはオンラインの話で言ったよね?
次に、オフラインだったりとか既に日本で企業しちゃってるよって人もいるかと思います。個人事業主の場合はどうするかって話ですよ。


これはもう店舗の場合は、販売活動も営業活動も日本でやっている時点で売上げは隠せないです。だから売上げに伴う消費税は絶対にかかりますと覚えておいてください。
ただ調整できるのは、利益ですよね?


利益が例えば、このまま日本に残してしまうと凄い税金がかかっちゃうんだね。本当払うべきだよ。でもこの利益のちょっとを、海外に送ったとして日本に利益が少なるなるよね?こういうことってできないのか?って思うよね。実際にはできるんですよ。

例えば、どうやってやるのか?
大体3つです。

  • 商標権の吸い上げ
  • オンライン業務の発注
  • 仲介商社などの設計

商標権の吸い上げ

ロゴもそうだよね?お店の看板も商標権だよね?この商標権っていうのは、スターバックスのコーヒーの作り方だって商標です。そういう情報を、じゃあ日本でやっている会社。店舗でエステでもジムでもなんでも良いです。
この店舗で、海外で看板だったり製造方法その他のライセンス料として利用料をやると。さっき言ったように、利益はちょっとは海外に行ったりするよね?だからライセンス料ってなんでもライセンスになるんです。実は。
だから商標登録したら良いじゃないですか?吸い上げたら良いじゃないですか?
合法ですから。いろんな会社がやっています。スターバックスだったり。

オンライン業務の発注

例えば、日本にある会社がオンラインで業務することってあるじゃない。例えば、ホームページとか。マーケティングとか。コンサルティングとか。商品の企画/決済管理とか。そういうものっていうのも委託料として、海外に発注するってことで。日本に溜まっていた利益っていうのもちょっとは減らして海外に移行させられますよね?
だから日本で100万円利益残しちゃうと、半分くらい取られる。簡単に考えて、でも海外にやればさっき言ったように8.5%しか取られない。だったら海外に利益を移したいっていう風になるよね?
こういう感じで利益を写した方がなるべく、海外に貯めた方が良いんじゃないって話ですよ。

仲介商社などの設計

みなさんが、アンティーク家具などの輸入業者をやっているとしましょう。家具の輸入とかやっていてどっかかたら家具を100万円で買って130万円で日本で売りました。利益はいくらですか?
30万円の利益が日本でたまっちょう。

じゃあ次、100万円で買って。香港の会社が一回買います。香港の会社が買ってこれを130万円で日本で売りました。日本の利益は?0円だよね?でも香港には?30万円利益が残る。
こういう風な、仲介商社の設定を自分でしちゃえば良い。
これってなんか違法ですか?違法じゃないですよね?何かしらの経済合理性や実態などあれば、全くもって問題ない。別にどこの会社がかましちゃって良いじゃん。普通に工事業者Aが受注した物を工事業者BにやってCにやってってよくある話じゃん。下請けって話ね。全く同じやんこれ。こういう風に利益額を海外に残すって方法があるんだけども。


ここで出てくるのが移転価格税制。移転価格税制ってのがあるので、関係会社ね。関係会社間の相場以上での取引は無理なのよ。
例えば、これ何かっていうと簡単です。自分から自分に利益を移すような行為はめちゃくちゃ厳しく見られるって税制があります。
例えば、利用料だって普通にオンラインのウェブサイト作るのだって1億円のウェブサイト作るのだっておかしな話やん。だからこの時って相場めちゃくちゃ見られるんですよ。だからこれで結構いろんな会社が叩かれているんですね。自分から自分の時ね。
じゃあここで考えるのが、これ自分じゃなきゃ良いんじゃない?って思わない?
自分じゃなきゃいいの?例えば、ハイボールいっぱい普段いくらで飲むか?
人によって、300円とか1万円とか千円とかバラバラですよね?
でもこういう風に、他人であれば相場ってそこまでうるさくないんだよね。
じゃあこの他人ってところが重要で、他人で出てくるのがノミニー契約ですよ。

ノミニー契約

ノミニー契約って何かというと。みなさん海外で法人を建てる時に、2つの選択をすれば良いんです。まず。新しく建てるのか?登記をして法人を建てるのか?それともシェルhカンパニーって言って、香港だと弁護士事務者だったりとか税理士事務所とかが、棚にあるカンパニー棚に置いておくのよ。これをシェルフカンパニーってこと。
だからこの既にある棚で買うか?新規で作るか?これを決めてくださいってこと。どっちでもどうでも良いです。

次に、2つです。
ノミニーカンパニーか?自分名義カンパニーか?
これのみニーカンパニーっていうのは、名義貸し。現地の人が名義を貸してくれる。自分んじゃない。
だからこれをどっちかっていうと、そうするとノミニー契約にすると。


ここの自分から他人に利益を移転するんですね。他人名義の時は、移転価格税制っていうのはほぼ適用されないんですよ。ただ業務実態は必要だよ。Webサイト作ったりとかね。ただ自分から自分に振り込むよりかはめちゃくちゃ楽。だって相場なんて、さっき言ったようにハイボールの価格も全く違うんだもん。
だからあまり争いずらい。

これはなんでしょう?
これ1つ1つが会社なんですよ。ここからですよみなさん。
なぜ富裕層が1円も払っていないのか?

B VIカンパニー

パナマだったりとか。ケイマン諸島だったり色んなものがありますよね?

B VIカンパニーっていうのは、租税回避地。タックスヘイブンとか言われたりするでしょ?
タックスヘイブンってなんだと思う?
実は40カ国タックスヘイブンがあるんだけども、実はこの中の数個は特殊なタックスヘイブンなのよ。
これは何かっていうと、秘密保持を持っている国。
だからここで会社作ります。

あなたがこの会社に100億円なんか振り込んでいました。
なんの会社やって言われた時に、これは業務委託なんです。って言って。調査させろって言われて。
見せて〜って言われても、秘密保持があるから見せなくても良いの。
だから、株主誰が代表なんの業務の実態?わからないよね?誰か。
今言いましたよね?ノミニー契約だったりタックスヘイブンだったり。
結局はですよ。

自分の自社が例えば香港とかに委託料を払います。
ここに利益を残さないで、ノミニーに利益を残していると、怒られちゃうよね?他人名義だったとしても、まだ訴訟リスクっていうのがあるよね?国税庁さんからこれなんやって!利益戻せやって。
でもそもそもで、香港にも利益を残していない。BVIに全部利益を送っちゃう。
例えば、委託料で香港に送りました。そのあと、商標権とかさらに委託料でBVIに送りました。っていうと。
香港には利益は残らない。
じゃあって言って、BVIにって言っても調べようがないですよね?
こういう風にできているのよ。

じゃあ、これをどういう風に吸い上げるか?っていうのがわかりましたね?
貯めてばかりじゃ嫌ですよね?今度はどういう風に使うか?やっていきたいと思います。

まずは吐き出し方法ですよ。

株式会社をお財布にする

結局はよみなさん。
個人所得にするから問題になるんですよね。アメリカっていうのは、アメリカのパスポートを持っているだけで、払えって言われる。税金をどこにいても。でも日本っていうのは、あなたどこに住んでいますか?
生活の拠点はどこですか?で払うんだよ。
だから日本に住んでいない。海外居住だよって言えば。払うんだけども、ここがすごい曖昧なのよ。
海外居住ってなんやねん。色んな奴がここですごい刺されている。でもこれ個人所得にするから。
普通に事業所時にすれば、時にそこまでめんどくさい問題はない。個人に振り込むから、生活の拠点っていうのは問題があるんだけど。会社が海外にあれば海外だよね?
これ何かっていうと3つです。

  • 借金常時100億円おじさん
  • 法人クレカ生活コンサルタント
  • CG税ベネフィット有効活用

わからないでしょ?とにかく、株式会社で買い物をする。

借金常時100億円おじさん

役員報酬でもらうな。例えば、会社の利益が出るとね自分で車買いたい不動産買いたい。報酬もらうよね?
報酬もらったら国税庁が来たり税率が1億円もらったりとかしたら55%だよ。半分以上。
1億円もらっても4500万円しか残らないよ。ええ〜って思うでしょ?だからもらわなきゃいいんですよ。

で次に、代表の貸付。でももらわないとお金必要だよ。貸付ろ。
貸付てもグループ間だったら利息0。なんもかからない。さらに、配当ではキャピタルゲイン税0。これどういううことかといと。
家をを買いたいです。あなたに100億円振り込んだとしましょう。役員報酬で、その瞬間にあなたは55%とられる。
またなんかめんどくさい、海外にいてもね。でもじゃあ、100億円を借りてください会社に。
でここの100億円の借金に関しては、税金はかからないよね?借金なんだもん。
でこの借金を投資して、100億円投資して5%戻ったとしましょう。毎年5%戻るじゃない?
そうすると、5億円が入るよね?でこの5億円っていうのは?キャピタルゲイン税は?0円や。
ってことは、これどこかで何か税金を払いました?払っていないよね?
こういう風にできる。
だから、全て役員報酬もらわなくて良い。海外にいるんであれば、海外の法人を使いなさい。法人を使って個人に貸付しなさいって話。

法人クレカ生活コンサルタント

ノミニー会社とコンサル契約。
他人名義の会社を持つわけですよ。他人名義の会社だから、自分は関係ないんだけども。
でもお財布は握れるの。どうやるかと言うと。
ノミニーだから指示できるのよ。実はお財布は握っているのよ。そう言う契約なんだよね。
そうすると、ノミニーの経費を関係ない人が使ちゃうと刺されちゃうよね?
でもここで、コンサルティング契約を結ぶのよ。
香港から、世界中でねハワイで事業を立ち上げるとか色んなコンサルティングやりますって。
そうすると、経費色々かかるからクレジットカード持たせてもらって。
そしたら、ハワイでクレジットカードなんなの?って使っても全部香港の経費でくるよね?実質的には業務は成り立っている。
もちろん実態は必要です。ただ、わかるよね?

CG税ベネフィット有効活用

全て会社でお買い物しなさいと。
じゃあ、あなたが会社を作りました。何か欲しいです。家を欲しいです。
A社で買うと、その家を1億円で買いました。10億円になったら9億円A社は儲かっちゃってる。
そうすると、あなたの株主の利益になっちゃう。
だから、この会社で買っちゃいけない。
もう1つ会社を作るB社。このB社の株主は、あなたではなくA社の株主。法人株主。
でもここでも買っちゃいけい。
B社が儲かったら、結局株価が上がるからA社が儲かっている直接的にあなたが儲かっちゃってる。
だから、もう一社噛ませる。
これがC社。

C社は誰が株主かって言うと、B社が株主。だからこれ、A社はあなた。B社はA社。C社はB社みたいな形。
このC社で買った不動産の利益が9億円になりましたと。これを、10億円売っちゃうと9億円事業所得になって儲かっちゃって。これも課税されちゃう。
シンガポールでも、20%位課税されちゃう。
だから、このC社の株ごと売っちゃう。
そうすると、株が売れているよね?不動産売っていないよね?不動産を持っている会社を売っているから。
結局、株が売れたらキャピタルゲイン税はシンガポールとか香港とかは?0円結局何も払っていない。


結局そうなのよ。1億円のレストラン。事業を買いました。
事業を1億円で買って、10億円で売却します。この事業売却は、9億円利益が出ちゃうよね?
これに色んな課税が発生しちゃう。シンガポールでも20%。香港でも、16%かかってきちゃう。
でも1億円の事業を持っている会社を売ります。10億円で、株式売却。株式売却に関しては、キャピタルゲイン税0円。
こう言う風に、していけばお金は一円もかかっていない。


このサンドイッチスキーム。サンドカンパニーっていうんだけども。
サンドイッチのスキームにすると、ここを何社も何社も作れば色んな買い物が売って値あがって売って、何にもかかってこない。なんでかっていうと、会社を売っているから。

コメント